元町珈琲にカフェインレスのドリンクはある?珈琲以外も徹底調査!

みなさまは飲み物を選ぶ際に、カフェインを気にされることはありますか?
カフェインには、眠気を覚ます効果があるのは有名な話ですね。

夕方以降は、珈琲や紅茶を控えるという方も多いのではないでしょうか。

私は夜に珈琲を飲んでもぐっすり眠れてしまうのですが(笑)


最近では、デカフェという言葉もずいぶん耳にするようになりましたね。

カフェインレスのドリンクがあるカフェも増えてきています。

今回は元町珈琲で飲める、カフェインレスのメニューについて調査しました。



スポンサーリンク



カフェインレス、ノンカフェイン、デカフェの意味の違いは?

まず、よく聞く3つの言葉を解説します。
以下の言葉は似ていますが、実はそれぞれ少し意味が違うのです。

・カフェインレスとは…カフェインの含有量が少ないもの
・ノンカフェインとは…カフェインが全く含まれていないもの
・デカフェとは…カフェインを取り除いたもの

つまり、全くカフェインが入っていないのはノンカフェインだけ、ということになります。

カフェインレスとデカフェは、限りなく少ないですがカフェインが含まれています。


元町珈琲でカフェインレスのドリンクは何がある?

元町珈琲のメニューには、カフェインが入っていないドリンクに、ノンカフェインの印がついています。

一目でわかるので、妊娠中やアレルギーがある方も、安心してお飲みいただけますね。

以下が完全にカフェインが入っていない、ノンカフェインのドリンクとその価格です。

・ルイボスプラム (ホットルイボスティー) 590円
・ゆず茶 ホット590円/アイス510円

珈琲に関しては現在、カフェインレスやノンカフェインのものは置いていないようです。



カフェインをあまり取りたくない時のおすすめは?

元町珈琲ではソフトドリンクも豊富に取り揃えられています。

各種ジュースやクリームソーダなど、10種類程のラインナップです。ただし、ココアなどにもカフェインが入っているので、注意してくださいね。
さらにそれとは別に、オリジナルドリンクというシリーズがあります!

・黒ゴマオレ 610円
・バナナオレ 610円
・ラズベリーヨーグルトシェイク 640円

ドリンクの上にホイップクリームが乗っていて、甘党の方は惹かれてしまいますね!デザート感覚でいただけそうです。

またその時期によって、期間限定のドリンクがある場合もあります。カフェインが入っているかについては店員さんに聞いてみましょう!

今回はホームページ上に記載のあるものを抜粋しています。ですが、店舗により内容や価格が異なったり、お取り扱いの無い場合がございます。詳細は各店舗へお問合せください。



スポンサーリンク



元町珈琲にカフェインレスのドリンクはある?【まとめ】

ノンカフェインという言葉は、カフェインが全く入っていないことを表しています。

また、カフェインレスやデカフェと言われるものには、ごく少量のカフェインが含まれています。

元町珈琲のメニューには、カフェインが入っていないドリンクに、ノンカフェインの印がついています。

紅茶には数種類ノンカフェインのものがありました。

珈琲には、カフェインレスやノンカフェインのものはないようです。

その他に豊富なソフトドリンクと、オリジナルドリンクというデザート寄りのドリンクもあります。
ソフトドリンクにもカフェインが入っている可能性があります。心配な時は店員さんに聞いて、確認してみましょう。

以上が元町珈琲のカフェインレスドリンクについてでした。
メニューにノンカフェインの印がついているのはありがたいですね。
きっと需要はあると思うので、珈琲にもカフェインが入っていないものを選べるようになると嬉しいですね。お客様の声が反映されて、今後メニューに仲間入りすることに期待しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA