珈琲館で使えるクレジットカードの種類は?カード以外の特殊な決済方法はある?

皆さんは会計時にどういったものを利用して会計を済ますでしょうか?
現金、クレジット、食事券、バーコード決済など、今は様々な支払い方法が確立されています。


多種多様な支払い方法が登場し、多くの方が好みの決済方法を選べる半面、種類が多すぎて混乱してしまう場面も多く存在します。

多くの方は現金が一番なじみ深いですが、次いでクレジットで支払う方が多いのではないかなと思います。
今回は珈琲館で使えるクレジットカードに焦点を当てて、見ていきたいと思います。



スポンサーリンク

珈琲館で使用可能なクレジットカードはこれ!今後増える可能性あり!

数年前まで珈琲館ではクレジットカードを利用した支払いは不可能でしたが、近年の支払い方法増加に対応する為、様々な支払い方法を導入し始めています。

クレジットカードも例外ではなく、現在使えるカードの種類を紹介したいと思います。


【使用可能なクレジットカード一覧】

1.VISA
2.MasterCard

現在(2019年9月時点)は上記の2種類のみ対応しています。
他の種類は使えないのか確認したところ、下記3種類は現在準備中という回答を得られました。


【今後使用可能なクレジットカード一覧】

1.JCB
2.AMERICAN EXPRESS
3.Diners Club


個人的にはクレジットカードでの決済方法導入時に、上記3点のカードで支払いも可能にしたうえで、スタートすれば良かったのではと思いますが、各社との契約手続きなどで対応が遅れているとのことです。

しかしながら、手続き中という事であれば近いうちに使用可能になるでしょうし、ここは気長に待つとしましょう。

また、現在使用可能なVISAとMasterCardですが、珈琲館では店員さんにカードを預けてスキャンしてもらうタイプではなく、読み取り機にカードを差し込んで、暗証番号を入力するタイプが採用されています。

暗証番号が不明な場合、クレジット支払いの控えにサインを求められるので、スムーズな決済をする為にも、普段から暗証番号はしっかり覚えておくことをおすすめします。



現金・クレジット以外で可能な支払い方法は?

現金やクレジット払い以外にも、珈琲館では支払い方法を選ぶことが可能です。
下記に一覧を用意したので、参考にしていただければ幸いです。

【その他の支払い方法】

1.QRコード決済
2.エデンレッドジャパン食事券
3.電子マネー

今話題のQRコード決済も対応しており、現在はpaypayに対応済みです。
また、エデンレッドジャパンという会社が発行している食事券も使用可能です。

こちらは数カ月前に名称が変わり、以前は『バークレーヴァウチャーズ』という名称で同様の食事券として採用されていました。

電子マネーは種類も多く対応しており、交通系電子マネーは勿論、Edyやnanaco、WAONなども仕様可能になっています。

個人的に思うのは、セブンイレブンの『nanaco』や楽天のイメージが強い『Edy』が使えるという事は、今後QRコード決済のっ種類も増えるかもしれません。

今は廃止された7payの後釜や、楽天payなども使えるようになるのではないかと思います。
今後の情報に期待です。



珈琲館で使えるクレジットカードの種類は?【まとめ】

珈琲館では時代の流れに合わせようと、ゆっくりではありますが、確実に様々な取り組みを行っています。
今後も使えるクレジットカードの種類は勿論、何かしらのスマホ決済システムを導入する可能性があるかもしれません。

個人的に思うのは、珈琲館では現在ポイントカードなどが採用されていないので、珈琲館独自の決済方法としてQRコード決済を導入し、それで支払いをするとポイントが自動的に溜まるというものが出来ると、利用者の数も増えるのではないか考えています。

珈琲館の利用者は年齢層が高めの方が多いので、今後若い人たちを取り組むには、インスタ映えするメニュー以外のところでもアピールする必要があるのではと思います。

珈琲館

Posted by tassyon