サブウェイで【電子マネー】支払いはできる?還元率は?

野菜たっぷりヘルシーで、ドレッシングやトッピングで自分好みにカスタマイズできることから健康にいいファーストフード店で人気の「サブウェイ(SUBWAY)」。

ダイエット中の筆者もよく利用しています。


ところで、近年キャッシュレス化が進んで普段の支払いで現金を使うことが少なくなってきましたね。

クレジットカードや電子マネーだと、ポイントを貯めることができてお得です。

そこで今回は、サブウェイで電子マネーは使えるのか、還元率について調べてみました。



スポンサーリンク

サブウェイで使える電子マネーは?

すべての店舗ではありませんが、サブウェイでは電子マネー利用可能店舗が拡大しています。

使える店舗では、Suicaなどの交通系電子マネー、イトーヨーカドーに入っている店舗ではnanacoなどが使えます。


サブウェイでは全店舗で電子マネーが使えるわけではなく、現金払いの店舗もありますので、事前に調べてお店に行かれることをおすすめします。(2020年5月現在)


*Suica対応店舗での利用方法

サブウェイの電子マネー対応店舗でSuicaを利用するときは、レジで「支払いはスイカで」と伝えてスマホを読み取り端末にかざして支払い完了です。

Suicaはプリペイド型(事前チャージ)電子マネーですので、残高がある状態でないと利用できません。

iPhoneの場合は、Apple PayのエクスプレスカードにSuicaを設定しておくと、スリープ中でもSuica決済ができます。



クレジットカードと電子マネーチャージを組み合わせて、還元率アップ

電子マネーの保有者数は年々増加していますが、電子マネー利用時の還元率はクレジットカードと組み合わせるとお得になることはご存知ですか?

電子マネーにクレジットカード情報を登録して、チャージするときは現金ではなくクレジットカードでチャージすると、チャージ時のカード利用金額分のポイントと電子マネー利用時のポイントの両方を獲得できる「W還元」を受けることができます。(条件あり) 


ただし、W還元を実現できる電子マネーとクレジットカードの組み合わせがある程度決まっているので、新しく電子マネーやクレジットカードを作る際は事前に確認してくださいね。


ここではポイント付与対象クレジットカードが多いと言われている、Suicaとnanacoそれぞれにチャージ可能でお得なクレジットカードを紹介します。(情報は変わることがあります)


*Suicaチャージで還元率の良いクレジットカードは?

<チャージ還元率1.5%>
・ビックカメラSuicaカード、ビュースイカカード、JRE CARD、ルミネカード


*nanacoチャージで還元率の良いクレジットカードは?

<チャージ還元率1.2%>
・リクルートカード(チャージ金額上限:月3万円)


サブウェイでQR決済は使える?

残念ながら使えません。

ペイペイ(PayPay)やラインペイ(LINE Pay)、楽天ペイをはじめとするQR決済は、その施設全体がQR決済導入の商業施設であれば使える可能性はありますが、基本的には使えません。(2020年5月時点)



キャッシュレス対応店舗は下記サイトで調べることもできます

(経済通産省公認)キャッシュレス還元マップ(https://content.zaim.net/cashless)



サブウェイで電子マネー支払いはできる?還元率は?【まとめ】

サブウェイでは一部店舗ではありますが、Suicaやnanacoが利用できます。(2020年5月時点)

キャッシュレス化はややスローですが進んでいるので、対応店舗が今後増えることを期待しましょう。

公式HPではキャッシュレス対応状況が分からないので、利用前に確認することをおすすめします。(コロナウィルス対応により、お客様窓口の電話対応は当面の間中止となっています)