ジョナサンのプラチナパスポートが【シルバー】と名付けられない理由に涙が止まらない・・・。

首都圏を中心に店舗展開している都市型ファミレスの代表格ジョナサン、お子様からお年寄りまで幅広い年齢層の方々が日々ご利用されています。

そんなジョナサンで「プラチナパスポート」というものがあるのをご存知でしょうか?



店内では決して大々的に宣伝しているわけではありませんが、よく見るとレジ横や壁にポスターが飾ってあるのです。プラチナパスポートをもらえる条件は「60歳以上の男女であればどなたでも」です。

内容は「ジョナサンの食事料金からいつでも5%の割引」です。これだけ聞いただけでお得な気分になりますね。ここではプラチナパスポートの発行方法から使い方まで全部まとめて解説いたします。




スポンサーリンク

ジョナサンのプラチナパスポートの概要

すかいらーくグループでプラチナパスポートが誕生して既に10年以上経っていると思われます。

初めは実験的に行っていたプラチナパスポートも徐々に浸透し、今ではかなりのお客様に認識して頂いているのではないでしょうか。「シルバー」というネーミングだといかにもお年寄りというイメージが先行してしまうので「プラチナ」という名前にしたと聞いております。

それでも60歳と言えばまだまだ現役の世の中です。60歳になりたての方は年寄り扱いしてほしくないのが心情です。
私も店長時代にそのあたりに苦労しました。




プラチナパスポート 店側の考え

そんなお得なパスポートなら、どんどん宣伝してくれればいいのに!とお思いの方も多いでしょう。
しかし、プラチナパスポートはいわば「お年寄りの為のパスポート」です。60歳以上と思われる方にどんどんお勧めしてはかえって失礼に当たるのではないでしょうか?

その点を考慮され、ご自身から申告して頂くのが自然だというジョナサンの結論なのです。

「欲しい」とお感じの方はどんどん申し出ましょう。




プラチナパスポート発行の仕方

プラチナパスポートが欲しい方は店員さんに申し出てください。その際に必要なものは特にありません。
最寄りの店舗であればどこでも発行可能です。店舗によっては年齢証明できるものの提示を求められるところもあるそうですのでご注意ください。



プラチナパスポート有効店舗と有効期限

プラチナパスポートはジョナサン全店で利用可能です。

それ以外にもすかいらーくグループの「夢庵」「ステーキガスト」「グラッチェガーデンズ」「藍屋」「chawan」「かつ久」の店舗で使うことが出来ます。一番多い店舗数を誇る「ガスト」では使えないのでお間違いなく。有効期限は発行された時期から起算されるわけではなく、一律で決まっています。

現在発行されているプラチナパスポートは2019年9月30日が有効期限となります。仮に期限が切れてもすぐに発行してもらえるのでご安心ください。



プラチナパスポート その使い方

使い方は実に簡単です。

会計時に店員さんにパスポートを提示してください。その場で5%割り引かれます。
また、一枚のパスポートに対して年齢関係なく、6名様まで対応可能です。その際、他の%割引券との併用はできませんが、株主優待券やジェフグルメカードとの併用は可能です。その性質を知っておくともっとお得感の増すパスポートです。

唯一使えない用途としては、売店商品と宅配です。共にプラチナパスポートは使用できないのでご注意下さい。売店は単体での会計のみです。




ジョナサンのプラチナパスポート【まとめ】

一つの店舗でこれだけ長い期間継続している割引券は珍しいのではないでしょうか?

それだけ皆さんに浸透し、愛されているのがこの「プラチナパスポート」なのです。宣伝は店舗内にひっそりと行われているだけですが、それもご高齢者の自尊心に配慮したジョナサンの優しさともとらえられます。この取り組みもジョナサンが掲げる「すべてはお客様の為に」という信念が伺えますね。プラチナパスポートを上手に使いこなし、より価値のあるジョナサンライフを送ってみてはいかがでしょうか。