マックポテトの保存は冷凍、冷蔵?美味しく復活させる意外な方法とは!

揚げたて熱々のマックポテト。いつ食べても美味しいですよね!

しかし、量が多くて食べられなくて、残してしまうこともあります。でも捨てるのはもったいない!また後でマックポテトを食べたい!


・・・そんな時、残ったマックポテトの保存方法はどうすればいいのでしょうか。冷凍・冷蔵どちらが美味しく保存できるのでしょうか。この記事では、マックポテトの保存方法について調べてみました。




スポンサーリンク

マックポテトを保存する時の注意点

マックポテトの常温保存はできるだけ避けましょう。

夏場は特にすぐにダメになる可能性があるので、残してしまったらすぐに冷蔵庫や冷凍庫に入れることをおすすめします。


マクドナルドの店舗では、マックポテトは上げてから7分経過すると破棄されます。
一番いいのは、揚げたてをすぐに食べることのようです。もしも、常温で保存したマックポテトを食べるときに、嫌なにおいがしたりいつもと違う感じがしたらすぐに食べるのをやめましょう。



マックポテトを冷蔵保存と美味しく復活させる方法

マックポテトは、冷蔵保存できます。

冷蔵保存の場合、消費期限は1日と考えてください。

それ以上保存したい場合は冷凍保存をおすすめします。冷蔵保存の方法は、荒熱が取れたマックポテトをラップで包み、冷蔵庫に入れるだけです。そのまま冷蔵庫に入れてしまうと乾燥して固くなってしまいますので、必ずラップをしてくださいね。


冷蔵保存したマックポテトをそのまま食べるとしなしなで冷たくておいしくありません。

おすすめの温め方は、オーブントースターにアルミホイルを敷き、その上にマックポテトを重ならないように並べます。
少し多いかなと思うぐらいの水を霧吹きでマックポテトに吹きかけ、オーブントースターで5分ほどチンしてください。


温めすぎると、火が出る可能性がありますので、温め中は目を離さないようにしてください。マックポテトのしなしながなくなり、カリッと揚げたてに近い触感を味わうことができますので、試してみてくださいね。


マックポテトを冷凍保存する方法と美味しく復活させる方法

マックポテトは、冷凍保存もできます。
冷凍保存の場合は、消費期限は3日~1週間ぐらいと考えてください。

マックポテトの冷凍保存ができるなら、全サイズ150円などのマックポテトがお得に変えるときにまとめ買いができますね!

マックポテトの冷凍保存の方法は、荒熱が取れたマックポテトをラップに包み、フリーザーバックに入れてなるべく空気を抜きます。なるべく空気に触れさせないほうが、マックポテトの水分を逃がすことなく保存できます。

冷凍保存したマックポテトのおすすめの食べ方は、もう一度油で揚げなおすか、フライパンで炒める方法です。

レンジやオーブントースターで、冷凍したままチンすると中になかなか火が通らず、たくさん温めている間に焦げてしまうことがあります。

油で揚げなおしたり、フライパンで炒めると、冷凍のままでもカリッと揚げたてに近い触感に仕上げることができます。一度揚げてあるので、揚げすぎには注意してくださいね。




マックポテトの保存方法は冷凍と冷蔵どちら?【まとめ】

マックポテトの保存方法は、冷蔵・冷凍の二つがありました。常温保存はすぐにマックポテトが痛む可能性がありますのでおすすめしません。

冷蔵保存の消費期限は1日、冷凍保存なら3日~1週間程度と考えてください。

保存しておいたマックポテトを食べる時に、嫌なにおいがしたり、いつもと違った様子があるならすぐに食べるのは中止してくださいね。マックポテトは熱々を食べるのが一番ですが、どうしても残してしまうこともあります。なんとかマックポテトを保存したいと思った時は、この記事を参考にうまく保存してみてください。美味しい温め方も参考にしてくださいね!