一風堂のバイトはきつい?面接の際に髪色は?口コミを探る!

こんにちは。一風堂大好き人間で一風堂の元店長のチャーリーです。

お昼の時間帯に一風堂に行くとバイトのスタッフさんがテキパキ動いているのに見入ります。


一風堂にはたくさんのバイトの方が働かれていると思いますが、バイトスタッフさんの口コミ、業務内容はきつい?髪色はどうなのか?

実際に見たり聞いたりした内容を基に徹底解説します。



スポンサーリンク



一風堂のバイトはきつい?

お店や店長によってかなり違いが出ると思いますが、実際きつい?かと聞かれると「きつい」です

もちろん時間帯にも左右されますが、ラーメンを扱っている以上ランチの時間帯はかなりお客様もいらっしゃいますし、提供スピードや召し上がるスピードも早いため回転率も凄まじいです。

週末になると人が混む場所に店舗が存在していることがほとんどなのでかなり忙しくなります。

またお店や時間帯によって働くバイトの数が足りてなかったりすると、その分、他のバイトにしわよせがいってしまうのできついと感じるスタッフさんも多いようです。



バイトはきつい?でも働く上でのメリットもある

従食制度

勤務日に限っては赤丸、白丸という一風堂を代表するメニューが200円で食べることが出来ます。替玉もできるようです。

人としての成長

一風堂のバイトは人として成長できる要素がたくさんあります。
接客も厳しいですし、最初の研修なども多くの時間が用意されており、業務だけでなく他の時間で人間力を磨く時間があります。



面接はどうなのか?

応募後の流れ

求人は様々な求人媒体や公式ホームページから行うことが出来ます。

一風堂のバイトとして働こうと思って応募した後は、店長や社員と面接することになります。

志望理由や通勤方法、学校や部活など今何をしているか、シフトの条件など聞かれます。



髪色は?金髪はアウト?

一風堂のバイトをするにあたって髪色などの基準が気になると思います。

間違っていたら面接の際に不採用になってしまうのではないかと不安にもなってしまうのではないでしょうか?

実際、髪色は常識の範囲内だとセーフです。

また店舗では帽子を被ることになるので、帽子の中に髪を入れることが出来たらオッケーです。

髪色が明るすぎたからといって不採用になったケースはあまり聞いたことがありません。

髪色の範囲は広いですが、ピアスなど就業中のアクセサリーの着用は原則禁止です。



一風堂の面接の際に不採用になりやすいパターン

・シフトが合わない
・飲食業に向いてなさそう(挨拶、笑顔、アイコンタクトなど)

上記の方は不採用になる可能性が大きいです。

とはいっても店舗の求める条件に合えば多少不採用気味でも採用されるケースもあるようです。


実際のバイトの口コミは?

いくつかバイトの口コミを紹介します。

給料は思ったより高い

もともとの時給が他の飲食店より高く設定されていることもありますが、交通費、残業手当や深夜手当などの諸手当もしっかりつくので給料は想定していたよりも高くなるようです。

口コミでは分からない情報が多い

ネットの口コミを調べても、お店ごとに雰囲気や所属しているバイトの属性(主婦さんや学生)も違うため、実際にお店に食べに行って体感したほうがいいようです。



スポンサーリンク



一風堂のバイトはきつい?【まとめ】

一風堂のバイトは時間帯によってはかなりきついと思いますが、髪色など規則では厳しくなかったり、規則が緩和されてきたりしているようです。

この記事が面接の際の一助になれば幸いです。

ネットにある一風堂のバイトの口コミでは分からない情報も多々あるようなので、公式ホームページを見たり、実際に働きたいお店に行ってみてバイトの雰囲気やチームワークなどを体感してもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA