一風堂のお茶の正体は何?湿布みたいな臭いがしてマズイの?

一風堂と言えば、日本のラーメンチェーンの一つ、博多とんこつラーメンですよね。
あの一風堂の、スッキリまろやかでコクのあるとんこつスープにクセになっている人も多いかと思います。

一風堂のラーメンを食べに行って席に着くと、まず目に飛び込んでくるお茶を見て、みなさん一度は『お冷ではない、あのお茶は一体何なんだろう?』と気になったのではないでしょうか?


私も初めて一風堂のお店でお茶を見たときは『麦茶かな?』と思って飲んだことがあります。
しかし、飲んでみると味は麦茶ではありませんでした。

独特のクセがあって、スッキリと爽やかな味わいになんだろう?と疑問を持ってあのお茶を調べてみると、あれは”ルイボスティー”という名前のお茶のようです。


スポンサーリンク

ルイボスティーの効果は?

ルイボスティーとは、若返りに効果がある抗酸化作用ももっていてミネラル豊富で肝臓にも優しく、とんこつの油分もキレイにスッキリとしてくれるお茶です。
あとカフェインがないので、小さいお子様や妊婦さん・授乳中の女性も安心して飲めることが出来ます。

一風堂にルイボスティーを水代わりに提供されているのは食事中に、コクのあるとんこつラーメンの油分をスッキリと口の中を爽やかにしてくれるようなお茶を提供したいと考えられているかも知れませんね。

あと、嬉しい効果として腸内環境を整える・脂肪燃焼を助ける・便秘改善・美肌効果など脂肪が気になる方、ダイエット中の方、美が気になる方にも
すごく嬉しい効果が抜群に入っていますね。


脂肪燃焼に関しては特に、とんこつラーメンを食べている時に罪悪感を払拭してくれるようなルイボスティーは、まさに一風堂にピッタリのお茶と言えるでしょう。


ルイボスティー苦手対策とアレンジ

私自身、とてもこのルイボスティーのスッキリとした味が好きでお店に食べにいくと、お茶も楽しみの一つに入るくらいお気に入りのお茶なのですがやはり好みの問題もあって中には、このルイボスティーの味があまり好きではないという方もいらっしゃいます。

一風堂のルイボスティーに限らず、ルイボスティー自体が『湿布のような匂い』『消毒のような風味』『クセがあってまずい・・・。』
ルイボスティーに関してネガティブな口コミも見られます。

ミント系の味や薬草系の風味が苦手な人は、ルイボスティーが好みではないかも知れません。
しかし、ルイボスティーと一口に言っても種類はたくさんあります。

メーカーや茶葉の種類によって味も変わってくるので、一度いろんな種類をチャレンジするのもいいかも知れません。

ルイボスティーのアレンジとして、ミルク・ハチミツなどの砂糖を加えるとクセが和らぎ、少しまろやかな味わいになります。

またオレンジを薄切りや、オレンジの皮をルイボスティーに入れることで柑橘系の爽やかな香りで飲みやすくなるでしょう。

このように自宅だと自由にアレンジもしやすいのでぜひご自分に合ったアレンジ方法でルイボスティーを楽しんでくださいね。

ただ、どうしても一風堂で『ルイボスティーが飲めない!』という方は別途お冷を用意してくれると思うので、店員さんにご相談してくださいね。




一風堂のルイボスティーはネットで買える!

ルイボスティーが苦手な人もいれば、大好きな人も多いですよね。
もし、家で気軽にルイボスティーを飲めたら嬉しいと思います。

実は、一風堂のルイボスティーは、公式ホームページのオンラインストアで購入することが出来ます。
15パックで432円とお値段もお手軽ですし、なにより普段忙しい人も、お店に行かずに自宅でゆっくり一風堂のルイボスティーを味わえます。

さきほど紹介したルイボスティーのアレンジをご自宅で是非お試しくださいね。



一風堂のお茶の正体は何?【まとめ】

一風堂のあのお茶は”ルイボスティー”でした。

お冷代わりにルイボスティーを提供しているのはとんこつラーメンに合うように、スッキリとした爽やかな味や女性客もニーズも踏まえ、美容健康効果を考えているからかも知れません。

ルイボスティーが好きな人も、あまり飲んだことがないという人もスッキリ爽やかな風味の一風堂のルイボスティーをゆっくり味わってみてくださいね。

一風堂

Posted by tassyon