ガストのフリーwifiの様々な【トラブル解消】方法を解説!

ファミレスと聞くと「ガスト」を連想する方は多いと思います。

それくらい日本国民に浸透しているテーブルレストランの業態ですね。安くて美味しくてくつろげるファミレスです。

最近ではネット環境も整ってきており、食後にドリンクを飲みながらフリーwifiを楽しんでいる光景を目にするようになりました。

そうです、ガストでもwifiをご利用いただくことが出来ます。以前のガストは「回転率」が重視されており、一日に何回転させることが出来るのか?といった生産性が考えの中心でした。

しかし、近年はいかにしてお客様にくつろいでいただけるか?という考えに大きくシフトしています。ネット環境の充実はその一環です。本日はガストでwifi、その接続方法からトラブル対応の方法まで全部お教えします。




スポンサーリンク

ガストでwifi 対応できる機種

ガストでwifi使用する場合、一部対応していない店舗もある様ですが大半の店舗で対応しています。

入口の扉にFree Wi-Fi wi2_Free_at〔SK.GROUP〕のステッカーが貼ってあればその店舗では使えます。

対応機種は以下の通りです。

無料wifi …win2 free wifi
有料wifi…win2 300
携帯キャリアwifi…au wifi spot

一回の認証で60分間利用することが出来ます。

60分が近づくと画面にお知らせされます。その際は再度認証取得すれば再度利用できます。ただし、それは一日3回までとなっています。一日合計3時間利用することができます。店舗によっては客席にコンセントがあります。店員さんに一言いえば使わせてもらえると思います。




ガストのwifi使い方

ガストでwifiを使う場合、まずはログインする必要があります。ログインはSNSアカウントかEメールで行うことが出来ます。


SNSアカウントでのログイン方法


(1)端末の設定画面でSSID: “.Wi2_Free_at_[SK.GROUP] ”を選択し端末でブラウザ起動させてください。
(2)Facebook, Twitter, Google, Yahoo! JAPAN、どのサービスアカウントでログインするか選択してください。
(3)ログイン画面からID / パスワードを入力し、認証完了です。


Eメールでの登録方法

(1)端末の設定画面でSSID: “.Wi2_Free_at_[SK.GROUP] ”を選択し端末でブラウザ起動させてください。
(2)「メールでログイン」のボタンをクリックしてください。
(3)メールアドレス入力画面からあなたのメールアドレスを入力し、“送信”ボタンをクリックすると仮登録されます。その後メールが届きます。
(4)受診したメールにあるURLを、5分以内にクリックすると認証が完了します。

PCやタブレットにも対応しています。セキュリティに関してですが、ガストのwifiはパスワード管理されています。

パスワード入力の必要がないFree-wifiよりは安全性が宅なっております。また、発信元は株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスですのではっきりとしております。




繋がらない場合の対処法

「ガストでwifiを使いたかったのだけど、上手につながらなかった」というお声をたまに伺います。そのような方には下記の方法を試してみてください。

(1)wifi入力の切り替え画面を一度offにし、再度onにして再試行してみる。
(2)設定画面の.Wi2_Free_at_[SK.GROUP] を一度削除して、再試行してみる。

以上の方法でお試しください。

それでもダメな場合は発信元の株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス 0120-985-805に問い合わせてみてください。
また、店舗にマニュアルがあるかと思います。店員さんに聞いてみるのも一つの手です。


利用できる時間帯は?

ガストのwifiを使える時間帯は営業時間内です。
オープンから閉店まで使用することが出来ます。ただし、全国の店舗で使えるわけではなさそうです。使える店舗には入り口に「wifi使えます」のステッカーが貼ってあります。それを確認の上、ご入店ください。

わからなければ店員さんに聞いてみると良いでしょう。



ガストのフリーwifiの様々な【トラブル解消】方法を解説!【まとめ】

元々ガストで食事した後はドリンクでくつろぎながら皆で楽しい時間を過ごすことが出来ました。
Wifi環境が整った現在は更に利用動機が増えてきました。

今後は、お一人様から団体様まで様々な方々の利用動機を取り込んでゆく努力をしてくれることでしょう。ガストは進化し続けますね。

ガスト

Posted by tassyon