マックポテトの温め方を解説!しなしな復活&誰でも簡単

2021年1月4日

テイクアウトなどでマックポテトを買って帰ると、冷めてしまってしなしなになってしましますよね。


揚げたての時のカリカリホクホク感は全くなくなってしまい、はっきり言ってまずい・・・


揚げたてじゃないとマックポテトのあの美味しさは味わえないのでしょうか。

実は簡単に、美味しく温め直す方法があるんです。

今回は、冷めてしまったマックポテトのしなしなを復活させる簡単な温め方を紹介します。


・・・と、その前に、ここではマックポテトの温め方を解説していますが、以下のページではマックポテトの保存方法について解説していますので是非、こちらも読んでくださいね。





スポンサーリンク

マックフライドポテトの電子レンジでの温め方

マックフライドポテトを電子レンジで温める方法は、家庭にある電子レンジの機能によって違います。



電子レンジにフライ温め機能がついている場合

1.電子レンジの網にマックポテトを重ならないように並べる
2.フライ温め機能で2~3分温める

フライ温め機能がついた電子レンジは、うまくポテトの水分を飛ばしてくれるので簡単にしなしなのマックポテトをカリカリに復活することができます。

電子レンジにフライ温め機能がない場合

1.クッキングシートにマックポテトが重ならないように並べる
2.600Wで2分~2分30秒カリカリになるまで温める

加熱時間が短いと、余計にマックポテトはしなしなになってしまいます。様子を見ながら水分が飛んで好みの固さになるまで温めましょう。

ただし、加熱時間が長すぎるとポテトが焦げてしまいますので注意してください。

うちの子供はしなしなが好きで、少しだけ加熱したマックポテトを喜んで食べます。

好みはそれぞれなので、固さを確認しながら温めてみてくださいね。



オーブントースターでの温め方

オーブントースターで温めると、電子レンジよりもカリカリになります。

温め方は簡単です。


1.クシャクシャにしたアルミホイルにマックポテトが重ならないように並べる
2.マックポテト全体に霧吹きで水をかける(少しかけすぎかなと思うぐらいでも大丈夫です)
3.約5分加熱する



マックポテトにかけた水分が蒸発し、マックポテトのしなしながなくなりカリカリになります。

加熱しすぎると、焦げたり、火が出たという方もいるので注意してください。

加熱中はオーブントースターから目を離さないようにしてください。



ノンフライヤーでの温め方

もしも自宅にあれば、ノンフライヤーでもマックポテトを美味しく温めることができます。

1.ノンフライヤーのバスケットにマックポテトを広げて入れる
2.150℃で約5分温める

余計な油が落ち、カリカリになります。

ノンフライヤーが家にあれば、簡単でおすすめの温め方です。




フライパンでの温め方

一番おすすめの方法がフライパンで炒めることです。


フライパンで炒めると、とても簡単にしなしなポテトがカリカリに復活します。

1.油をしいていないテフロン加工などのフライパンにマックポテトを入れる
2.ひたすらコロコロと転がしながら温める

これだけで、美味しいマックポテトに復活します。

マックポテトを炒める時に、油やバター、ラードを入れてもとても美味しくなります。



ラードがあれば、一番揚げたてのマックポテトの味に近くなるのでおすすめです。

ただ、油やバター、ラードを入れるとただでさえカロリーの高いマックポテトがさらに高カロリーになってしまいます。


少しでもヘルシーに食べたいという方は、油をしかない方法をおすすめします。

油をしかなくても、十分にカリカリに美味しくなりますよ。


ここではマックポテトの温め方を解説していますが、以下のページではマックポテトの保存方法について解説していますので是非、こちらも読んでくださいね。



マックポテトの温め方【しなしな復活&誰でも簡単】【まとめ】

マックポテトは冷めるとしなしなになってしまい、なぜかすごくまずくなってしまいますね。

しかし、簡単な温め方を知っていると、マックポテトを美味しく復活させることができます。

マックポテトの量が多くて残してしまった時や、テイクアウトで持って帰って冷めてしまった時などにぜひ試してみてくださいね。