ロッテリアのカラータピオカの販売期間はいつまで?評判やカロリーも調査!

今、若い女性の中で大人気なのがタピオカドリンクという飲みものです。

もともとは台湾で販売され、美容にも良いしインスタ映えになるということで日本で絶大な人気を誇りました。

現在日本では多くのタピオカ専門店があり、若い女性だけではなく老若男女問わずの大人気です。タピオカ専門店だけではなく日本のファーストフード店でもタピオカドリンクが販売されています。今回はその中のロッテリアで販売されているタピオカについて見ていきたいと思います。


スポンサーリンク

ロッテリアのタピオカってどんなもの?

ロッテリアのタピオカの名前は「タピオカラーズドリンク」といいます。見た目はその名通りカラフルに色どりされたタピオカがロッテリアの人気の商品に入っているというものです。

メニューはロッテリアの看板でもあるシェイキの各種の味とタピオカーソーダのマンゴーオレンジ・アセロラレモン・ホワイトグレープの三種類です。現在BOSSとコラボしているコーヒーシェイキにもタピオカ入りがあります。値段は300円台と安く手軽に購入することができます。

ロッテリアのタピオカっていつまで販売されているの?

実はこのロッテリアのタピオカは期間限定で販売されています。
「タピオカラーズドリンク」は2019年の9月の上旬には販売終了となります。もうすぐ販売終了となるのです。

しかし、BOSSのタピオカコーヒーシェイキは2020年の1月下旬までの期間限定販売になります。
タピオカに色がついているものは9月の上旬には販売終了となります。是非、一度も飲んでみたことがない方は飲んでみてはいかがですか。9月の上旬が飲むことができるラストチャンスです。



ロッテリアのタピオカの評判は 

ここではロッテリアのタピオカの評判を見ていきたいと思います。ロッテリアのタピオカは大人向けではなく、子供向けに作られたもので誰でも飲むことができるように作られています。シェイキですともともとが冷たいので時間がある程度経ってしまうとタピオカが一気に固くなります。

その一方で味はおいしくシェイキとの相性がかなり良く、どちらの商品もインスタ映えするぐらいとってもきれいです。さらにこのロッテリアのタピオカは食感と見た目を楽しむことができるインスタ映えにもってこいのドリンクです。

このように高評価が多く、女性にはうれしい商品と評価されています多。評判が高いうえ販売終了はさみしいですね。



気になるカロリーは?

やはり女性が一番気になるのはカロリーではないでしょうか。たしかにタピオカはコラーゲンの塊ですが、中には砂糖が使われているので少しカロリーが高い印象があります。

そこでここではロッテリアのタピオカドリンクのカロリーを見ていきたいと思います。まずはシェイキですが、バニラシェイキとイチゴミルクシェイキのタピオカ入りのカロリーは220カロリーです。

高くもなく低くもないですね。なっちゃんのタピオカ入りは221カロリーほかのシェイキに比べると1カロリー大きいですねBOSSのシェイキのタピオカ入りは254カロリーと少し高めです。タピオカソーダはマンゴーオレンジ以外128カロリーと低いです。マンゴーオレンジは126カロリーでタピオカドリンクの中では最もカロリーが低いです。


ロッテリアのカラータピオカの販売期間はいつまで?【まとめ】

ここまでロッテリアのタピオカについて見てきましたが、色のついているタピオカはかなり珍しいのではないでしょうか。

インスタ映えにもなり、おいしいので一石二鳥です。値段も安いため手ごろに飲むことができます。しかし、期間限定でもうすぐ販売が終了されるので是非、一度は試してみてください。