ココスではクレジットカードが支払に使える?サインレスでもOK?

自分で焼きながら食べるビーフハンバーグや、焼き立てパンが食べられる朝食バイキングなどが人気のファミリーレストラン、ココス。

楽しい食事の後、特にお店が混雑している時などは、なるべくスマートにお会計を済ませたいものですよね。そんな場合でも、ココスでは支払いの際にクレジットカードも使えます。



でも、「クレジットカードってサインするのが面倒だし…」という方もご安心を。なんとサインレスで使えるのです。



ファミリーレストランでは、あまりクレジットカードで支払いをする事はないのかもしれませんが、中には「現金よりもポイントが貯まるクレジットカードの方がお得だから使いたい」という方もいるかと思います。

では、実際どのカードが使えるのか?お得なカードはあるのか?など見ていきたいと思います。




スポンサーリンク

ココスで使えるクレジットカード

 
ココスジャパン直営店では、以下の各社発行のカードが使えます。どれもサイン不要で決済出来るので、手軽で便利ですね。

・JCB
・アメリカン・エキスプレス
・マスターカード
・VISA
・ダイナース

ただし、富山県、石川県、福井県、岐阜県、滋賀県、奈良県、京都府の店舗については、ココスジャパンの直営店ではなくファイブスターが運営する加盟店のため、ココスの公式サイトでもクレジットカードの利用の可否は不明なので、利用の際には加盟店への確認が必要です。



ココスではauユーザーがお得 au WALLET&au WALLET Credit

ココスでは、特定のクレジットカードへの優遇措置はありませんが、au WALLETおよび au WALLET Creditのポイントアップ提携店です。

プリペイドカードのau WALLETは利用の都度ポイントが3倍(還元率1.5%)、 クレジットカード版のau WALLET Creditなら利用の都度ポイントが2倍(還元率2%)付与されます。

・au WALLET(プリペイドカード):通常200円に付き1ポイントの所、200円で3ポイント
・au WALLET Credit(VISA/Master):通常200円に付き2ポイントの所、200円で4ポイント

貯まったポイントは、カードにチャージすれば支払いにも使えます。
※au WALLETのポイントアップはココス直営店が対象で、直営店でも一部店舗では対象外



ココスで使える電子マネーZENSHO CooCaとは?

ココスでは、先述したau WALLETの他に、系列のゼンショーグループが発行する電子マネーZENSHO CooCaが使えます。

ZENSHO CooCaは、すき家やはま寿司、ビッグボーイやジョリーパスタなどのゼンショーグループのお店で使えるプリペイド&ポイントカードサービスで、スマホのアプリもあります。

また、ココスでは今のところ、SuicaやPasmoをはじめとするその他の電子マネーは、残念ながら基本的には使えません。

ZENSHO CooCaは、CooCaで支払った場合だけでなく、現金やクレジットカードでの支払いでも200円で1ポイント付与され、貯めたポイントは1ポイント1円として使えます。

また、折に触れてポイントアップキャンペーンなども行われることがあり、系列店舗をよく利用する方には、なかなかお得な電子マネーと言えます。
CooCaにチャージする方法は、アプリやwebからクレジットでのチャージか、取り扱い店舗の店頭での現金によるチャージが可能です。

※ただし、ココスでの利用についてはココスジャパン直営店でのみ利用可能で、富山県、石川県、福井県、岐阜県、滋賀県、奈良県、京都府の加盟店では使えません。




ココスではクレジットカードが支払に使える?サインレスでもOK?【まとめ】

ココスではサインレスで使えるクレジットカード。使い方次第では、今や現金よりもメリットがある場合もありますよね。

クレジットカードの利用でポイントを貯めるも良し、クレジットからau WALLETやZENSHO CooCaへチャージしてそちらのポイントを貯めるも良し。それぞれのライフスタイルに合ったやり方でカードを上手に活用してみてはいかがでしょうか。

ココス

Posted by tassyon