サンマルクカフェで食べられるパフェはほとんどが同じ値段って本当?

サンマルクカフェには、何度でも食べたくなってしまう、美味しくて色鮮やかなパフェが豊富に揃っています

そのサンマルクカフェで提供されているパフェの中に、全て同じ値段でいただける商品があると聞いたことがありませんか?


この記事では、サンマルクカフェの豊富なパフェメニューについて詳しくお伝えしたいと思います。

またパフェを食べたいけれど、カロリーが気になって食べるのを迷うあなたのため、安心して召し上がっていただけるメニュー選びの方法についてもお伝えしたいと思います。




スポンサーリンク

サンマルクカフェのパフェなら幅広い世代の好みに対応

サンマルクカフェには、豊富なパフェメニューが揃っています。

ジャンルはフルーツ系はもちろん、わらび餅や白玉を使った和風のものまでと、幅広く揃っています。

例えば、お爺ちゃんやお婆ちゃんと一緒に、お孫さんも含めた3世代でお出掛けしたとしましょう。

こういった時のお店選びのポイントには、誰もが食べたいものが見つかる豊富なメニューがあるお店、こういったことが上げられますよね。

サンマルクカフェのパフェメニューなら、このポイントを押えているので、あなたの希望に答えてくれるはずです。

どんな世代にも対応してくれるサンマルクカフェであれば、カフェタイムも食事の時間も、美味しいだけでなく、楽しい時間が流れてくれそうです。





パフェの値段はどのくらい?オール390円のパフェって

サンマルクカフェで販売しているパフェの値段は、390円(税抜)から、590円(税抜)ほどとなります。
店舗によって異なりますが、パフェの種類は多い店舗で20種類。

その中でも私が一押しするのは、オール390円(税抜)といった手頃な値段でいただける上に、好みのパフェを15種類から選べる商品です

このパフェメニューには、フルーツをたっぷりと使ったもの、チョコレートソースをふんだんに取り入れたパフェ、白玉、抹茶、わらび餅などがトッピングされる和風のパフェがあり、誰もが好みの1品を探せる内容となっています。

お手頃なのに、ボリュームもあって満足出来るでしょう



ただしオール390円(税抜)のパフェをいただけるのは、限られた店舗でしかありません。

比較的ショッピングセンター内にある店舗では、このパフェメニューを展開しているのですが、ホームページの店舗検索にアクセスし、確認してから出掛けることをオススメします。




サンマルクカフェのパフェが人気なのはどうして?

サンマルクカフェのパフェが、どうして人気が高いのか?独自に考察してみました。
これはあくまで私の思ったことなので、参考までにお読みいただければと思います。


人気の理由1つ目は、パフェに必ずトッピングされているソフトクリームが、やみつきになる美味しさだからでしょう。

初めてパフェをいただいた時、濃厚でありながらも、口どけよくさっぱりとしたお味に感動したのを覚えています。
まるで牧場の併設店で頂いたような感覚でした。



人気の理由2つ目は、ふんだんに使われている数種類のトッピング

よくコーンフレークなどばかりが目立ち、もっと入っていて欲しい、アイスクリーム、フルーツ、チョコレートソースなどが少なめのパフェってありませんか?

たしかにコーンフレークの食感は、パフェには欠かせないトッピングですが、あまりにも沢山入っていると残念な気持ちになりますよね。

でもサンマルクカフェのパフェなら、コーンフレークは控えめで、入っていて欲しいと思うアイスクリーム、フルーツ、チョコレートソースなどがたっぷりと入っているからです。



人気の理由3つ目は、お手頃な値段なのに、ボリュームたっぷりなところ。
満足感が得られるボリュームは、とっても嬉しいですよね。

1人で食べる時はもちろん、食事を終えた後、何か甘い物を少しだけ食べたいなと思った時、2人でシェアするのにもちょうどいいボリュームなんです。

この1品でたっぷりといただけるボリュームは、まだあまり食べる量が多くない小さなお子さんと、ママのシェアにも助かりますよね。


あくまで私の考察でしたが、参考としていただければ幸いです。





ダイエット中の気になるカロリーも成分表チェックで大丈夫

ダイエット中と分かっていても、たまには甘い物も欲しくなってしまうもの。
特に、いろいろな味が盛り込まれたパフェが、そんなあなたの目に飛び込んで来たら、食べたい衝動を抑えられないですよね。

そこでダイエット中のあなたでも、ちょっとした方法で、サンマルクカフェのパフェを楽しめるコツをお伝えしたいと思います。



まずはサンマルクカフェのホームページから、パフェメニューの部分を抜き出しましょう。
そこから低カロリーパフェランキングベスト5などと題して、携帯のメモなどに保存しておきます。

これを参考に、その日の目標摂取カロリーを意識しながら、いただくパフェを選ぶといいでしょう。
またダイエット中には、我慢からストレスをためてしまい、過食してリバウンドしてしまう方もいらっしゃるでしょう。

ダイエットを長続きさせるには、そのストレスを軽減してあげることが大切です。




次に提案するのは、低カロリーを意識したメニュー選びに反するようですが、あえて週に1度くらいは我慢せず、食べたいパフェを思い切って食べてしまうこと

これはストレスがたまり、過食に走ってしまうことを抑えるためのダイエットのコツです。
ダイエットは、急激に進めるより、ゆっくりと長い時間をかけて進めた方が、リバウンドのリスクが低くなります。

相反するダイエットのコツのようですが、普段は低カロリーランキングベスト5をベースに、週に1度のストレス軽減対策を上手に使って、ダイエット中でもサンマルクカフェのパフェを楽しんで下さいね。




パフェのお持ち帰りは出来るの?

サンマルクカフェでは、パフェのお持ち帰りが可能です。
その際は、専用の容器にパフェを入れてくれます。

ただし商品の状態をキープするための、保冷剤、保冷バッグなどの準備は無いので、お持ち帰りして自宅などでいただきたい場合には向いていないかもしれません。

また専用の容器に入れてくれますが、フタなどが付いていないため、ボリュームあるパフェのソフトクリームが、容器から頭を出した状態となります。



サンマルクカフェのパフェをお持ち帰りするのに適しているのは、食べ歩き、店舗から近い場所でいただく場合でしょう。

季節に関係なくいただきたいパフェですから、店内だけでなく、店外でもいただく工夫を、あなた自身でも発見してみて下さいね。



サンマルクカフェで食べられるパフェはほとんどが同じ値段って本当?【まとめ】

サンマルクカフェのパフェは、甘い物好きならずとも、甘い物はちょっと苦手といった方にもオススメしたい商品です。

厳選された素材だけでなく、そのトッピングの組み合わせも絶妙です。

是非、あなたもサンマルクカフェのパフェ召し上がってみて下さいね。