吉野家のうなぎが【まずい】なんて言わせない!【産地】は国産?

毎日毎日、暑い日が続きますね…。こんな暑い夏を乗り切るにはお肉!

『よしっ、吉野家の牛丼食べよう!』と言いたいところですが、肉よりも効果的なのは『うなぎ』です!うなぎには疲労回復や食欲増進にきく成分が多いので、夏バテ防止にピッタリ!じゃあ、鰻重を食べよう!』


吉野家のうなぎ、美味しいという評判が大多数ではありますが中には「まずい」とする書き込みも少なからずちらほらとあります。
はたして吉野家のうなぎがまずいのは本当なのか?調べてみました。

それからうなぎと言えば気になるのが産地が国産なのかはたまた中国等外国産なのか・・・この辺も合わせてリサーチ!!

スポンサーリンク

吉野家の鰻重メニュー

まず吉野家で販売されてる鰻重メニューなのですが、定番の鰻重からみそ汁や牛小鉢、漬物などがついたセットメニューもあります。

うなぎは一枚盛から三枚盛まで、自分が食べたい量を選ぶことができます。
もちろん枚数を増やすとその分値段も高くなりますが一枚盛は税込み850円。なんと鰻重が1000円以内で食べれるし、一枚盛でも十分満足できると思いますよ。

とにかくうなぎの専門店と比較すると、値段の安さが段違いですね。



吉野家のうなぎは、なぜ安いのか?

鰻重の一枚盛が850円で食べれるのはわかったけれど、なんでそんな安い値段で提供できるのか…?

それは、中国産のうなぎを使用しているからなんです。
『えっ…中国産なの』って思う人もいるかもしれませんが、中国産のうなぎを使用してるのは吉野家だけでなくスーパーやコンビニでも中国産を使用したうなぎを販売はしています。

それに『日本うなぎ輸入協会』というところが厳しい検査を複数行い、そのチェックをクリアしたうなぎを輸入しているので、安全性も味も問題ありません。


吉野家のうなぎの販売期間は?

まずくないとわかれば食べたくなりますね。そう思った矢先、『販売終了』ってことにならないように、いつまで販売されてるのかは気になりますよね。

今のところ吉野家では、鰻重の販売期間の詳しい情報は出ていません。他の大手チェーン店だと10月頃までとありますが、吉野家はそれより早く終了してしまう可能性もありますので『思い立ったが吉日』ではないですが、早めに食べておくのが一番です!


吉野家のうなぎの評判は?

Twitterなどで、口コミを見てみましたが、吉野家のうなぎの評判は「安い!とにかく安い割りになかなか美味しい」と価格に比較して美味しいという物が多いです。
しかし中には「まずい」と酷評も少しはあります。

これ、考えてみたんですが、先入観ってのが大きいと思いますね。

つまり、吉野家は牛丼屋さんだから牛丼はうまいけど鰻は「まずいだろう」という先入観。
それから値段が安い中国産だから「まずいだろう」という先入観。

こういう先入観って大きいですし人間は、「俺って味が分かる通」ぶりたい気持ちもありますからね。


だいたい、そんなに皆さん、鰻って味比較できる位に、頻繁に食べてますか?
つまり、美味しい、マズイを比較できる位ののでしょうか?

「中国産の鰻はやっぱりまずいわー」って言っているやつの半分以上が国産の鰻を食べた事が無い可能性すらあるんではないかと思います。




吉野家のうなぎが【まずい】なんて言わせない!【まとめ】

中国産のうなぎを使用してますが、その分安く鰻重を食べることができるし安全性も問題ありません。味も吉野家自慢のタレで肉厚ふっくら香ばしく焼き上げてるので、むしろ美味しいと評判がいいんです。そうとわかれば皆さんも鰻重を食べて、この暑い夏を乗り切りましょう!

吉野家

Posted by tassyon