マクドナルドの月光バーガー2019の販売はいつからいつまで?

2018年、マクドナルドの秋の定番月見バーガーが、8月29日~販売されました。

いつも通り定番の美味しさの月見バーガーです。

そして、2018年9月21日に突如発売されたのが月光バーガーです。
パティが3枚も入った月光バーガーは、見た目もかなりのインパクト!月見バーガーから遅れて販売されたことといい、注目度は抜群でした。


ところで、2018年に販売された月光バーガーですが、2019年には販売されるのでしょうか。
されるとしたら、いつからいつまで?そして、高そうなカロリー。

話題の月光バーガー、気になることがたくさんあるので、調べてみました。



スポンサーリンク

月光バーガーの価格、カロリーは?

月光バーガーは、胡麻香るバンズに、プルプルな卵、スモーキーなベーコンにビーフパティが3枚も入っています。見るからにすごい迫力です。カロリー、高そうですね。価格は、単品で490円、バリューセットで790円です。
月光バーガーのカロリーは、なんと600Kcal越えの「632Kcal」です。ハンバーガー1つでこのカロリーなので、セットにするとすごいことになりそうです。
月光バーガー+ポテトM+コカ・コーラのセットだと、632Kcal+410Kcal+140Kcal=1,182Kcalです。


月光バーガーは夜マックにできる?

月光バーガーが夜マックにできるとしたらすごいことになりますよね。夜マックにすると、+100円でパティを2倍にすることができます。ということは、+100円でパティが6枚になるということです。想像するとすごいです。

しかし、残念ながら月光バーガーは夜マックには対応していませんでした。そもそも、夜マックはレギュラーメニューのみ対応しているので、期間限定バーガーは対応していません。うーん、残念です。

2019年、月光バーガーは販売される?

ところで、2019年は月光バーガーは販売されるのでしょうか。
されるとしたら、販売期間はいつからいつまで?マクドナルドの正式発表は、2019年7月現在まだされていませんので、過去の販売実績から推察してみたいと思います。

過去、月見バーガーに遅れて販売されたのは、2017年の月食バーガーが始まりです。
2018年の月光バーガーは、2017年の流れを汲んだようですね。

2017年 月食バーガー

月見バーガーのパティが2枚になってボリュームアップしたバーガーです。
販売期間は、2017年9月29日~10月上旬です。通常の月見バーガーが2017年9月6日~10月上旬までの販売でしたので、約3週間遅れての登場です。月見バーガーには、実は仲間がいた?というコンセプトで発売されたようですね。

2018年 月光バーガー

月見バーガーのパティが3枚になってボリュームがアップしたバーガーです。
販売期間は、2018年9月21日~10月上旬です。通常の月見バーガーが2018年8月29日~10月上旬の販売でしたので、2018年の月光バーガーも3週間遅れで販売開始されました。

このように2年間の月食バーガー、月光バーガーの流れを見てみると、月食バーガーではパティが2枚、月光バーガーではパティが3枚とパティの枚数が1枚づつ増えていっています。

まさか2019年は、パティが4枚になったびっくりするようなハンバーガーが月見バーガーに遅れて販売されるかもしれません。

月食バーガー、月光バーガーと人気メニューだったようなので、2019年はどんなハンバーガーが発売されるのかが楽しみです。

月見バーガーの販売から3週間後に注目しましょう。月光バーガーは月見バーガーよりも販売期間が短く、数量限定です。絶対に、食べたい方は販売開始されたらすぐにマクドナルドに行きましょう。




マクドナルドの月光バーガー2019の販売はいつからいつまで?【まとめ】

月光バーガーは、2018年に月見バーガーに遅れて3週間後に販売された期間限定バーガーです。

月見バーガーのパティが3枚になったボリュームたっぷりのハンバーガーは話題になりました。

2019年も月見バーガーに遅れて、何かしらのハンバーガーが販売されるのではないでしょうか。月見バーガーが販売されて3週間後に注目です!