珈琲館に【ポイントカード】はあるの?今後はどうなるの?

2019年9月12日

皆さんは良く利用するお店は何故利用しますか?

食事が美味しいから、珈琲が美味しいから、接客が良いから、サービス内容が充実しているからなど、様々な理由があって行きつけの店に行くとは思いますが、その中にはポイントカードという選択肢も勿論存在します。


利用金額に応じていくらかポイントが付き、1ポイント1円で利用できるなど、良く聞くタイプのポイントシステムがありますが、珈琲館では何かしらポイントカードをやっているのでしょうか?

今回は珈琲館のポイントカードに焦点を当てて見ていきたいと思います。




スポンサーリンク

珈琲館直営店では現在取り扱い無し!なぜ無くなったか?


珈琲館では過去にポイントカードを実施していました。
それも、2019年6月末まで実施していた為、本当につい最近までやっていたようです。

カードの内容としては、suicaのようにカードへお金をチャージして、チャージしたお金を使うことでポイントが発生するという仕組み。

入金は1000円単位になっており、下記の仕組みでポイントが発生する。

1000円入金で2%、2000円で3%、3000円以上で5%ポイントが発生。
利用金額の5%分ポイント還元。入金と合わせて最大10%還元。
ブレンド1杯420円が10%還元で42ポイント付与される。

非常に還元率の高いカードとなっていましたが、こちらは上記にあるように2019年6月末で終了となってしまいました。

何故このポイントカードが廃止されたかと言うと、珈琲館は珈琲の大手であるUCCグループに属していましたが、去年の2018年5月にグループから脱退しています。

このポイントカードはプレシャスカードと呼ばれ、UCCグループの喫茶で使えるポイントカード兼プリペイドカードとして利用されており、UCCグループから離脱した珈琲館では使えなくなるという経緯があります。

しかし、珈琲館で使う為にカードを利用していた方もいる為、2018年5月~2019年6月末までの間は利用可能となっていました。
今では専用のカードと言うものは無くなりましたが、その代わりに便利な決済方法が多数採用されている状態です。



珈琲館は今後ポイントカードを発行するか否か?


現状珈琲館では専用の、所謂珈琲館ポイントカードというものは存在しませんが、今後何かしらのポイントカードを発行する予定ではいるようです。

やはり以前のプレシャスカードが無くなったことにより、従来のお客さんから店に来た際の付加価値として、何かしらポイントカードを作ってほしいという声があるようなので、今後に期待といったところでしょうか?

近年はSNSの発展もあるため、何かしらその点で動きもあると思うので、情報に関しては公式サイト、ツイッターやFacebookを参考にしてみてください。

【公式サイト】
https://www.kohikan.jp/

【ツイッター】

【インスタグラム】
https://www.instagram.com/ko_hi_kan/

また、店舗によってはスタンプカードを実施している店もあります。

一回来店で1スタンプなのか、珈琲一杯ご注文の方1スタンプなのかは店舗により異なっているようです。
こうした施策は店舗ごとに違いがあり、独自でやっている店舗が多いみたいなので、内容の良い店を利用したいところです。



珈琲館にポイントカードは存在する?【まとめ】


今回は珈琲館のポイントカードについてのお話でしたが、こうしてみると『店舗による』という内容が多いイメージです。

地方にあり、近隣に店舗が無い場所であれば独自のポイントカードなどは納得いきますが、都内や主要都市内で展開し、近隣にも店舗があるような店なら、周辺の店で使えるなど共通のサービス内容でまとめてほしいかなと思います。

しかし、上記に記載したように、今後は共通の珈琲館カードを作るようなので、とりあえずはカード待ちといったところでしょうか?

それまではQRコード決済や、普段使いしているnanacoやWAONでお得にポイントを貯めて利用していきましょう。

珈琲館

Posted by tassyon