ぶなしめじの賞味期限は見た目やにおいで分かる?未開封でも大丈夫?

えのきだけや椎茸と同じように様々な料理に使えるぶなしめじ。

ぶなしめじをハムと一緒に炒めてパスタにしたり、鍋の具材にしたりと便利な食材ですね。

しかしぶなしめじには賞味期限が書かれておらず、食べられなくなるのはいつ頃なのかが分かりませんよね?


実は見た目やにおいでぶなしめじが食べられるかどうかが分かるのです。

ここでぶなしめじの見た目やにおいといった状態から食べられる・食べられないを判断できるポイントをお教えします。
また、未開封のぶなしめじがどのくらい保存できるのかをご説明いたします。



スポンサーリンク




ぶなしめじの賞味期限の判断の仕方

冒頭文に書いたようにぶなしめじには賞味期限が書いてありません。

そこでぶなしめじがまだ食べられるかどうかは消費者自身が見た目やにおい等で判断する必要があります。


ぶなしめじの見た目から

まずはぶなしめじの見た目から食べられるかどうかが分かるポイントをお教えします。

1つ目はぶなしめじの表面に緑色のカビが生えているか、というポイントです。

これはぶなしめじの中身から生えてくるのですが、表面からではどこまで生えているかが分かりません。

ですので、緑色のカビが生えていたら食べられないということになります。

2つ目はドロッと・ヌルヌルしているか、または水滴で湿っているか、というポイントです。

ぶなしめじはほとんどが水分でできており、呼吸もするため表面に水滴が貯まります。

しかし、水滴を放置すると雑菌が発生してしまい、表面が濃い茶色あるいは黒に変色して腐ってしまい、食べられなくなります。

他にも石突きが白から茶色に変色していたり、しなびたような見た目になっているのも食べられない状態となっているということです。

ぶなしめじのにおいから

ぶなしめじのにおいを嗅いだ時、きのこ独特のにおいがするでしょう。

しかしぶなしめじから妙に生臭い、すっぱいにおい、異臭がする、といったにおいがしていたら危険です。

すでにぶなしめじが腐っており、そのために放出されているカビなどのにおいとなり、もちろん食べてはいけません。

白いフワフワしたものは何?

ぶなしめじを見た際に白い、フワフワした物体を見かけることがあるでしょう。

これはぶなしめじが繁殖するために放出しようとした胞子が変化した、菌糸というものです。

ぶなしめじが元気な時に出現するので危険はなく、拭き取れば食べられます。
逆にしなびたりして元気ではない時に出ていれば、それはただのカビなので危険です。

元気な時に食べられると言いましたが、同時に痛み始める前だというサインでもあるので、早めに食べるなど処理をしてください。



ぶなしめじが腐っているときに食べるとどうなる?

腐ってるぶなしめじを食べるのは控えてください!

腐ったぶなしめじにはカビなどの体に悪い菌が繁殖しており、これらはいくら加熱しても殺菌されることはありません。

食べてしまうと食中毒に似た症状が出てしまい、ひどい腹痛や下痢、嘔吐などを起こしてしまいます。

ですので、ぶなしめじが腐っていたら食べようとせずにすぐに廃棄するようにしてください。

ぶなしめじが未開封の時はどのくらい保存できるの?

スーパーなどでぶなしめじを購入したばかりの時は、パックにフィルムという形で封入されていますよね。
それにも関わらずどこを見ても賞味期限が書かれていないのが嫌になりますね。

賞味期限が書かれていないのは、ぶなしめじが野菜と同じ生鮮食品として扱われるからです。

では、ぶなしめじがパックなどの状態から未開封だとどのくらい保存できるのでしょうか?

1度も開封せずに保存した場合、常温だと約3日、冷蔵だと約10日、冷凍だと約1ヶ月、と正しく保存できていればこのように長持ちできます。

ちなみに冷蔵であれば、次の手順が正しい保存方法となります。

(1)石突きごと1回に使う分量に分ける。
(2)キッチンペーパーに包んでチャック付きの袋に入れる。
(3)空気を抜き密閉して冷蔵庫に入れる。

また、冷凍だと次の手順となります。

(1)石突きを取り除く。
(2)ほぐす。
(3)チャック付きの袋に入れる。
(4)空気を抜いて冷凍する。




スポンサーリンク



ぶなしめじの賞味期限は?【まとめ】


ここまでぶなしめじの賞味期限についてお話させていただきました。

ぶなしめじは生鮮食品なので賞味期限が書かれていないというよりも、正確には消費期限となります。

しかし生鮮食品には消費期限の記載の義務がないので、見た目やにおいなどから食べられるかを判断するしかありません。

カビや水滴が見られる、変なにおいがする、といった違和感を感じたら今回の知識を思い出して、体を壊すことのないようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA