タリーズの【ノンカフェインメニュー】とは?コーヒーや他に飲み物はある?

妊娠中の人や、時間、体調を気にしている人がコーヒーショップでまず気になるのはノンカフェインですよね


タリーズにはカフェインを控えたい人にぴったりのドリンクの種類が豊富にありますよ。カフェインは控えたいけど、タリーズでドリンクは飲みたいという人にオススメのタリーズの飲み物を紹介します。







スポンサーリンク

タリーズのノンカフェインメニューとは?デカフェ

カフェインレスコーヒーです。ショートサイズ350円でリーズナブルなのも魅力的ですよね。コーヒープレスで一杯ずつ抽出しているため、香りも楽しめます。ホット、アイスどちらも出来ますよ。

このデカフェは、ブラックコーヒーのみではありません。好きなエソプレッソドリンクにプラス60円で、味はそのままにカフェインレスに変更出来ます。



このデカフェは、タリーズがこだわっているんです。タリーズがこだわって厳選したエチオピア産コーヒーの持つフルーティーな味わいを損なわないように、95パーセント以上のカフェインをカットしているとのことです。豊かな香りと深い甘みもカフェインレスで楽しめますよ。

マイルドな飲み口で、優しい味わいと人気があるようです。デカフェエソプレッソは一部の店舗で、取り扱っていない店舗もあるようです。店員さんに確認してみてくださいね。







タリーズのノンカフェインメニューとは?チャイミルクティー

紅茶はカフェインレスではありませんが、そこまでカフェインは多く含んでいません。

このドリンクは、冷え性の人や妊婦さんにはオススメですよ。紅茶には、利尿作用がありむくみには効果的です。冷え性の主な原因は循環が悪かったり、むくみです。妊婦さんも身体がむくみやすくなっています。それだけではありません。


紅茶の中でもチャイティーは特に冷え性やむくみの人に勧めたい飲み物ですよ。チャイはシナモンやナツメグなどのスパイスが入っている紅茶です。このチャイミルクティーには、ジンジャーが入っているため身体が温まりますよ。

ミルクでまろやかになっているため、スパイスが苦手な人でも飲みやすいです。







タリーズのノンカフェインメニューとは?ココアラテ

ホット、アイスどちらもあります。ホイップクリームにチョコレートソースがかかっているココアは甘いものが好きな人にはたまらないドリンクですね。

さらにホイップクリームやチョコレートソースは増量、減量のカスタマイズが出来ます。ホイップクリームやチョコレートソースの量によって違った味わいが楽しめるのもココアラテの魅力です。







タリーズのノンカフェインメニューとは?フルーツスクイーズ100%

5種類の果汁が入ったミックスジュースで、つぶつぶ食感も楽しめます。りんごがベースになっているため、酸っぱさは少なく、子どもさんにもオススメです。

さっぱりしたいときや、甘すぎるものを控えたいときにはぴったりですね。ビタミンCがたっぷりなので、風邪気味のときなどビタミンを取りたいときには良いですよ。







タリーズのノンカフェインメニューとは?ヨーグルト&アサイー

健康に良いと話題になったアサイーですが、どんな味かわからないのに挑戦するのは勇気がいりますよね。ポリフェノールがたくさん含まれていて美肌効果は抜群とのことですが、気になる味はココアに近い味です。

ヨーグルトのさっぱりさと合いますし、2色の見た目もインスタ映えしそうですね。







タリーズのノンカフェインメニューとは?ブラッドオレンジ

ほんのり苦味とブラッドオレンジのさっぱりした味わいのジュースです。

オレンジなどの柑橘類はビタミンCがとくに豊富ですよ。フルーツスクイーズよりは酸味がありますが、ブラッドオレンジの味わいが楽しめるドリンクです。





タリーズのノンカフェインメニューとは?【まとめ】

いかがでしたか?
カフェインレスでも、タリーズでは楽しめますよ。カフェインは、身体を冷やすだけではなく、シミの原因をつくるメラニンを拡散させてしまいます。

カフェインレスでは、このようなデメリットはなくなり、コーヒーそのもののメリットのアンチエイジング効果が期待できるため嬉しいですね。

タリーズのカフェインレスメニューは、普通のコーヒーと変わらない美味しさと好評なので、ぜひ味わってみてくださいね。