マクドナルドの野菜生活が薄い?氷なし注文やカロリーも調査!

2019年6月25日

マクドナルドは、大人から子供まで大好きで手軽に行くことができるので、家族で利用する方も多いのではないでしょうか。

マクドナルドは好きですが、マクドナルドのメニューで気になるのが野菜不足です。小さい子供や女性は、野菜不足は特に気になりますよね。


そこで、野菜不足が気になる方におすすめなのが野菜生活です。マクドナルドでは、ドリンクメニューで野菜生活を注文することができます。
そこで、この記事ではマクドナルドで注文することができる野菜生活について調べてみたいと思います。


スポンサーリンク

マクドナルドの野菜生活とは?

カゴメから販売されている野菜生活100がマクドナルドで販売されています。

野菜生活100には、塩分排出や血糖値の急上昇を抑える効果が期待できるということです。マクドナルドで気になる野菜不足だけでなく、塩分も排出される
となるとぜひ野菜生活を注文したくなりますね。


野菜生活の販売方法やカロリーは?

コーラなどのドリンク同様に、カップで販売されています。
価格は、Sサイズ150円、Mサイズ240円、Lサイズ270円です。

コカ・コーラなどと比べると、少しお高めですね。

ただし、バリューセットで野菜生活を選んでも追加料金はありません。
バリューセットで、野菜生活を選ぶとコスパもいいですね!

気になる野菜生活のカロリーですが、Mサイズで119Kcalとなっています。

コカ・コーラがMサイズで140Kcal、ファンタグレープがMサイズで156Kcalなので、特別カロリーは高いわけではありませんでした。これなら、カロリーを気にせずに注文できそうです。カロリーだけを気にするのであれば、爽健美茶でもいいですが、野菜不足を補うためには、マクドナルドのドリンクは、野菜生活を選んだほうが良さそうです。



野菜生活が薄いと感じる人が多い!?

以前、野菜生活は200mlのパックで販売されていて、2015年から紙コップで販売されるようになりました。紙コップで販売されるようになり、最初は戸惑う人も多かったようです。小さい子供などは、パックのほうが飲みやすいですよね。

さらに、紙コップで販売されるようになってから、野菜生活が薄いと感じる人が多くいたようです。
この原因は、おそらく氷にあるのではないでしょうか。

人それぞれではあると思いますが、家庭で野菜ジュースを飲むときって氷は入れますか?私は野菜ジュースに氷は入れません。
マクドナルドでは、紙コップのドリンクには必ず氷が入っています。そのため、氷がとけて野菜生活がうすいと感じる人が多いのではないかと思います。


野菜生活の氷抜きはできる?

野菜生活は、他のドリンクと同様に氷抜きで注文できます。

野菜生活がうすいと感じる方は、氷抜きを試してみてはいかがでしょうか。
注文方法は簡単です。マクドナルドでドリンクを注文する時に、氷抜きでと言ってください。

氷がないので、野菜生活の量が増えるのではと思うかもしれませんが、マクドナルドのドリンクは機械で自動計量しているため残念ながら量は変わりません。


野菜生活は、ミニッツメイドのオレンジジュースなどと同様に原液を水で薄めて作るタイプのドリンクのようです。氷抜きにしてもうすいと感じる場合は、一度店員さんに確認してみてくださいね。


マクドナルドの野菜生活が薄い?氷なし注文やカロリーも調査!【まとめ】

マクドナルドで野菜生活が注文できると、マクドナルドは野菜が不足しそうというイメージが変わりますね。バリューセットで購入すると、他のドリンクと値段も変わりません。

野菜生活は、野菜不足が気になる小さい子供や女性には特におすすめしたいと思います。

私も今までは、マクドナルドではコカ・コーラを注文していましたが、これからは野菜生活にしようかなと思っています。
この記事が、マクドナルドの野菜生活について気になった方のお役に立てると幸いです。