ガストにはベビーチェアがあって安心!親子で楽しく過ごせる秘密とは?

すかいらーくグループのファミリーレストラン・ガストには、小さい子どもがたくさんいることが多いと思いませんか?
子どもと一緒に出かけるとき、いつ子どもがぐずり始めるか心配になります。


ガストには、そんなパパやママの悩みを解消してくれる秘密の仕掛けがいっぱいなんです。
ベビーチェアがあったり、キッズメニューがあったり、景品がもらえたり、などなど。


その他にも、子どもとガストに行く時にお得な情報を、以下の本文にまとめてみました。




スポンサーリンク

赤ちゃんをベビーチェアに座らせればパパママも幸せに!

ファミレスで子どもを抱っこしたまま食事するのは大変だし、食べにくいですよね。
ベビーチェアに子どもを座らせれば、親もゆっくり食事をすることができます。

さらに子どもと顔を見合わせながら食事ができて、楽しい時間になります。

ベビーチェアは、だいたい赤ちゃんがお座りできるようになれば使うものかと思いますが、同じ赤ちゃんといっても体格も、性格も、お座りの仕方も全く違います。
このベビーチェアは○歳から○歳まで大丈夫、ということはできないでしょうから、お子さんの様子をよく見てから、一人で座れそうか判断してください。

ベビーチェアは、テーブルに合わせて高さが設定されているので、子どもが食べやすくなっている反面、落ちたら大変です。
ベビーチェアの上は子どもにとってはすごく高い所なので、気を付けてあげてくださいね。

お店が空いていて邪魔にならなければ、ベビーカーのまま入らせてもらって、椅子代わりにさせてもらうのもいいですよね。



ガストのベビーチェアの注意点

ネットで「ガストのベビーチェアにチェアベルトが付いてないから座らせられなかった」という書き込みを何件か見つけました。
確かに赤ちゃんの月齢によっては、チェアベルトがないととても危険な場合があります。

頭が重い赤ちゃんは、ちょっと動いただけでバランスを崩しがちです。
それに、思わぬ所をすり抜けて落ちてしまったりします。

チェアベルトがないチェアは、ちょっと大きくなった赤ちゃんが座るというイメージですね。
でもチェアベルトを過信しすぎて、事故になるケースもあるので、チェアベルトがあれば安心というわけではありません。


それに、ベルト部分は赤ちゃんが食事する時に汚れたり舐めたりしている恐れがあります。
不特定多数の赤ちゃんが使うことを考えると、衛生的には使いまわしていいものかという疑問もあります。


おすすめなのは、ベビーチェアや普通のイスなどに装着して使える持ち歩き型のチェアベルトを持参することです。
マイチェアベルトがあれば、どこでも安心して子どもを座らせられます。

一つ持ち歩くだけで、あちこちで助かりますよ。



料理を待つ間、どう過ごす?

キッズメニューを注文すると、アンパンマンクラブのポイントカードと、アンパンマンの折り紙などのミニグッズがもらえて、料理が来るまでの間、子どもが手持ち無沙汰になることなく過ごせます。


キッズメニューはお子さまドリンクバー付きなので、飲み物を取りに行ったりもできます。
3歳以下の子どもはドリンクバーが無料で利用できるので大変おトクです。


さらにアンパンマンクラブのポイントを貯めるとアンパンマンの景品がもらえます。
きっとアンパンマンが大好きな子にとって、ガストは夢の国なんでしょうね。


ガストでは楽しそうに過ごしている子どもが多い気がします。




ガストにはベビーチェアがあって安心!親子で楽しく過ごせる秘密とは?【まとめ】

ガストには、子どもが楽しく過ごせる秘密がたくさん用意されていました。
子どもが自分で座ってくれて、抱っこから解放されます。

メニューを待っている間にも子どもが飽きない工夫もありました。
料理が来たら、子どもがアンパンマンのプレートに夢中になってくれている間に、大人は自分の食事ができるという喜び。

ガストにはパパママの喜びも詰まっています。
パパやママもゆっくり食べられるように、ガストは考えてくれているようですね。

ガスト

Posted by tassyon