一風堂【アレルギー情報】確認方法を分かりやすく解説!

日本の食として海外からも今大注目をされている“ラーメン”子供から大人までラーメン好きな人は多いですよね。

そんなラーメンですが、いま日本国内外でも大人気なラーメンチェーンの一つ“一風堂” メディアや街中で見たことや、お店で食べたことあるって人も多いのではないでしょうか?

簡単に一風堂をご紹介をさせて頂きますね。

一風堂は、博多とんこつラーメンを提供しているラーメン屋です。
昔ながらの博多ラーメンの原点を創業当時から守っている本格的な“とんこつラーメン”を楽しめるお店になっています。


しかし、従来の“とんこつラーメン屋”とは一線を画すようなラーメン屋です。

それは、店内にはジャズが流れ、木の温もりを感じられるようなお店づくりになっておりモダンでスタイリッシュな雰囲気が特徴です。

昔は考えられなかった、女性客1名でも気軽に入れる店内になっているオシャレなラーメン屋です。
現在では、その雰囲気やラーメンの味に魅了されシンガポール・イギリスなどにも出店するなど海外からも人気が高いです。


ただ、アレルギー持ちの方や小さいお子様がいらっしゃる方はアレルゲン物質を使用しているのかどうかなど気になりますよね。

今回は、一風堂のアレルギーをご紹介します。
早速チェックしていきましょう。



スポンサーリンク

一風堂のアレルゲン物質は何がある?

一風堂のアレルゲン物質については、一風堂のホームページにあるお品書きの下の欄にある、PDFより確認できます。
(特定原材料・特定原材料に準ずるもの)※2019年6月現在情報。




白丸元味・白丸スペシャルのアレルギー情報

卵・小麦・牛肉・大豆・豚肉・ごま



赤丸新味・赤丸スペシャルのアレルギー情報

卵・小麦・大豆・豚肉・ごま


からか麺のアレルギー情報

卵・小麦・牛肉・大豆・豚肉・カシューナッツ・ごま


かさね味のアレルギー情報

卵・乳・小麦・えび・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・リンゴ

白味・赤味ともに“スペシャル”は、アレルゲン物質については同じようです。
※スペシャルの内容はラーメンに、のり・半熟塩玉子・チャーシュー2枚がトッピングされたものになります。


かさね味について、ラーメンの中では唯一“乳”と“エビ”が入っているため乳成分やエビアレルギーの方は注意は必要です。




一風堂のラーメン以外のメニューのアレルギーは?

一風堂の公式ホームページを確認するとラーメン以外の餃子やトッピング、ごはん類など正確なアレルギー成分表をインターネット上のPDFで確認することができます。

基本的に、ラーメンや餃子を始め、卵・小麦・大豆・豚肉を使っているメニューが多くあります。

ただ、商品改良・メニュー変更などの可能性もあるので一風堂に来店される事前に公式ホームページでのお問い合わせや店舗に直接電話などで確認されることをオススメします。

※店舗では、調理で使う設備や調理器具を他のメニューとも共通で使用されているので アレルギー物質を使用しないメニューでもコンタミネーションの可能性があります。




コンタミネーションを気にせず食事したい

やはり、アレルギーを持たれている方にとっては、コンタミネーションによる少量のアレルゲン物質で、体調が変化する可能性があるため心配になりますよね。

『コンタミネーションを気にせずに一風堂のラーメンやメニューを楽しみたい!』という方!そんなあなたにオススメなのが、一風堂オフィシャルオンラインストアです。

一風堂のラーメンを始め、ピリ辛もやしの素、高菜、お冷代わりに提供されるルイボスティーなどをネットで購入することが出来ます。

創業当時から変わらない。“THE とんこつラーメン”な一風堂のラーメンを是非ご自宅でもゆっくりと味わってみてくださいね。



一風堂のアレルギー情報を確認する方法を分かりやすく解説!【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
一風堂では、ある程度ネットでアレルゲン物質を確認できます。

しかし若干、お店によって限定メニューや、一部商品の取り扱いがないお店もあります。

また予告なしで、食材変更・商品改良の可能性もあるため、事前に確認するのがベターでしょう。

一風堂

Posted by tassyon