サンマルクカフェ商品の【糖質】って?ダイエット中にオススメの食べ方は?

2019年11月18日

ダイエット中のあなたであればもちろん、体のことを考え、糖質の摂取量に気を使っている方は多いと思います。でも食べ物に含まれている糖質が気になりながらも、カフェ、レストランなどでの食事を、なるべくなら気持ち良く取りたいですよね。


この記事では、サンマルクカフェで提供されているメニューの中からいくつかをピックアップし、その糖質に関することについてお話したいと思います。


またダイエット中にオススメしたい食べ方についても、合わせてお伝えしたいと思います。








スポンサーリンク

サンマルクカフェの糖質は?チョコクロの糖質が知りたい!

食べ物に含まれている糖質を知るためには、パッケージ裏面などに書かれている食品の成分表示、もしくは食べ物を提供する会社のホームページなどに載っている栄養成分表などを確認しますよね。


でも表示形式によっては、糖質と書かれているもの、炭水化物と記載されているものもあります。糖質量は、炭水化物の量から食物繊維量を引いたものです。サンマルクカフェでもホームページにて、提供されているメニューの栄養成分表を掲載しています。


しかし残念ながらその表示形式は、炭水化物量として載っています。提供するカフェチェーンによっては、メール、電話などで問い合わせをした場合、糖質量だけを教えてくれることもあります。


もしかするとサンマルクカフェでも、問い合わせをすれば各商品の糖質量を教えてもらえるかもしれないと思い、電話で尋ねてみたのですが「糖質量の数値は出していないんです」との回答でした。





でもやっぱりサンマルクカフェが提供する商品の糖質量が、一部の商品であっても知りたくないですか?


そこでオススメしたいのが「あすけん」というサイト。「あすけん」をオススメする理由は、サンマルクカフェが提供する一部商品の炭水化物量だけでなく、食物繊維量も載っているからなんです。


以下に、「あすけん」のURLと、サンマルクカフェの商品の栄養成分表を検索する手順を載せておきました。

1.下記のURLをクリック。「あすけん」
https://www.asken.jp/

2.トップ画面下部の「簡単/無料カロリー計算」をクリック。

3.「カロリー計算」画面にある「メニューを検索」に「サンマルクカフェ」と入力後、確認をクリック。画面下部にチョコクロをはじめ、いくつかのサンマルクカフェが提供するメニューが出て来るので、調べたいものをクリック。

4.最後に1/2個、1個などメニューの分量を選択し、確認ボタンをクリック。

ちなみにサンマルクカフェの代名詞であるチョコクロ(1個あたり)の糖質量は、「あすけん」のデータによると、炭水化物量26.5g-食物繊維量1.3g=25.2gとなるようです。

ただここで出された結果は、あくまで目安として考えてみて下さいね。

外食をメインとしたカロリーブックの中にも、炭水化物量だけでなく、食物繊維が掲載されている便利なものもあるので、いくつかの情報を組み合わせて糖質量を調べてみることもオススメです。







サンマルクカフェの糖質は?サンドイッチを選んで栄耀バランスをUPさせよう!

糖質の摂取に気を使っている方にとって、外食する時のメニューの栄養バランスは、とても気になるものだと思います。栄耀バランスの取れたメニューとは、野菜はもちろん、3大栄養素である炭水化物、タンパク質、脂質がバランス良く含まれたもの。


上記のことを考えた場合に、私がサンマルクカフェでオススメしたいメニューはサンドイッチです。サンドイッチには炭水化物はもちろん、野菜、ハムやチキンなどのお肉類、卵、エビやサーモンなどの魚介類など、タンパク質も含まれます。


そしてパンに塗られるバター、具材を調理する時に使われる脂分などから資質も、十分に取れるでしょう。その上、そんな栄養バランスUPが期待出来るサンドイッチのメニューが、サンマルクカフェには豊富に揃っています。


またサンマルクカフェでは、セットメニューの中に、野菜がたっぷり入るサラダが2つあるので、もっと野菜を食べたいあなたも満足出来るでしょう。ちなみにそのサラダメニューは、ローストベーコンのシーザーサラダと、チェダーチーズサラダです。



サンマルクカフェでは、より栄養バランスがUP出来るメニューを豊富に取り揃えています。これなら食べ物の糖質が気になるあなたも、気軽にサンマルクカフェでの食事を楽しめますよね。








ロイヤルミルクティーに使われる牛乳が体に優しく作用するって本当?

あなたはロイヤルミルクティーが、どうやって作られるのか知っていましたか?ロイヤルミルクティーは、牛乳の中に直接茶葉を入れて、沸かしながらお茶を抽出して作ります。


ですから紅茶と牛乳を1:1の割合で入れるティーラテよりも、よりコクと甘みのあるお茶となります。そしてロイヤルミルクティーの作り方と合わせて、もう1つ質問です。あなたは牛乳にも糖質が含まれていることを知っていましたか?


実は、牛乳には乳糖と言われる糖質が含まれています。こう聞くと、糖質が気になっているあなたは、ロイヤルミルクティーを飲むことをためらってしまうかもしれませんね。でも牛乳に含まれる糖質は、取り過ぎなければあまり気にし過ぎることはありません。


なぜなら牛乳を飲みながらの食事の方が、血糖値の急激な上昇を抑えてくれると言われているからです。


サンマルクカフェで飲む、美味しいロイヤルミルクティーに含まれる糖質が気になってしまう気持ちも分かりますが、たまには砂糖も加えて飲んでみてはいかがでしょうか。







パフェって糖質が高そうだけど食べても大丈夫?

サンマルクカフェが提供するパフェって、その味はもちろん、目を引いて食べたくなってしまうものばかりですよね。でも甘い物ばかりが詰まったパフェの糖質が気になって、食べることをためらってしまいませんか?



たしかにパフェに含まれる糖質量は、見過ごすわけにはいかないもの。でもメニューの選び方に注意すれば、たまには食べても大丈夫でしょう。1日のカロリー摂取量は、あなたが目標とする数値、年齢、性別によって異なると思います。


そしてその摂取量の5割から6割に糖質量を当てるのが、バランスの良い食事とされ、体への負担が少ないダイエットにもつながります。上記のカロリーから算出される、1日に摂取可能な糖質量を超えなければ、たまのパフェを楽しむのも大丈夫というわけです。




サンマルクカフェでは、20g台から50g台と、糖質量が幅広く選べるパフェメニューを取り揃えています。細かく糖質の量が選べれば、1日に取ってもいい糖質量を計算する時に助かりますよね。


ちなみにブルーベリーパフェ、いちごパフェは糖質の量が20g台と比較的低いので、たまのダイエット中のご褒美として、食べても罪悪感が少ないメニューだと思います。サンマルクカフェが提供する豊富なパフェから、賢くメニュー選びをして、ダイエット中の一休みを楽しんで下さいね。






サンマルクカフェ商品の糖質って?【まとめ】

食べ物に含まれる糖質って、どうしても気になってしまうものです。でもサンマルクカフェに出掛けた時には、体のことを気にしつつも、そのことを少しだけ忘れて過ごしたいですよね。


1日の摂取可能な糖質量の計算も、慣れてしまえば自然と出来るようになるでしょう。ダイエットも、体への気遣いから糖質の摂取を控えるのも、慣れてしまえば意外と簡単に出来るかもしれません。



もしも途中で辛くなっても、一休みしてまた習慣づけることも可能です。私もダイエット中なのですが、一緒にがんばりましょうね。



※この記事は、2019年10月現在の情報を元に執筆しております。
今後、記載された情報に変更がある可能性がありますので、最新の情報もご確認の上、お店にお出掛け下さい。