くら寿司に離乳食はある?持ち込みはできる?赤ちゃんとの外食にぴったりのお店

赤ちゃんと一緒に外食したいときに、一番困るのは赤ちゃんの食事のことです。
月齢によって食べられる物が変わってくるから、お店選びにもとても気を遣いますよね。



ファミレスも子連れでゆっくりご飯が食べられていいですが、今や回転寿司が子連れに大人気のようです。
四大食品添加物が無添加の「無添くら寿司」なら、もしかして赤ちゃんでも食べられるものがあるかも知れません。

赤ちゃんにおすすめのメニューや離乳食になりそうなものを調べてみました。



スポンサーリンク

くら寿司に赤ちゃん連れで行っても大丈夫?

くら寿司は、赤ちゃん用のイスを貸してくれたり、子連れが多いので気兼ねしなくて良かったり、赤ちゃん連れにピッタリのお店です。

くら寿司には予約システムがあるので、お店に行く前にスマホやパソコンなどで予約をしてから行けば、赤ちゃんを待たせずに済みます。
そして何と言ってもくら寿司には「ビッくらポン」というガチャガチャがあって、お寿司を5皿食べるごとに1回タッチパネルでくじが作動し、当たれば景品がもらえるという子どもを夢中にさせるものがあります。

店内の子どもたちは一喜一憂して夢中になっているので、赤ちゃんを連れていても、騒ぎはしないか心配しなくて大丈夫なのです。
もちろん飲食店なのでマナー良く静かにご飯を食べなくてはいけないのですが、少々は気にしなくて大丈夫なので、赤ちゃんを連れて行きやすいですよ。



くら寿司で離乳食におすすめのメニュー

離乳食はおうちで少しずつ進めていくのが普通ですが、おうちで食べ慣れた物はお店に行って少しだけ食べさせてもいいのではないでしょうか。
くら寿司なら豊富なメニューなので、離乳食にちょうどいいものがあります。

うどんを短めに切って与えたり、卵が大丈夫なら卵焼きの握りや茶碗蒸しを与えたり。
他にはきゅうり巻、納豆巻、いなり、ブロッコリーサラダなどは赤ちゃんでも食べられそうですね。
デザートにも、アップルマンゴーやなめらか豆乳アイス、京わらびもち、おいもDEホイップなどいろいろあります。

月齢に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。


くら寿司のアレルゲン情報

赤ちゃんや子どもに食事をさせる時、必ず気になるのはアレルゲンです。
くら寿司は公式ホームページでメニュー全てのアレルゲン情報を公開。

定期的に更新されるので、最新の情報を見ることができます。
アレルゲン情報で食べさせていい物と食べさせてはいけない物をチェックしてからお店に行くと安心ですね。



くら寿司に自宅から持参の離乳食を持ち込んでもいいの?

くら寿司は離乳食になりそうなメニューがたくさんありますが、まだ離乳食を始めたばかりだったり、アレルギーに気を遣わないといけない子だったりしたら、食べさせるものがないという可能性もあります。

そういう時は、離乳食を持ち込んでもいいのか気になります。
ネット上では、くら寿司で「持参した離乳食を食べさせてもいいですか?」と訊いてみると、店員さんからOKの返事がもらえたという情報ばかりでした。

飲食店に食べ物を持ち込むのは普通はダメなこととされていますが、くら寿司の店員さんはだいたいOKしてくれるようですね。
店員さんに離乳食を温めてもらうなどのお願いをするのはちょっと図々しいと思いますが、持ち込んで食べさせたい時は、ひとことお願いしてみてはどうでしょうか。




くら寿司に離乳食はある?持ち込みはできる?【まとめ】

くら寿司はアレルゲン情報も公開してくれているので、安心して赤ちゃんを連れて利用できるお店です。
お寿司だけでなくサイドメニューも豊富なので、離乳食に利用できそうなものがたくさんありました。

赤ちゃんと一緒の外食は、機嫌が悪くならないか、食べ物をグチャグチャにして汚さないか、お店に迷惑をかけないか、とちょっと緊張もしますが、くら寿司なら楽しい仕掛けもあるし周りにもたくさん子どもがいるし、大丈夫。

大人も楽しくお寿司を食べられそうですね。