バーミヤンでクオカードは使える?使えなくなった理由もご紹介!

クオカードと言えば贈り物などでよく使われるプリペイドカードの代表格ですね。

使える店舗もコンビニを始め、スーパーや書店等、とても幅が広いことでも有名です。そんなクオカード、ファミレスでも使いたい!
と感じている方も多い事でしょう。



今回はファミレスの代表格バーミヤンでお話ししたいと思います。クオカードが余っているので使いたいのだけど、どうせ使うなら美味しいバーミヤンで使おう!という訳です。では果たしてバーミヤンでクオカードが使えるのか使えないのか?

じっくりと解説してゆきます。



スポンサーリンク

以前はバーミヤンで使えていたクオカード

現在のバーミヤンでクオカードが使えるか?使えないのか?という問いに対し、答えから先に言うと使えません。

2018年6月末日を持ちまして、すかいらーくグループでの取り扱いは終了いたしました。2018年廃止という事は、ついこの間までは使えていたという事です。

ここ数年で急速に発達した電子マネーが背景にある事は間違いありません。以前のバーミヤンでクオカード利用者はどの位いたのかというと、一日一人程度でした。滅多にない会計手順だったため、レジではわからなくなるスタッフが続出。よく私が呼ばれたものでした。

また、クオカードの販売も店舗で行っておりました。購入者は年間を通して数名程度で、たまに購入されると店舗は大混乱だったこともよく覚えております。購入時、新品のクオカードを使える状態にするまでのレジ手順は煩雑を極め、最後は専用の封筒に入れお渡しし、とても時間のかかるレジオペレーションでした。


なぜクオカードが使えなくなった?

バーミヤンでクオカードが使えなくなった経緯は様々ですが、楽天Edyやsuicaといった電子マネーの発達にとって代わってしまったことはゆるぎない事実です。

それらの導入は避けられない事でしたが、クオカード等のあまり使われていない旧型のプリペイドカードは時代に乗れなかったといわざるを得ません。また、クオカードは専用のカードリーダーが必要です。ただでさえ狭いレジ周りにこれ以上専用機器を置くスペースもありませんでした。



今、バーミヤンで使えるカード類は?

クオカードが使えなくなった今、バーミヤンではどんなカードが使えるのか?ここでご紹介したいと思います。これを見れば支払いで戸惑うことはなくなると思います。

●電子マネー・プリペイドカード … 楽天Edy、iD、QUICPay、auWALLET、ソフトバンクカード、LINEPayカード
●交通系電子マネー … Suica、PASMO、manaca、SUGOCA、TOICA、nimoca、Kitaca、ICOCA、はやかけん

以上がバーミヤンで使える電子マネーです。その他クレジットカードやデビッドカードにも対応しております。これだけのカードに対応しているのでクオカードの取り扱いがなくなってしまったのもうなずけますね。

クオカードが使えるファミレスは?

それでもファミレスでクオカードを使いたい!というあなた。現在クオカードが使えるファミレスはで「デニーズ」のみとなってしまいました。
上島珈琲などでも使えるようですがファミレスとは少し違いますね。コンビニではほとんど使えるので、「コンビニでお弁当を購入して食べる」というのも選択肢に入れなければならないかもしれません。




バーミヤンでクオカードは使える?使えなくなった理由もご紹介!【まとめ】

電子マネーの扱いは苦手、という方とってクオカードはとても手軽で扱い易いものでしたね。

それも皆さんがよく行くバーミヤンで使えなくなったのは確かに痛手です。しかし、苦手な方もこれを機に電子マネーの取り扱いに慣れてゆくというのはいかがでしょう?時代はキャッシュレス時代に突入しています。

乗り遅れないためにもいい機会かもしれません。