珈琲館は【ケーキ持ち帰り】可能?ケーキセットやカロリーについて解説!

2019年9月12日

珈琲館はカフェチェーンの中でも珈琲に力を入れていることで有名ですが、メニューには珈琲に合うフードやデザート類も多く取り揃えています。


珈琲館は勿論ケーキセットも提供していますが、そのケーキたちは果たして持ち帰りすることは可能でしょうか?
そして、同じくケーキという名称の付いた『ホットケーキ』は対応可能か?

今回はケーキの持ち帰りや、各カロリーなどについてのお話です。




スポンサーリンク

珈琲館のケーキは持ち帰り可能?

珈琲館のケーキは持ち帰り可能ですが、店舗によって多少の差があります。

珈琲館はドリンクの持ち帰りに対応していますが、あくまでもフルサービス店らしく、店内利用がメインです。
その中で持ち帰りしたいという方がいれば、都度対応するという形が珈琲館の基本スタイルなようです。

また、ドリンク以外にフード類も一部対応していますが、保存料不使用の為、夏季の季節は持ち帰りが中止になるなど、印象としては制限が多いなと思います。
しかし、それ以外の季節はフード類も持ち帰り対応していることから、ケーキなども同様に扱っています。

私は過去に8店舗ほど珈琲館を利用していますが、持ち帰りがよく出る店、そうでない店の差があるように感じます。

元々持ち帰りが良く出る店は、持ち帰りの備品類も充実しており、店員さんの対応も早いですが、その逆は準備するのに手間取る姿を何度か見かけました。

ケーキは専用の箱に入れて渡されますが、ケーキ自体はアルミホイルで綺麗に包まれ、ケーキ屋同様の見た目で提供してくれる店もあれば、箱に入っているけど、不格好に包まれており、慣れてないんだろうなという店もあります。

どうしても持ち帰りしたい場合、お土産として持って帰りたい場合などは、事前にどんな感じで用意してくれるか確認したほうがいいと思います。




珈琲館のケーキセットは何があるの?

珈琲館は基本4つのケーキを用意しています。
下記商品と価格となっています。

◆モンブラン 単品420円 セット830円
◆チーズケーキ 単品420円 セット830円
◆ミルクレープ 単品480円 セット890円
◆オペラケーキ 単品480円 セット890円

ケーキの種類は4種類となっています。
種類はパッと見少なく感じますが、デザートというジャンルではコーヒーゼリーやパフェをやっているので、妥当なところでしょうか?




ホットケーキは持ち帰り可能?

また、ホットケーキに関しても持ち帰り可能ですが、店舗によります。

以前は専用のケースでやっていたこともあり、現在はその名残でやっている店舗もあれば、終了している店舗もありと、事前にしっかり確認しておくことをおすすめします。

ホットケーキは店内で食べる場合と、持ち帰りの場合でメープルシロップやマーガリンが変わります。
持ち帰り用の場合は専用のメープルシロップとマーガリンになるので、普段店内で食べていて、今日は持ち帰りたいという方は、若干味に変化があります。

また、店内ではホイップやバニラアイスなどのトッピングが出来ますが、持ち帰りの場合は未対応なので注意してください。



ケーキのカロリーやアレルゲン情報について!


ケーキ持ち帰りが可能なことが分かりましたが、カロリーやアレルゲン表記などはどうでしょうか?
メニューにそういった情報が載っていないお店もありますが、珈琲館はその手の情報をメニューにも載せてくれています。

◆モンブラン 240カロリー
◆チーズケーキ 315カロリー
◆ミルクレープ 271カロリー
◆オペラケーキ 262カロリー
◆ホットケーキ 1枚344カロリー

また、アレルゲン情報は全て卵、乳、小麦の3つとなっています。
こうした情報があると、利用者としては安心感もあります。

どのケーキも美味しいですが、珈琲館のホットケーキは特に美味なので、是非一度味わってみてほしいです。



珈琲館のケーキは持ち帰り可能?【まとめ】


今回はケーキに焦点を当てた内容でしたが、いかがだったでしょうか?

フルサービス店舗ということもあり、持ち帰りは弱いのかなと思いますが、それでも希望の方には対応しようという姿勢は良いと思います。

皆さんも一度珈琲館でケーキを食べながら、ティータイムを過ごしてみてはいかがでしょうか?

珈琲館

Posted by tassyon