サブウェイの【キッズメニュー】は何歳までOK?大人は買えないの?

野菜たっぷりヘルシーで、ドレッシングやトッピングで自分好みにカスタマイズできることから健康にいいファーストフード店で人気の「サブウェイ(SUBWAY)」。


会社の近くに店舗があるので、私はよくランチに利用しています。


外出自粛が緩和され、親子連れでランチを楽しむ風景も増えてきました。
サブウェイには「キッズセット」というお子様メニューがあります。

今回はキッズセットについてまとめてみました。



スポンサーリンク

サブウェイとはどんなもの

サブウェイ(SUBWAY)は本社がアメリカのファーストフードチェーン店で、1965年に誕生しました。
アメリカ国内の店舗数はファーストフード業界でマクドナルドを抜いて1位のサンドイッチ専門店です。

日本では1992年に東京都港区に出店して以来、全国に店舗展開しています。
店内で毎日焼き上げるパンに、ローストビーフやてり焼きチキンなどこだわりの具材と、シャキシャキの野菜を挟み、サンドイッチアーティストと呼ばれるスタッフが、一つひとつ手作りしています。

SUBWAYの名前の由来は、ロールパンサンドの形が潜水艦(英語でサブマリン)に似ていてサブマリンサンドイッチと呼ばれたことからきています。



サブウェイのキッズセット内容

サブウェイのキッズセットの種類は、たまご、てりやきチキン、ツナの3種類で、価格は全て420円です。


*セットの内容は?

サブウェイのキッズセットはキッズサンド(レギュラーサイズの半分)とドリンク(S)、オーブンポテト(S)、プチゼリー(2個)とサブウェイオリジナルおもちゃがついています。

ポテトにゼリーにおもちゃまでつくなんて、なかなか豪華ですね。
値段のわりに充実していると思います。


キッズセットのサンドイッチに入る野菜は「レタスとトマトのみ」で、野菜の増量はできません。
ポテトは店舗のオーブンで焼いています。(フレーバーはオリジナル) 


2018年4月のリニューアル時にプチゼリーを無香料・無着色にするなど安全、安心な商品の提供に力を入れていることがわかりますね。


*おまけ(おもちゃ)は何がついてくる?

おもちゃは時期により内容が異なるようですが、オリジナル折り紙や遊んで学べる楽しいマグネットセットなどがあります。


*キッズセット可能店舗は?

 
残念ながら、キッズセットは店舗限定メニューとなります。
レギュラーサイズを半分にカットしてもらうと、キッズサンドの大きさにはなりますが、キッズセット可能店舗であればぜひ試していただきたいです。

一部店舗限定ですが全国で48店舗でキッズセットが注文できるようです。
お子さまがよく来るようなショッピングモール内店舗が多いですね。(詳細はサブウェイHPをご確認ください)



サブウェイのキッズセットは大人も頼める?

大人になってお子様ランチが懐かしくて食べたくなったことはありませんか?
サブウェイのキッズセットも同じように、何歳まで頼めるのでしょうか。

調べてみたら、年齢制限はないようです。つまり何歳でもOK。

キッズサンドは栄養バランスも良くてカロリーも約160~180kcalなので、ダイエットメニューにも最適かもしれません。



サブウェイのキッズメニューは何歳までOK?【まとめ】

いかがでしたか? 

キッズセットは一部店舗限定ではありますが、店内はコロナ対策もしっかり行っていますので、天気のよい日はお子様とサブウェイランチを楽しんでください!