ココスでテイクアウトの仕方!電話予約ナシでもいける?

一人暮らしや主婦をしていると、
「あ~、今日は料理したくないけど、この時間じゃスーパーのお惣菜はめぼしいものがないしなぁ」
とか、忙しい日が続いて「仕方ないからコンビニで何か買って帰ろう」なんてこともありますよね。


そんな時は、ココスで親しんでいるあのメニューを、テイクアウトして自宅で味わうというのはいかがでしょう?


普段、ファミレスで料理をテイクアウトすることはあまりないかも知れませんが、ココスではテイクアウトのメニューも扱っています。

電話で予約しておけば、混雑時でもスムーズに料理が受け取れて便利な上、テイクアウトのみライスがセットになるメニューもあります。
今回はココスの料理を自宅で楽しめる、テイクアウトメニューや電話予約の仕方についてご紹介したいと思います。




スポンサーリンク

ココスでテイクアウトするときのオーダーの仕方

テイクアウトのオーダーの仕方は2通りです。


店頭で注文

お店に行って受付の店員さんに直接注文する、という至ってシンプルな方法です。例えば、帰り道に思い立ったら、ふらっとお店に立ち寄ってテイクアウトが可能。また、普通に店内で食事をする時にテイクアウトの注文も可能です。

ただしこの注文の仕方だと、調理が出来上がるまで待つことになりますので、お店の混雑時には待ち時間が長くなる可能性があります。


電話で予約

お店に電話して、食べたいメニューを予約する方法です。
約束の時間に取りに行けばいいので、お店で待たなくて済みます。また、何人分も注文する場合や、品数が多い場合にはこちらの方がおすすめです。


ココスのテイクアウトメニュー

ハンバーグメニューはテイクアウトのみライス付き 大盛りも無料!

ココスのハンバーグメニューに関しては、テイクアウトのみ全てライスが付いてきます。しかも大盛りが無料です。

これってお店で食べるよりお得じゃないですか?


子どもから大人まで人気なハンバーグはメニューのバリエーションも豊富。中でも包み焼きハンバーグは、開ける瞬間、テンションが上がりますよね。一番シンプルなハンバーグの場合、お値段は490円+税!ソースは3種類(ジャポネギソース・デミグラスソース・わさび醤油マヨソース)から選べます。


お弁当はなんと390円+税

鶏から揚げ&牛肉コロッケ弁当と鶏から揚げ甘酢ソース&白身魚フライ弁当は、どちらも破格の390円+税というお値打ち価格です。もちろん、こちらもライスの大盛りは無料。コンビニのお弁当よりお得ですね。



サイドメニュー 

鉄板のカリカリポテト(330円+税)や2種類のサラダの他、ホウレン草とベーコンのバターソテー(290円+税)やベイクドポテト(チーズマヨ/明太子マヨ共に290円+税)といったおつまみに良さそうなメニューがあります。




テイクアウトする際の注意点



テイクアウトの販売時間

テイクアウト商品は、10:00~ラストオーダーまでの販売ですが、朝食メニューを実施している店舗では、朝食終了後からの販売です。24時間営業している店舗では、翌6:00までの販売です。

また、一部店舗では販売時間やメニューが異なる場合があります。


3時間以内に食べる

ココスの公式サイトには、”お買い上げ後3時間以内にお召し上がりください”とあります。


これには衛生上の事情もあるかもしれませんが、せっかく出来たてをテイクアウトしたのなですから、温かいうちに食べた方が美味しいに決まっていますよね。
また、テイクアウト専用の容器で提供されるので、店内メニューとは付け合わせなどが異なる場合があります。




ココスでテイクアウトの仕方!電話予約ナシでもいける?【まとめ】

テイクアウトを利用すれば、時間を気にせず自宅でゆっくり食べられるので、例えば小さなお子さんから目が離せないママさんでも、安心して料理を楽しめますね。

もしも忙しい日が続いたら、たまにはスーパーやコンビニではなく、ココスのテイクアウトという選択肢も、アリなのではないでしょうか。

ココス

Posted by tassyon