【グランガーリックペッパー】の中身について!店員のおすすめの食べ方も紹介!

今回の記事ではマクドナルドのグランガーリックペッパーの中身やカロリーについて徹底的にまとめました!


記事終盤には店員直伝のおすすめの注文方法も紹介しているので最後までぜひお付き合いください。



スポンサーリンク

グランガーリックペッパーの中身について

グランガーリックペッパーには何が入っているのでしょうか。


グランガーリックペッパーの中身について調べてみると、5つの材料がありました。
バンズ…蒸してあり、柔らかくおいしいです
ビーフパティ…ハンバーガーよりも厚いお肉です
スライスオニオン…いい感じにカットされた玉ねぎです
トマト…輪切りのトマトです
レタス…大き目にカットされたレタスです。


このほかにはガーリックソースと、チキンクリスプに使われているイエローマスタードソースが使われています。


人気の秘訣はソースにあり!

私はグランガーリックペッパーの人気の秘訣は中身のガーリックソースにあると感じました。

このガーリックソースは、ペッパーが効いており、ビーフパティとの相性が抜群です。そしてガーリック好きにはたまらないあの風味がとてもおいしいです。

私自身もこのグランガーリックペッパーを食べてみて、ソースと野菜の相性も良いと感じました。とても食欲をそそる味付けになっています。


また、ガーリックソースが辛めの味なのですが、イエローマスタードソースと組み合わさり、少しマイルドになっています。おかげで多くの人に愛される味に仕上がってます。



気になるカロリーは?

おいしいものは高カロリーとは言いますが、グランガーリックペッパーのカロリーはどうなっているのでしょうか。私も体重が気になってしまうので、とても気になるところですね。

公式の情報によると、エネルギーは429kcalだそうです。グランシリーズの中では一番低いのですがやはり高カロリーですね。

まあ私は誘惑に負けて食べてしまいますがダイエット中は避ないといけませんね。しっかり運動した後で、ご褒美にグランガーリックペッパーをほおばりたいですね。



店員直伝のおすすめ注文方法

店員目線からのおすすめの注文方法は、このバーガーで変更できるのは、5つです。
イエローマスタードソースの増減
ガーリックソースの増減
トマトトッピング(+40円)
ビーフパティの焼き立て注文
ビーフパティ倍に変更(17時以降+100円)

この中では、ソース類に関しては、お好みなのですが、私はガーリックソースを多めにします。この時に、2種類のソースを多めにしてしまうと、とても食べにくくなってしまいます。

ガーリックの鼻に残るあの香りを楽しみたいので私はガーリックソースのみを多めにします。

ほかにはトマトをさらにトッピングするのも良いと思います。経験ですが、トマトを3枚トッピングする人もいます。

そして一番おすすめなのは、ビーフパティを焼き立てにしてもらうことですね。店内で食べるときは特にお勧めです。また、17時以降だと夜マックもあるので、ビーフパティを倍(+100円)にするのもおすすめです。

注文方法は「グランガーリックペッパーのガーリックソース多めトマトトッピングパティ倍焼き立てでお願いします。」このような感じです。




グランガーリックペッパーの中身について!【まとめ】

グランガーリックペッパーのあのおいしさの秘訣はガーリックソースにあることが分かりましたね。多少高カロリーでも食べたくなる味なのでぜひ皆さんも一度食べてみてください。

その時は私のおすすめの食べ方も試してみるとまた違ったおいしさになると思います。特に焼き立てにすると、肉汁が全然違うので一番おすすめです。グランガーリックペッパーを注文するときはぜひ参考にしてみてください。