ガストのランチは何時から何時まで?お得なおすすめメニューは?

ランチを食べるなら、すかいらーくグループのファミリーレストラン・ガストはどうでしょうか。
ランチに行く時は、ランチの時間が何時から何時までなのか、どんなメニューがあるのか気になりますね。



安くて早くて美味しいガストなら、土・日・祝日を除く平日10:30から17:00まで、お得なランチが利用できます。

しかも色んなランチがあるんです。

そして利用できる時間が長いので、とても助かりますね。
お仕事の昼休み、ママ友とランチ、子どもの長期休みでお昼ご飯を作るのが面倒、ちょっと一人で、などなど。

コスパが良くて気軽に食べられるランチなら、ガストがいいですよね。
大きく分けて5種類のランチがあるので、それぞれ紹介していきます。



スポンサーリンク

ガストのランチのおすすめは定番の「日替わりランチ」

ファミレスの最強コスパと言えば、どこのお店でも日替わりランチが一番ですね。

曜日によってメニューが変わるので、何度行っても飽きない、早くて安いから急いでいる時も気軽に利用できます。
ガストの日替わりランチは、ライスと日替わりスープが付いています。


曜日ごとの現在のメニューはこちらです。
・月曜・木曜 ハンバーグデミグラスソース&コロッケ
・火曜 チキングリル和風ソース&アジフライ
・水曜 ハンバーグトマトソース&白身魚フライ
・金曜 てりやきチキン&コロッケ


料金は毎日499円(税抜)です。

ライスは、大盛りは無料、少なめはマイナス20円(税抜)です。

ライスはソフトフランスパンにも変更できますし、プラス60円(税抜)で十三穀米にも変更できます。
あまり多い量は食べられないという時や、しっかり食べたい!という時にも対応してもらえるのでいいですね。
定期的にリニューアルされているようなので、ガストに行くのが楽しみになりますね。



もうちょっと贅沢にいきたい時は「セレクトランチ」

セレクトランチにも、ライスと日替わりスープが付いています。
日替わりランチよりも少し豪華に行きたいときは、セレクトランチがおすすめです。
がっつり洋食を食べたい!という時にはこれがいいです。

・ミックスグリルランチ
・てりたまハンバーグランチ
・ミックスフライランチ
・若鶏のグリルランチ 大葉おろしの醤油ソース

料金は599~799円(税抜)です。


こちらも日替わりランチ同様、ライスは大盛りは無料、少なめはマイナス20円(税抜)でお得ですよね。
ライスはソフトフランスパンにも変更できますし、プラス60円(税抜)で十三穀米にも変更できます。


絶対和食派!という人には「和食ランチ」がおすすめ

洋食ばかりは飽きてしまうけど、和食もランチで楽しむことができます。
ご飯・味噌汁・漬物付きで、ちゃんと和食を食べたい派におすすめです。

・若鶏と彩り野菜の黒酢あんランチ
・若鶏の竜田揚げ(1枚)ランチ おろしポン酢

料金は699円(税抜)です。



丼ぶり好きなら「丼ランチ」

和食派にもう一つおすすめなのは、一風変わった丼ランチです。
丼ぶりでササッと食べられますし、結構ボリュームもあって、こちらも和食ランチと同じく、味噌汁・小鉢・漬物付きです。
・ねぎとろ丼ランチ
・ひれかつ丼ランチ

料金は699~899円(税抜)です。



気軽に食べたいなら「ライトミールランチ」

定番のランチじゃなくて、今日はオムライスやパスタが食べたいなぁと思う時がありますよね。
そんな時はミニサラダ・日替わりスープ付きのライトミールランチがあります。

・オムライスビーフシチューソースランチ
・海老のトマトソーススパゲティランチ
・なすとほうれん草のミートソーススパゲティランチ

料金は649~749円(税抜)です。



ガストのランチ【まとめ】

ガストのランチが何時から何時までなのか、どんな種類があるのかまとめました。
ガストなら、17:00まで利用できるので、お昼を食べ損ねた時や、空腹で夕飯まで持たない時などでも、ゆっくり利用できます。

お昼時なら混雑しているかもしれませんが、ガストならその後に空いている中でゆっくりランチという事もできます。
だいたい、席に座るとまず最初に日替わりランチを見て、その次に他のランチメニューを見比べる、という決め方をしています。

気分によってランチが選べるのがとても嬉しいです。

お昼ご飯は何にしよう、作るの面倒だな、どこに行こう、と迷ったら、ガストに直行。
ランチの種類が豊富ですぐに食べられる、後片付けもしなくていい!なんて、便利ですよね。

ガスト

Posted by tassyon