珈琲館のモーニング時間帯は何時まで?【土日】も、やってるの?

2019年9月12日

皆さんは普段、喫茶店でモーニングを楽しみますか?
喫茶店のモーニングと言うと、名古屋のモーニングが頭に浮かびますが、今は色々な喫茶店や、ファミレスがモーニングメニューをやっています。

私もたまにですが、通勤の前に喫茶店でモーニングメニューを楽しみますが、調べてみると喫茶店のモーニングは優雅イメージを持つ方が多いです。
ゆったりとした時間を過ごすために利用される方が多いですが、今回は数ある喫茶店の中でも、珈琲館のモーニングに注目してみたいと思います。



スポンサーリンク

珈琲館のモーニングは開店から11時まで!全店統一!


調べてみると、珈琲館のモーニングはオープンから11時までと全店統一のようです。

しかし、店舗によって開店が7時の店もあれば、10時開店という店も存在します。
オフィス街や路面店、郊外型の店舗は比較的早い時間から営業していますが、ショッピングセンターなどに入っている店舗は、ショッピングセンターの営業時間に合わせて開店となるので、モーニングの時間が短いことのほうが多いようです。


オフィス街の店舗

平均7:30開店
土日は開店が10時になるなど、多少の変更があります。
サラリーマンやOLで賑わっていることが多いです。


路面店舗

平均7:30開店
平日や土日関係無しに7:30開店率が高いです。
オフィス街同様、通勤途中の方が多く見られます。


郊外店舗

平均8:00開店
平日や土日関係無しに8:00開店率が高いです。
通勤の方と言うよりは、地域の方が常連さんとなって利用している姿が見受けられました。
所謂地域密着型なので、何度も通っていれば「いつもの」が通じるようになるかも?


ショッピングセンター店舗

平均10:00開店
平日や土日関係無しに10:00開店率が高いです。

しかし、ショッピングセンターの1階にある店舗は、場合によっては店内と店外に入口がある店舗があります。
その場合、店外の入口から入店できるので、開店時間が7時や8時の店舗もあります。
こちらは要確認です。

7時や8時に開店する店はモーニングを楽しむ時間も多いですが、ショッピングセンター店舗はモーニングの時間も1時間しかなく、のんびり過ごすというのも難しいかと思います。

イメージ的には、朝の通勤や通学の旦那さん、子供たちを送り出したお母さん方が、ショッピングセンターへ買い出しに向かい、買い物をする前に自分の朝ごはんとしてモーニングメニューを楽しむという感じです。



モーニングメニューも全店統一! お手頃価格で優雅な時間を!


さて、気になるモーニングメニューは下記の通りとなっています。
一緒に価格も載せたので参考にしてみてください。

【モーニングメニューと価格設定】
トースト&目玉焼き 160円
トースト&スクランブル 160円
トースト&ゆで卵 80円
シナモントースト 120円
ホットドッグ 260円
ミックスサンド 160円

これらに加え、ヨーグルトやソーセージなどのトッピング類もあります。
ここで一つ気になったのは、その価格の安さです。

モーニングメニューはどれも安く設定されていますが、モーニングメニューを注文する際は必ずドリンクを一つ注文しなければいけません。

1ドリンク1モーニングという図式なようです。
なので、モーニングメニューは一番安くても500円程度するのでご注意ください。
それでも、ちゃんとした珈琲と食事、空間で500円からなら十分かなと思います。



珈琲館のモーニング時間帯は何時まで?【まとめ】


最後にまとめると下記のようになります。

モーニング時間は開店から11時まで。
平日や土日で変更点は基本無しだが、営業時間は店舗によって変動あり。
モーニングメニューはドリンク含めて500円から。

自分の住む町にも珈琲館があるか、是非探してみてください。
定期的に通えば、店員さんにも覚えてもらえるかも?
行きつけの喫茶店でモーニングというオシャレな時間を過ごすことが出来るはずです。

珈琲館

Posted by tassyon