バーミヤンのテイクアウトの注文方法!電話予約は必要なの?

バーミヤンと言えば「早い・安い・美味い」の3拍子揃った中華料理のファミリーレストラン。

皆さんもよくご存じかと思います。最近では店内だけでなく、自宅に運んでくれる「宅配」もかなり拡充されてきており、注文もしやすくなってきているようです。

しかしバーミヤンの宅配は1500円以上からの注文や、定価に配達料が上乗せされたりと制約が多いです。自宅に届けてくれるサービスという点ではこの上ないのですが、制約を嫌い注文しない方もいらっしゃることでしょう。そこで出てくるサービスはテイクアウトです。


テイクアウトは事前に予約注文したり、バーミヤンに食事に来た際に注文できる持ち帰りサービスのことです。このサービスは宅配が登場するはるか昔から誕生していたサービスです。今回はバーミヤンのテイクアウトに関し、予約方法から会計方法まで全て明らかにしてゆきたいと思います。


スポンサーリンク

バーミヤンでのテイクアウト方法

バーミヤンでのテイクアウトの方法、大きく分けて3つの方法があります。一つずつ詳細を記載いたしますのでご参照ください。


インターネットでの注文

「バーミヤン 持ち帰り」と検索してください。そこにはすかいらーくグループの業態全ての持ち帰り商品が閲覧できます。バーミヤンを選択し、取りに行けそうな最寄りの店舗を検索します。

その後商品を選択しますが、注文は一品からでもOKです。また、画面には商品引き渡しの最短時間が記載されています。希望時間の入力はその時間を参考に決定してください。


電話での注文

バーミヤンの店舗にはテイクアウト専用のリーフレットが準備されています。電話注文の際は事前に店舗から入手しておくとスムーズです。

電話をかけた際、「テイクアウトしたいのですが」とお伝えください。
あとは店員さんに注文したい商品と個数をお伝えください。ランチライムやディナータイムを避けて電話するのがコツです。


店頭での注文

直接店舗に出向き、店頭で注文することもできます。バーミヤンにはテイクアウト専用窓口はありません。店舗で出迎えてくれた店員さんに「テイクアウトしたいのですが」とお伝えいただくとメニューを持ってきてくれます。そこで商品と個数をお伝えください。出来上がり予想時間と伝えてくれるかと思います。


バーミヤンのテイクアウトで持ち帰れるものと持ち帰れない物は?

持ち帰れる商品

バーミヤンのテイクアウト商品には様々なものがあります。店舗で提供されている料理のほとんどと、テイクアウト専用メニューで構成されています。テイクアウト専用メニューとは店舗内では販売されていないお弁当類などがそれにあたります。具体的には店舗にあるテイクアウト専用メニューをご覧ください。


持ち帰れない商品

まれに餃子や春巻きの調理前を持ち帰りたい、というご要望を頂くことがありました。しかし基本的にはできません。

バーミヤンの餃子や春巻きは冷蔵食材だからです。衛生上の問題からお断りしております。

また、ドライアイスなどが店舗にはありません。基本的に調理済み商品で、2時間以内を目安に召しあがって頂くよう促しております。



優待券はテイクアウトで使える?

次にテイクアウトの会計で優待券は使えるのかという疑問に答えたいと思います。現在流通している優待券は3種類あります。

「すかいらーくご優待券」「すかいらーくグループご優待券」「株主様ご優待券」がそれです。テイクアウトの会計には3種類すべて使用することが出来ます。

ただし宅配に関しては少し違います。以下すかいらーく公式ページからの抜粋です。

宅配で使える優待券は「2019年3月31日期限の紙の株主様ご優待券」及び 「すかいらーくグループご優待券」となります。お間違えの無い様に。




バーミヤンのテイクアウトの注文方法!電話予約は必要なの?【まとめ】

バーミヤンが創業したのとほぼ同時期に導入されたバーミヤンのテイクアウトサービス。

店舗で提供されているものと同じ状態で持ち帰ることが出来る為、十分美味しいのはよくわかっておりますが、注文の仕方やタイミングを少し工夫するだけでより美味しく自宅でも楽しめることが出来ます。

今後は自宅でも更に美味しいバーミヤンを楽しむことが出来るかと思います。