くら寿司の食べ放題はあるの?SNSで食べ放題が話題になるワケとは?

「無添くら寿司」は安くて美味しいから、食べ放題があったらいいなと思いますよね。
最近回転寿司のお店で食べ放題をしているところがありますね。


お寿司もサイドメニューもデザートも、好きなだけ食べられたら、こんな嬉しいことはありません。
調べてみると、くら寿司には食べ放題はありませんでした。

それなのにSNSでは「くら寿司食べ放題」の文字がありました。

いつからいつまでやっているのか、平日だけなのか?
これはよくよく調べてみないといけませんね。



スポンサーリンク

くら寿司で“食べ放題”のわけ

くら寿司はほとんどのお寿司が1皿100円とリーズナブル。
いくら食べても安く済んでしまうためたくさん食べても値段は気にならない、とばかりにお寿司をテーブルに大量に並べて「こんなに食べるよ!」と撮影する人がよくいるようです。

「くら寿司で食べ放題してきたよ」とツイートする人も。

この場合、食べ放題とは好きな物を食べたいだけ食べるということのようです。

自分で勝手に食べ放題をしただけで、お店で食べ放題のシステムがあるわけではないようです。

くら寿司で食べ放題をやっているお店があるのか?と誤解されてしまいそうですが、そうではないようですね。
「今日はお寿司食べ放題だ!」と意気込んでくら寿司に行くのは楽しそうですね。



くら寿司で食べ放題したくなるわけ

なんといっても1皿100円というリーズナブルな価格。
若い世代の方がお腹いっぱい食べても大丈夫ですね。

そしてお寿司は魚中心のメニューですから、普段の食事で魚不足の方にはもってこいです。
さらにお寿司にはシャリが付き物ですから、ご飯の食べ過ぎですぐにお腹が一杯になるし、カロリーや糖質的にとても心配です。

でもくら寿司のお寿司には、ヘルシーに食べられる仕掛けがいくつかあります。

くら寿司なら、健康的にお寿司を楽しむことができるので、罪悪感なく食べ放題できるというわけです。



くら寿司でヘルシーに食べられるわけ

ヘルシーに食べられるわけ(1)「シャリ♥プチ」

お寿司のシャリの量を減らせるシステムがあります。
ネタは大きさそのまま、シャリだけ半分になって来ます。

どの握りにも対応してもらえます。
丼もののご飯も小盛にしてもらうこともできるそうです。

これなら糖質は控えながらもたくさんのメニューが食べられそうですね。
※「シャリ♥プチ」は一部店舗では実施していません



ヘルシーに食べられるわけ(2)「竹姫寿司」

ご飯はひと口なのにネタがたっぷりで食べごたえがあります。
竹を模した器にシャリと具材が入っているという一皿です。
もちろん同じく一皿100円で、とてもお得なお寿司です。



ヘルシーに食べられるわけ(3)「シャリ野菜」

こちらも100円ですが、シャリがご飯ではなくシャキシャキの酢漬け大根になっています。
なんとネタと野菜だけ!
本当に身体にいいことを考えたらこれは最高ですね。
糖質を食べる前に、野菜を食事の最初に食べると血糖値が上昇しにくくなり、脂肪の吸収も抑えられるのでとてもいいメニューなのではないでしょうか。



安心・安全だからいくらでも食べられる

くら寿司では、全ての食材において、化学調味料・人工甘味料・合成着色料・人工保存料を一切使用していません。
また、厳選された国産米のみを使用しています。
ネタ、寿司酢、わさび、醤油、だしにもこだわって作っています。
外食すると添加物など気になることも多いですが、くら寿司ではそんなことは考えずにたくさんのメニューを好きなだけ食べることができます。




くら寿司の食べ放題はあるの?【まとめ】

いつでも優しい味を安全に食べられるくら寿司。
安いのでたくさん食べても安心。

ヘルシーなメニューがたくさんあるので、糖質も気にせず色んなメニューを食べることができます。
サイドメニューにも糖質オフメニューがあります。

お寿司の食べ放題はとてもカロリーが高くて太らないか心配ですが、くら寿司なら安心です。
一人で、または友達や家族と。食べ放題パーティーをしてみたくなるお店です。

本当に食べ放題メニューがあったら嬉しいですが、現在はないので、個人で「今日はくら寿司で食べ放題しよう!」と意気込んで楽しみたいと思います。