サトウのごはんで雑炊が作れる!おすすめのレシピを大公開!

サトウのごはんはそのまま温めて食べられるだけでなく、雑炊などアレンジをして食べることもできるのはご存知でしょうか?

私は今までレトルトのごはんはそのまま食べるという固定概念があったので、雑炊にしたりおかゆを作ったり…そんな発想を思いつきませんでした…!
きっと同じ気持ちの人も多いはずです。


そこで、サトウのごはんでどんな雑炊ができるのか美味しそうなレシピをご紹介したいと思います!

書いていても思わずよだれが出てきそうなレシピがあったので、気になるレシピがあればぜひご家庭で作ってみてください!



スポンサーリンク



サトウのごはんでツナトマト雑炊

用意するもの
サトウのごはん1パック(200g)、ツナ缶2缶、塩こしょう少々、コンソメ小さじ2、カットトマト缶1缶、チーズお好みの量

調理方法:
(1)耐熱ボウルにツナ缶、塩こしょう少々、コンソメ小さじ2、カットトマト缶1缶を入れてラップをかけ、500wで2分間加熱します。
(2)サトウのごはんを500wで2分間温めます。
(3)(1)のボウルの中にサトウのごはんを入れ、全体を良く混ぜます。
(4)お皿に移し、お好みでチーズをかけたら完成です。

まるで洋風のリゾットのようになって美味しそうですよね!

ツナ缶が入ることでコクが増して、食欲がそそります。

チーズはのびるチーズでも良いですし、パルメザンチーズのようなものでも美味しいみたいです!

もしも耐熱ボウルがなかったら、お鍋で作ってみるのもありかもしれませんね。

サトウのごはんであっさり中華雑炊

用意するもの:
サトウのごはん1パック、鶏ささみ50g、しいたけ2個、ニラ4本、卵1個、しょうが15g、だし汁800ml、醤油小さじ1/2、酒大さじ1、塩少々

調理方法:
(1)鶏ささみの筋を取り一口大に切り、しいたけは薄切りに、ニラは4センチほどの長さに切っていきます。
(2)鍋にだし汁を入れて温め、鶏ささみ、しいたけを入れて煮詰めます。
(3)サトウのごはんを500wで2分間温めます。
(4)鶏ささみに火が通ったらサトウのごはんをほぐしながら入れ、醤油、酒、塩を入れて味付けをしていきます。
(5)味が整ったらニラと溶きほぐした卵を加えます。
(6)最後にしょうがを入れて香りをたたせたら完成です。

温かい状態はもちろん冷やして食べても美味しい雑炊レシピです。

最後に入れたしょうががよいアクセントとなり、温かい状態で食べれば体も芯から温まりそうです!

とろっとした食感がお好きな方は、水で溶きほぐした片栗粉を入れても良いかもしれませんね!

サトウのごはんで鮭の洋風雑炊

用意するもの:
サトウのごはん1パック、鮭160g、玉ねぎ1/4個、バター10g、顆粒洋風だし小さじ1、水180ml、塩こしょう少々

調理方法:
(1)鮭を一口大に切り、玉ねぎはみじん切りにします。
(2)サトウのごはんを500wで2分間加熱し、ザルにあけて水洗いをします。
(3)熱したフライパンでバターを溶かし、みじん切りにした玉ねぎと鮭を一緒に炒めます。
(4)鮭に火が通ったら水、洋風だしを入れて一煮立ちさせ、サトウのごはんを入れて塩こしょうで味を調えます。
(5)全体がよく混ざったら完成です。

まるでリゾットのようなレシピですよね!

ごろっとした鮭が入っていてボリュームもありそうです。

お好みでブラックペッパーなどを食べるときに加えてみても良いかもしれません!




スポンサーリンク



サトウのごはんで雑炊はできる?【まとめ】

サトウのごはんを使ったアレンジレシピはいかがだったでしょうか?

どれも美味しそうで食欲がわくレシピでしたよね。

実はサトウのごはんをアレンジするのはキャンプなどにも向いているんです!

ごはんを1から炊かずに済むので気軽に料理できるのが最大のポイントです。
私もサトウのごはんを使った雑炊を作ってみたくなりました…!

さっそく明日スーパーに買いにいってみようっと!笑

サトウのごはんは雑炊だけでなくまだまだたくさんアレンジがききますので、ぜひご自身の好きなレシピを見つけてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA