ロッテリアの支払い方法とは?【pasmo】や【ペイペイ】は使えるの?

みなさんは普段の買い物でどのような支払い方法を利用して支払っていますか。

今はキャッシュレス化に伴い多くの電子マネーが登場しています。特に今話題なのはペイペイやLINEペイなどのQR決済です。最近では現金を持たずにクレジットカードをはじめ交通系ICや携帯に直接チャージをしたりして財布の中身を減らそうとしている方が多くなりました。


財布を持たなくても携帯だけを持っていれば何でも買うことができる世の中になった今だからこそファーストフード店などの支払いもだんだんと変わってきます。
今回はそんなキャッシュレス化になった今だからこそロッテリアでペイペイなどが使えるのかを紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク

ロッテリアの支払い方法~pasmo~

交通系ICであるpasmoですが、ロッテリアでは使えるのでしょうか。

ロッテリアではpasmoをはじめ多くの交通系ICを使うことができます。

ご当地によって交通系ICカードは異なりますが、ほとんどの交通系ICカードはロッテリアでは利用が可能です。

なぜなら、ロッテリアは駅の近くなど人通りが多い場所に出店している場合が多く、会社帰りなどで駅を利用した際についでに買っていくということが多いからだそうです。

確かに街中ではロッテリアをあんまり見かけませんね。


ロッテリアの支払い方法~ペイペイ~

今、一番の話題であるペイペイはロッテリアでは使うことができるのでしょうか。
現在のQR決済で一番人気で、一番使われている電子決済アプリですが、使えるお店にはペイペイが使えるというシールが貼られています。

2019年8月現在、ロッテリアではペイペイをはじめすべてのQRコード決済ができません。
理由はわかりませんが、全ての店舗で利用が不可です。

しかし、利用が不可のファーストフード店は多く、マクドナルドやモスバーガーでも使用することができません。
多くの方がペイペイなどQRコード決済を利用している今ではQRコード決済ができないということはかなり不便です。



ロッテリアの支払い方法~プリペイドカード~

プリペイドカードと言ってもたくさんの種類があります。

有名なプリペイドカードでいくとau WALLETが一番有名なのではないでしょうか。プリペイドーカードは楽天Edyなどと同じようなものでお金を前もってチャージしておくカードです。このカードでは店舗によりますが、使えるお店と使えないお店があります。ほとんどの店舗でau WALLETとLINEペイカードなどは利用することが可能です。これらのカードの発行も無料です。

もしも、QRコード決済を中心に生活しているのであればLINEペイカードはQRコード決済のカードバージョンなのである意味QRコード決済ができます。プリペイドカードは需要が少ないため知らない方も大勢います。


ロッテリアの支払い方法とは?【まとめ】

今回はロッテリアでの支払い方法について見ていきましたが、ロッテリアの支払い方法はファーストフード店の中でもかなりの種類の支払い方法があります。

特に交通系ICの需要が高まっている今だからこそ、ロッテリアではかなりの力を入れています。上記の支払い方法は店舗によって異なるのでもし、使えるのか気になる場合は店員さんに聞くのがおすすめです。

ショッピングモールなどに入っているロッテリアですと駅の近くなどにある店舗と支払方法が異なり支払方法が多くなる場合もあります。

支払方法はとても重要です。キャッシュレス化になっている今だからこそ、ロッテリアもQRコード決済ができるようになってほしいですね。今後QRコード決済などすべての決済ができるようにしてほしいです。