くら寿司で楽天ペイ払いできる?一番おトクな支払い方はどれ?

回転ずしチェーン「無添くら寿司」は食品添加物が無添加で、ほとんどのお寿司が1皿100円と、とてもリーズナブル。
今や全国の飲食店でキャッシュレス化が進んでいますが、くら寿司でも電子マネーやクレジットカードを使えるのか気になりますね。


価格が安い上におトクな電子マネーやクレジットカードなどが使えれば、最高に嬉しいです。
くら寿司で楽天ポイントカードが使えるようになったというのは、一時期話題になりました。


くら寿司では、楽天ペイでお支払ができるのでしょうか、気になりますね。
その他、くら寿司ではどんな支払い方が一番おトクなのか、調べてみました。


スポンサーリンク

くら寿司で楽天ペイ払いできるの?

リーズナブルなお店で食事をして楽天ポイントが貯まるのはとても助かります。
でも残念ながら2019年6月現在、くら寿司では楽天ペイでの支払いはできないようです。

ただ、新しい決済方法ですから、今後の展開に期待しましょう。




楽天ペイとは

楽天ペイとは、楽天の決済サービスの一つです。
アプリをダウンロードするだけでキャッシュレスで支払いが出来るため、とても便利です。

クレジットカードを出さなくてもスマホだけで支払いができます。

ネットショッピングにも使えて、ポイントも貯めやすくてとても人気です。
全国で続々と導入されている楽天ペイでの支払いですが、くら寿司では使えなくて残念です。

楽天ポイントが導入されているので、続いて楽天ペイも使えるようになってほしいです。
今後に期待しています。


楽天ポイントは使える・貯まる!

くら寿司では会計時、200円(税抜)につき1ポイントの楽天ポイントが貯められます。
楽天ポイントが貯まったら、支払いの時に1ポイント=1円で使うこともできます。

楽天市場や楽天トラベル、街のお買い物などで貯まった楽天ポイントもくら寿司で使えます。
我が家でも、「そろそろ楽天ポイントが貯まってるかも。くら寿司に行こうよ!」と誰かが言いだします。

ポイントで外食するなんて、すごくおトク感があって大好きです。
くら寿司に行く際には、楽天ポイントカードの提示をぜひお忘れなく。



くら寿司での現金以外の支払い方法は?

くら寿司では電子マネーは使えないようですが、各種クレジットカードでの支払いができます。
使用できるクレジットカードはこちらです。

・VISA
・MasterCard
・JCB
・AMERICAN EXPRESS
・Diners Club
・DISCOVER
・RakutenCard

こんなに各種クレジットカードが使えるのは嬉しいですね。
他に現金以外で支払いたいなら、商品券の「くら寿司お食事券」が使えるようです。
「くら寿司お食事券」はくら寿司公式ホームページにて、インターネット通販で販売されています。
送料がかかるのが残念ですが、支払いはクレジットカード対応です。
くら寿司にはぜひ電子マネーを導入してほしいところですが、リーズナブルなお店なので対応していないようですね。
これからどうなるか見守っていきたいと思います。



ポイントの二重取りをするには

くら寿司のお会計の時に、一番おトクに支払いするには、このやり方がおすすめです。

・クレジットカードで払ってカード会社のポイントを貯める
・楽天ポイントを貯める

一度の会計で、クレジットカード会社のポイントと楽天ポイントの両方が貯められます。
これなら二重におトクになってハッピーです。


くら寿司で楽天ペイ払いできる?一番おトクな支払い方はどれ?【まとめ】

くら寿司では楽天ポイントが貯まるということで、楽天ペイもできる?と思ってしまう人もいるかもしれませんが、残念ながら現在は楽天ペイは使えませんでした。

他にも電子マネーなどはどれも使えないということで残念ですが、安く提供してくれているお店だから仕方ないですね。
クレジットカードが各種使えるというだけでもとても助かります。

ポイントが貯められるクレジットカードを利用して、さらに楽天ポイントも貯めれば二重におトク。
しかも楽天ポイントが貯まれば支払いの時にポイントを使えるので、早く貯まらないかな、と毎回食事が楽しみです。

現金以外でも支払いができるくら寿司なら、家族みんなで安心して食事ができそうですね。