珈琲館の【プレシャスカード】が使えなくなった?終了理由と残高はどうすればいいの?

今やポイントカードというものは広く普及し、多くのカフェでも独自のポイントカードが発行されています。一回の来店で1ポイントであったり、ドリンクを頼むと貯まるなど条件はそれぞれですが、珈琲館でも似たようなカードがあります。

カードに現金をチャージしてポイントが貯まり、チャージされた分を使うとポイントも貯まるプレシャスカードというものです。非常に還元率が高く、便利なカードでしたが、どうやらカードが使えなくなったようです。


いったい何故でしょうか?今回はプレシャスカードが何故使えなくなったか、残った残高はどうすればいいかご説明いたします。





スポンサーリンク

珈琲館のプレシャスカードは何故使えなくなったか?また、それに代わるものは予定されているか?

今まで使えていたカードが使えなくなると、非常に不便に思うでしょう。ましてやそれが、お金をチャージしておいたものであれば尚更です。

今回、珈琲館で何故プレシャスカードが使えなくなったかと言うと、それはUCCグループからの独立と言う背景があります。元々プレシャスカードはUCCグループの飲食店利用できるカードでした。

上島珈琲を始め、UCCカフェプラザ、UCCカフェメルカードなどの店舗で利用でき、その中に珈琲館も含まれていましたが、2018年5月の頭で珈琲館はUCCグループから独立しました。正式にはロングリーチという投資会社に買収という形での独立ですが、そのせいもあって、UCCグループのカードが使えるのはおかしいという事になり、2019年6月末でプレシャスカードの取り扱いが終了となっています。



2018年の5月には独立しているのに、何故2019年の6月末まで利用できたかというと、今回の独立は急遽決まったことであり、普段プレシャスカードを珈琲館メインで利用していた方には、いきなりもう使えませんという形になるのは非常にまずいとなったからです。

その為、1年間はグループが違えど、プレシャスカードの利用は認め、その期間中に残高を使い切る形で、お客さんに利用を促していたようです。当たり前の話ですね。ポイント沢山つけたいからチャージできる上限の2万円チャージしたら、翌日から使えませんなんて言われたら、どんな人も納得することはないでしょう。

今後、珈琲館では似たようなカードサービスを始めるかは不明ですが、店舗によってはスタンプカードで来店ポイントを付け、ドリンク一杯無料などのサービスもやっています。上記に記載したように、急遽決まったこともあり、まだ手が回っていない印象が否めませんが、時間が経てばそれらも改善されていくと思います。






カードにはまだ残高が!残ったお金は返金対応してくれる?

しかしながら、珈琲館が好きでチャージしたのに、もう珈琲館では使えないというのは如何なものかと思う方もいるでしょう。残念ですが、既に2019年6月末を過ぎているので、基本的に返金不可です。

そういう方には、上島珈琲を始めとしたUCCグループカフェでの利用をお願いしています。元より、UCCグループのカードである為、問い合わせはUCCグループに問い合わせするのが一番です。

【プレシャスカードの紹介ページ】
https://www.ufs.co.jp/precious/members.html

人によっては珈琲館以外利用しないから返金してほしいという方もいると思いますが、基本返金はしない方針なようなので、望みとしては薄いです。一応問い合わせしてみるのも良いと思います。






珈琲館のプレシャスカードが使えなくなった?【まとめ】

如何でしたか?
正直急に決まったことに対して珈琲館の従業員や、利用者であるお客さんたちも多少なりとも混乱が起きたことは想像できます。

個人的には返金しないのであれば、何かギフト的なものに交換というのもありだったのではと思いますが、一度チャージされた金額=確約された売上と考えると、返金無しで利用を促す側の気持ちも分からないでもないですね。

珈琲館では現在、完全に利用停止となっているので、問い合わせする際は必ずUCCグループに問い合わせしてみましょう。



珈琲館

Posted by tassyon