ウェンディーズでの【paypay】支払いはできる?チャージは可能? 

キャッシュレス化が急速に進んで、お財布・現金を持ち歩かなくても困らない世の中になりつつある日本。

クレジットカードや電子マネーに続いてQRコード決済サービスも次々登場しています。PayPay(ペイペイ)はQRコード決済の中でもっとも勢いのあるQRコード決済ではないでしょうか。


また、「まちかどペイペイ」などのキャンペーン拡大やPayPay利用可能店舗も増加しています。
今回は人気ハンバーガーショップのウェンディーズでのPayPay(ペイペイ)支払いについて紹介したいと思います。



スポンサーリンク

ウェンディーズとは

アメリカ本国ではマクドナルド、バーガーキングに次ぐ3位の店舗数を持つハンバーガーチェーン「Wendy’s」と日本生まれのハンバーガー&パスタチェーン「First Kitchen」。

両者の”世界初”となるコラボレーション店舗が「Wendy’s First Kitchen(ウェンディーズ ファーストキッチン)」です。ロゴマークの赤毛の三つ編みがかわいい女の子「ウェンディーちゃん」は、創業者の最愛の娘がモデルとなっています。



ウェンディーズでPayPay(ペイペイ)は使える?

2020年4月現在、基本的にウェンディーズでPayPay(ペイペイ)決済は使えます。

調べたところ、大手バーガーチェーンのMバーガーやMナルドは未導入ですのでウェンディーズは便利ですね。


*4月中のPayPay(ペイペイ)ボーナス最大20%付与キャンペーン

期間中(2020年4月1日~4月30日)、対象の飲食店でPayPay(ペイペイ)残高で決済すると、ボーナスとして2,000円相当(キャンペーン期間中の不要合計上限は3,000円)が付与されるというもの。

もちろん、ウェンディーズは対象店舗ですしテイクアウト対応もしていますのでPayPay(ペイペイ)利用しない手はありませんね!



PayPay(ペイペイ)残高とは?チャージ方法は?

PayPay(ペイペイ)の支払い方法は、
①チャージしたPayPay残高から支払う方法と
②登録したクレジットカードから支払う方法
の2種類です。 

さきほどご紹介したボーナス20%をゲットするには、PayPay残高で支払う必要があります。


*PayPay(ペイペイ)残高とは?

1円単位でお買い物に利用できる電子マネーのこと。PayPay(ペイペイ)残高にチャージして決済に使用できます。


*PayPay(ペイペイ)残高にチャージする方法は?

PayPay(ペイペイ)残高へのチャージ方法でオススメなのは銀行口座登録です。
最短2分で登録完了します。

もうひとつはセブン銀行ATMを利用して現金でPayPay残高へチャージする方法で、セブン銀行の口座がなくてもチャージが可能です。(登録可能な金融機関や銀行ごとの登録方法はペイペイHPをご確認ください)



ウェンディーズ、その他のQRコード決済

「ウェンディーズ・ファーストキッチン」では、PayPay(ペイペイ)の他にも、LINE Pay(ラインペイ)、楽天ペイ、、d払い、au PAY、ゆうちょPayが導入されています。Origami Payなどはまだ未導入です。



ウェンディーズ、そのほかの支払い方法は?

ウェンディーズ・ファーストキッチンのコラボ店舗を中心にVISA、Mastercard、American Express、Dinersの各種クレジットカードが利用可能です。

ただし、全店舗ではないようです。心配な人は現金持参または事前に店舗で使えるか確認しましょう。

店舗によっては、電子マネーは使えてもクレジットカードは使えないというところもあるので注意が必要です。

クレジットカードが使える店舗でしたら、au PAY プリペイドカードやソフトバンクカード、LINE Pay(ラインペイ)カードなどのプリペイドカードも利用可能です。



ウェンディーズでのpaypay支払いはできる?【まとめ】

ここまで、ウェンディーズでのPayPay(ペイペイ)支払いについてご紹介しました。

ウェンディーズでは、PayPay(ペイペイ)をはじめキャッシュレス決済方法が利用可能です。(2020年4月時点での情報です)

利用できない店舗も一部存在するので、事前にウェンディーズの公式サイトでチェックしてください。
消費者としては、賢く決済サービスを使い分けてお得に利用したいですね♪