麻婆豆腐に合うひき肉はどれ?種類別にお肉のことを調べてみました。

今日のご飯は何にしようかな?と悩んでしまう日はありませんか?私はほぼ毎日悩んでいますが、そんな時のお助けメニューは麻婆豆腐です。

麻婆豆腐なら美味しくて安い予算ではやくつくれ、家族みんなで食べられますね。

しかも、使う豆腐やひき肉の種類によって、触感や味の変化も楽しめる麻婆豆腐。冷蔵庫の中の食材を使っていろいろアレンジすることができます。


今回は、その中でもお肉の種類に注目して、豚肉、牛肉、鶏肉、合い挽きの特徴や栄養について調べてみました。皆さんはいつもどのお肉で麻婆豆腐を作っていますか?

今日はいつもと違う麻婆豆腐を作ろうかなと思った時に、この記事を読んでお役に立ていただければ幸いです。



スポンサーリンク




麻婆豆腐にあうひき肉の種類!

豚肉の特徴、栄養は?

豚肉の特徴は、以下の通りです。
1.脂が多めで、コクがある。
2.柔らかく、消化が良い。
3.カロリー 100g当たり 約236kcal。
4.タンパク質、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシンなどが、含まれている。


豚肉はいろいろな栄養を含んでいて、ダイエットの時に必要とされるたんぱく質、疲労回復に役立つビタミンB1、細胞の新陳代謝を促進して皮膚、粘膜の機能維持に役立つビタミンB2、脳神経を正常に働かせるナイアシン、ビタミンB6その他にもたくさんの栄養があります。
栄養の宝庫ですね。

価格は、100g当たり 128円。

豚肉で麻婆豆腐を作ってみました。これはあくまでも私の感想ですが、少し炒めすぎたようなのかパサパサした感じがありました。うーん。少し、残念です。

豚肉でじょうずに作るコツは、豚肉が固まらないようにしっかりとほぐしお肉からでてくる脂が透明になるまで炒めることです。これで、肉の臭みがなくなります。


牛肉の特徴、栄養は?

牛肉の特徴は、以下の通りです。
1.うまみが強く、弾力がある。
2.カロリー 100g当たり 約224kcal。
3.タンパク質、鉄、ビタミンB12が含まれている。


牛肉は、ダイエットに必要なたんぱく質、体を支えるための必須ミネラル、美肌を保つために必要な鉄分、神経細胞を修復する働きのあるビタミンB12など大切な栄養が含まれています。


価格は、100g当たり 230円。 


私の感想ですが、牛肉(ひき肉)が硬くぼそぼそしていて、麻婆豆腐の味が牛肉に負けていました。

やはり、牛肉の癖のある味には麻婆豆腐の味も勝てなかったようです。

牛ひき肉は水分が出てカリカリになるまで弱火→強火→弱火を繰り返し炒めます。そうすることで、うまみをギュッと凝縮することができます。


鶏肉の特徴、栄養は?

鶏肉の特徴は、以下の通りです。
1.淡白な味わい、あっさりしている。
2.カロリー 100g当たり 166kcal。
3.高たんぱく、低脂肪で消化吸収にも優れている。
4.タンパク質、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシンが含まれている。


鶏肉は、ダイエットに適してるお肉No.1です。

細胞の新陳代謝を促進し皮膚や粘膜の機能を維持をするのに役立つビタミンB2、皮膚粘膜の健康維持をサポートし脳神経を正常に働かせるナイアシン、ビタミンB6が含まれています。

そしてタンパク質がとても豊富で反対に脂質がとびぬけて少ないのでダイエットには最適です。


価格は、100g当たり 108円。



鶏肉は種類によってカロリーが違いますが、できたらむね肉のほうがおすすめです。モモ肉より脂質が抑えられます。

そして味もあっさりしていて麻婆豆腐の味を存分に味わえます。今日はこってりな気分だなと思ったら、味噌をいれてみてください。コクがでていつもと違う麻婆豆腐をたのしめます。

鶏肉は少し崩しにくいので粗くほぐしながら肉の触感を楽しみましょう。

麻婆豆腐にあう挽肉、おすすめの合い挽き肉の特徴、栄養?

合い挽き肉の特徴は、以下の通りです。
1.牛肉に比べ脂肪は多いがうまみが濃い。
2.カロリー 100g当たり 231kcal。
3.牛ひき肉と豚ひき肉を合わせているため味に深みがある。
4.タンパク質、カリウム、ビタミンAが含まれている。


体外に水分を出す働きをするカリウムが含まれています。カリウムは、不足すると足がつるということも起きやすくなるのでとっておきたい栄養ですね。目の働きを正常に維持する、皮膚、粘膜の健康を維持する働きをするのがビタミンAになります。


価格は、100g当たり 138円。


牛肉が入っているせいか少しぼそぼそしていて硬かったです。麻婆豆腐というよりもハンバーグなどのほうが合っていると実感しました。


ハンバーグを焼くように塊のまま両面を焼き付け少しずつ崩していき味付けをするとしっかりと味がつき食べ応えのある麻婆豆腐ができますよ。



スポンサーリンク




麻婆豆腐のひき肉の種類のおすすめ【まとめ】

豆腐を使う料理は低カロリーと思いがちですが、麻婆豆腐に関していえば決してカロリーの低い料理ではありません。

けれど使う肉の種類によっては、カロリーを抑えることもできるのではないかと思います。私の独断ですが、麻婆豆腐にあうひき肉のおすすめランキングは以下のようになりました。

1位  鶏肉(ひき肉)
2位 豚肉(ひき肉)
3位  合い挽き肉
4位  牛肉(ひき肉)


やはり味、栄養面で言っても鶏肉(ひき肉)がだんとつで1位でした。豆腐と鶏肉の良質なタンパク質の組み合わせはダイエットの味方になってくれるはずです。

ランキング外ですが、豚バラ肉を大きめの正方形にカットしてつくる麻婆豆腐もボリュームがあり食べ応えがありそうです。

どのお肉の種類を使っても、麻婆豆腐にはずれはありませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA