ミニストップが次々と閉店ラッシュ!その【意外】な理由とは?

大手コンビニチェーンのミニストップを利用しているって多いのではないでしょうか?

私もコンビニで買い物と言えばミニストップです。


そんな大人気のミニストップが今現在、あちらこちらで閉店ラッシュが始まっています。

なぜこんなことが起きているのでしょうか?

ミニストップを愛用している人は、不思議で仕方ないと思います。

そんな現在起きている、ミニストップの閉店ラッシュの理由について説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

ミニストップが閉店ラッシュ?その理由とは?

ミニストップと言えば、ソフトクリームが美味しかったり、夏には期間限定のハロハロが販売されていたり、寒い冬にも温かいスイーツを販売したりと、デザートにはものすごく力を入れています。

美味しいデザートを求めて、ミニストップまでわざわざ足を延ばす方もいると思います。

そんなミニストップが近年立て続けに閉店ラッシュに陥っています。

私の友人の近くは、4件あったミニストップが、1件だけになってしまったそうで、すごく残念がっていました。

実際に2019年7月5日発表の2020年2月期第1四半期決算で、今年3月~5月にかけて、全国で193店舗を閉店しているのです。

ミニストップが閉店しているのは、気のせいなんかじゃなく、現実に起きていることなんです。

人気のミニストップは、なぜこんなにも閉店ラッシュが続いているのかというと…

不採算店をなくし、今現在ある店舗に力を入れ、来年にはまた新店舗を出店していきたいという作戦のもとおこなわれたのです。

今現在はミニストップの閉店ラッシュをおこなったので、不採算店は全てなくなったのです。

※不採算店とは利益よりも支出が多い店舗のことです。

赤字の店舗を全て閉店させ、黒字の店舗のみにし、利益を上げてから、また新たに展開していこうということですね。

利益が上がればもっと良いサービスを受けられると思いますし、新商品にも力を入れられるので、今後のミニストップに期待しましょう!


ミニストップの閉店ラッシュはなぜ広まったのか?

ミニストップは、全国で北は青森、南は大分までと幅広く展開しています。

あなたの近所にもミニストップがあるのではないでしょうか?

私は近所の大きい道路沿いに、ミニストップがありますが、ものすごく繁盛しています。

もちろん私もほぼ毎日利用しています。

私の近くのミニストップでは閉店ラッシュは関係なさそうなので、気にもしていませんでしたが、東京では21店舗、埼玉県と千葉県では20店舗、愛知県と福岡県では19店舗閉店し人口が多い地域での閉店だったために、ミニストップの閉店ラッシュと言われたのです。

人口が多いのに、なぜミニストップが不採算になってしまったのかは、人口が多いなりに激戦区だったからなのでしょうね。

こればかりは仕方のないことです。

そんなミニストップは、不採算店を全てなくしたので、また新たにあなたの地域にも出展されることを待ちましょう。


ミニストップの閉店ラッシュはいつ終わる?

ミニストップの閉店ラッシュは、1度終止符を打ちました。

もうこれ以上は、何か大きな事情がない限りは、ミニストップの閉店ラッシュはおきません。

2020年より、新店舗を増加していくので、楽しみに待ちましょう。

あなたの地域にミニストップが増えれば、また便利になれますし、美味しいソフトクリームもまた味わえますね!


ミニストップが次々と閉店ラッシュ!その意外な理由とは?【まとめ】

ミニストップの閉店ラッシュは、不採算店をなくすためにおこなわれ、そして収益がある店舗のみを残しました。

ミニストップがよりよいサービスを提供するためには、このミニストップの閉店ラッシュは仕方のないことです。

このミニストップの閉店ラッシュがひと段落すれば、また新たな店舗を増やす方向で考えていますし、今残っている店舗に集中して力を注ぐことができます。

あなたの地域にもまたミニストップは帰ってきますので、今はしばらく待ってみましょう!