麻婆豆腐にあう付け合わせと野菜を使ったおかずを調べてみました。

おいしくて簡単にできる麻婆豆腐はよく食卓に並んでいませんか?

我が家では夕食のおかずに困った時や、お給料前でピンチの時によく登場するおかずです。便利でおいしい麻婆豆腐ですが、ただ一ついつも悩むことがあります。

それは付け合わせです。


麻婆豆腐だけでも充分おいしいおかずになりますが、それだけでは栄養面で心配があります。その上麻婆豆腐だけでは物足りなさもあります。

今回は麻婆豆腐に合う付け合わせと麻婆豆腐に合うおかずについて調べてみました。麻婆豆腐は豆腐が主になる料理なので栄養面から考えて付け合わせ、麻婆豆腐に合うおかずを紹介したいと思います。

余談ですが付け合わせとおかずの違いを疑問に思い調べたところ、付け合わせとは料理の味を引き立てたり、彩りをあたえるものとなっていました。和食でいう小鉢などが付け合わせのイメージですね。



スポンサーリンク




豆腐の栄養と麻婆豆腐に合う付け合わせ

豆腐の主な栄養素は以下の通りです。
1.タンパク質
2.アミノ酸
3.カルシウム
せっかくカルシウムが入っているのならきちんと吸収できたほうが良いと思うので、カルシウムの吸収を促すビタミンDを含んでいる野菜を使った付け合わせを紹介します。


※きのこの和え物
材料
●鶏ささみ
●きゅうり
●春雨
●しめじ
(しいたけなどを増やしてもいいです)
調味料 砂糖、お酢、醤油、ごま油


※きのこの中華炒め
材料
●エノキ
●しいたけ
●しめじ
●刻みネギ
調味料 オイスターソース、酒、ごま油、塩、コショウ


※きくらげときゃべつの炒め物
きくらげの栄養はビタミンD、食物繊維、鉄分と女性にとってうれしい事ばかり。豆腐とも相性がいいのでぜひ試してみてください。
(黒きくらげ)お通じ改善に効果
(白きくらげ)コラーゲンを多く含む


材料
●きくらげ
●キャベツ
●にんにく(みじん切り)
●しょうが(みじん切り)
調味料 便利つゆ、油、白ごま、片栗粉、こしょう、きくらげ


いかがでしたか?野菜を中心に紹介しました。どの付け合わせもカルシウムの吸収を助けてくれます。野菜なら体にいい栄養は含まれていますが特にビタミンDをたくさん含んでいる野菜にこだわって紹介しました。


麻婆豆腐に合うおかず

麻婆豆腐は美味しいですが主役が豆腐なので歯ごたえがありません。満腹感が得られるように噛み応えがあり麻婆豆腐に合うおかずを紹介したいと思います。


※エビと季節の野菜の炒め物
材料
●エビ
●アスパラ
●ヤングコーン
●エノキ
●エリンギ
あと、お好みで季節の野菜を入れてみてください。
調味料
塩、醤油、砂糖、鶏ガラスープの素


※鮭の南蛮漬け
鮭は素揚げしないでフライパンで焼いた方がヘルシーです。野菜もたっぷり。
材料
●生鮭
●玉ねぎ
●ピーマン
●ニンジン
●鮭にまぶす塩、コショウ、小麦粉
南蛮酢の材料
こんぶだし、お酢、醤油、みりん、酒、砂糖、塩


南蛮酢は先に作って冷ましておき、鮭は熱いうちに冷ました南蛮酢に漬け込みます。
冷蔵庫で4〜5日保存できるので週末まとめて作っておいて麻婆豆腐の日に一緒に食卓に並べてもいいですね。


※定番のギョーザ
材料
●キャベツ
●ニラ
●豚ひき肉(少々)
調味料
チューブにんにく、チューブしょうが、醤油、ゴマ油


キャベツは千切りにして歯ごたえを残す。ニラも細目に切る。
ミキサーは使わずに食感を残すために包丁で切りましょう。
ひき肉は麻婆豆腐でも使っているので少な目にした方がいいですね。


※番外編
やはり外せませんでした。
チャーハンの存在。
お腹いっぱいになる最強コンビですね。


栄養も噛み応えも野菜も関係ないけれど王道のコンビです。




スポンサーリンク




麻婆豆腐にあう付け合わせ【まとめ】

いかがでしたか?麻婆豆腐に合う付け合わせと合うおかずを提案させていただきました。麻婆豆腐を作ったけどそれだけでは食卓が寂しいな。

おかず足りないかな。と心配になる日もありますよね。

美味しくお腹いっぱいに食べてほしい、栄養をバランスよくとってほしい、そんな日はぜひこの記事を見てお役に立てて頂けましたら幸いです。

野菜も食べられるように考えました。特にきのこ類は一緒に食べると体にいいことばかりです。綺麗になれて美味しくお腹いっぱいに食べられたら一番ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA