スシローのザンギはおいしい?気になる評判やカロリーを徹底解説!

皆様こんにちは。

生魚が一切食べられないくせにスシローが好きすぎてスシローに週一通うちゃりぺこです。

スシローの生魚が乗っている系のお寿司は一切食べられない私ですが、スシローのサイドメニューにはいつも救われています。


画像はイメージです。本文との関連はありません。

というより、もはやサイドメニューを食事の8割をしめていると言っても過言ではありません。

そんな私が今回ご紹介するのは以前食べたスシローの「ザンギ」です。

スシローのザンギが忘れられません。ザンギとは何なのか?おいしい?気になる評判やカロリーも徹底解説いたします。



スポンサーリンク



ザンギとは?

そもそもザンギとは何なのでしょうか?見た目も味も「からあげやん」と思ったそこのあなた。

私も完全に同感です。

調べてみると、ザンギとは北海道民がいうところの「からあげ」だそうです。

北海道の釧路であるお店が鶏一匹まるごとをぶつ切りにして揚げたのが「ザンギ」となりました。

基本的に下味がついているザンギですが、タレを付けて食べるのが釧路流のスタイルのようです。



スシローのザンギはおいしい?基本情報を解説


スシローのザンギの基本情報

まず、皆様にどうしてもお伝えしなければならないことがあります。

スシローのザンギですがもう終了しています。

スシローのザンギは2020年11月の北海道フェアの際に期間限定、売り切れ御免の商品として一部の店舗を除き全国のスシローに発売されたのです。

北海道フェアと合わせて発売されたスシローのザンギですが、北海道釧路のザンギ発祥のお店「鳥松」監修のザンギでした。

金額は税抜300円で高いクオリティを誇るスシローの他のサイドメニューのラインナップと同程度のお値段でした。

2021年7月には北海道フェアが復活し、ザンギも「ひろちゃん監修塩ザンギ」として発売されました。税抜330円に値上がりされていました。


スシローのザンギはおいしい?

ここで皆様が思うのはスシローのザンギは果たしておいしい?という疑問でしょう。

結論、かなりおいしいです。

スシローのザンギが「おいしい?」と尋ねられると間違いなくおいしいと即答させていただきます。

鳥松とのコラボとひろちゃんとのコラボはそれぞれ味は違うもののどちらも美味しかったです。




スシローのザンギの気になる評判は?カロリーは?


スシローザンギの気になる評判は?

スシローザンギの気になる評判はどうでしょう?ネットで検索するとブログやツイッターなどでよくザンギの感想を目にします。

非常に評判は良いです。

北海道フェアのたびにザンギの味付けも替えており、その都度高い評判を得ています。
さすがのスシローです。

味を変えても抜かりなくザンギのクオリティにこだわっていますね。



スシローのザンギの気になるカロリーは?

ザンギは非常においしいのでついつい注文してしまいますが、気になるのはカロリーですよね。

揚げ物だし、カロリー問題はどうしても付きまといます。

以前の北海道フェアで発売された「札幌布袋の鶏ザンギ」は4個入りで522キロカロリーでした。

やはり揚げ物なので少し高い印象でしょうか?ちなみに、スシローで通常メニューにある鶏もも肉の唐揚げは689キロカロリーなので、それと比較するとまだ低カロリーです。



スポンサーリンク



スシローのザンギはおいしい?【まとめ】

今回はスシローのザンギがおいしい?と疑問に思っている方向けに解説いたしました。

結論、おいしいです。

ただ年に数度ある北海道フェアでしかお目にかかることが出来ず、フェアのたびに味付けも変化しているので、好みの味付けだった場合はなるべく早めにリピートすることをオススメします。

ただどの北海道フェアで発売されたザンギも非常に評判が良いので安心です。

1ファンとして次回のザンギの味付けが気になります。

カロリーは低いわけではないので食べすぎには注意ですは年に数度の北海道フェアにて羽目を外してもいいのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA