ガルボを安く買う方法とは?コンビニ・スーパー・ネットを徹底比較!

パソコン作業をしていたり携帯を触っているときにどんなお菓子を食べますか?

お菓子を触って手が汚れるもの、かじったときにポロポロこぼれるものは困りますね。

また個包装になっているものは剥くのがめんどくさいし、テーブルの周りがゴミだらけに。

チョコレート好きの私が作業中によく食べるお菓子が明治のガルボです。


チョコレート菓子ですが周りがしっかりとしたチョコレートでコーティングされているので触っても手が汚れません。

小さなひと口サイズのチョコレートが袋の中にそのまま入ってるので片手でつまんでポイっと口の中に放り込んで食べることができます。

作業中に食べるお菓子にぴったり、それでいて美味しい!

私はいつもスーパーでパウチサイズのものを買うのですが、食べ切りサイズのものもあります。

安く買うにはどこで買うのがいいのか調べてみました。



スポンサーリンク




ガルボってどんなお菓子

明治から販売されているガルボはビスケットにチョコレートを染み込ませた一口サイズのお菓子です。

1996年の発売当初はもっと長いサイズの商品でしたが、その後発売されたガルボミニが定番商品となり、現在販売されているひと口サイズのガルボになりました。

ビスケットにチョコレートを染み込ませるアイディアはなんと漬物がヒントになったそうですよ。

ビスケットにはたっぷりとチョコレートが染み込んでいるのでお味はほぼチョコレートで、サクッと軽い食感ですが、食べ応えは充分あります。

しっかりコーティングされているので手が汚れず、パソコン作業中にはオススメです。

現在チョコのほかに「つぶ練苺」「香りとコクのホワイト」「ほろにがブラック」そして新発売の「ほっこりスイートポテト」が販売されています。



ガルボを安く買うにはどこがいい?

ガルボには2つのサイズの商品があります。

セブンイレブンなどのコンビニと駅売店で販売されているポケットパック(38g~44g)と主にスーパーマーケットなどで販売されているパウチ(60g〜77g)です。

味によってかなり重さに差があり、ホワイトが1番軽くほろ苦ブラックが重いです。

ポケットパック

セブンイレブン 本体価格¥123 税込¥132
ローソン    本体価格¥122 税込¥132
ファミリーマート 本体価格¥123 税込¥132

ポケットパックのコンビニでの価格は本体価格の表示は違っても税込み価格はどこも同じでした。味によって内容量に違いがありますが価格はすべて同じです。

パウチ

パウチは私の家の近くのほとんどのスーパーマーケットで販売しています。現在、全てではありませんが10%増量のパックが混じっています。

お買い得ですね。

Aスーパーマーケット
ホワイト 本体価格¥208 税込¥224
チョコ  本体価格¥199 税込¥214(セール中)
Bスーパーマーケット
チョコ  本体価格¥178 税込¥193(セール中)
Cスーパーマーケット
全種類  本体価格¥178 税込¥192.24
Dスーパーマーケット 
全種類  本体価格¥185 税込¥199.80

パウチに関してはそれぞれのお店で値段が違いました。

一番高い店と1番安い店では結構差があるので私もちょっと驚きました。

これからガルボを買う時、スーパーならどこも同じと思わずに値段を確認してから買った方が良さそうです。

ポケットパックとパウチの1gあたりの価格を計算してみるとガルボチョコの場合

ポケットパック 1g ¥3.1
パウチ     1g ¥2.6

やはりガルボを安く買うにはスーパーマーケットでパウチ買うのが良さそうです。

でもポケットパックにしかない味もあるのでいろんな味を食べてみたい人はコンビニで買ってくださいね。

値段はどこも同じですよ。

      

ガルボはネットで買うと安い?

最近はいろんなものがネットで買った方が安いと感じることが多いですね。私はお店に買いに行っても調べてみるとAmazon Primeなどを利用すればネットのほうが安く買えることが多くてネットで買うことが増えました。

ガルボの場合はどうでしょう。

ネットではほとんどの場合ポケットパックは10個セット、パウチは8個セットで販売されています。

いろんなお店で販売されていて送料のかかるもの、送料無料のものなどいろいろありますがガルボの場合店頭で買った方が安いです。

レモン味が欲しい人は急いでコンビニへ

【ほんのり塩が効いたさわやかレモン】のガルボはホワイトチョコがぎゅっと染み込んだ焼き菓子を、ほんのり塩が効いたレモンチョコで包んだガルボです。

こちらは期間限定商品で2021年の9月で販売終了されます。

今のところまだ販売しているコンビニもありますが、もうすぐなくなると思うので食べてみたい人は急いでコンビニ買いに行ってくださいね。



スポンサーリンク




ガルボを安く買う方法とは?【まとめ】

明治のガルボは手が汚れにくく一口サイズなのでパソコンや携帯を使いながらつまむのにぴったりのチョコレート菓子です。

小さいサイズのポケットパックと少し大きめでチャックシールがついたパウチの2つのサイズがあります。

ポケットパックはコンビニや駅売店で販売されていてどこでも同じ価格ですが、パウチはスーパーマーケットやドラッグストアで販売されていてお店によって値段が違います。

ポケットパックよりパウチの方はお買い得なのでスーパーでパウチを買うのがおすすめです。

スーパーマーケットでパウチのガルボを買う方がネットで買うよりも安いので、ガルボを安く買いたいと思っている人はスーパーマーケットに行った時にガルボの値段をチェックしておくといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA