マックでバイトをする場合は、どのくらい【髪色】が厳しいのか

マックのバイトが求められる髪色などには基準がある。今の時代はそれぞれが個性を持つ時代です。髪色も髪型も自由で楽しそうに見えます。


しかし、あなたがマックでバイトしようと考えているなら、注意が必要です。
どんな髪色ならOKで、ピアスは大丈夫でしょうか。

マックには様々な厳しい基準があります。身だしなみも注意され、最悪の場合は直すまで仕事ができないこともあります。飲食店は異物混入の恐れを嫌う職場ですので、他業種より厳しいです。

CMに出てくる店員さんが一番のお手本です。でも15秒ではわからないので、細かく見ていきましょう。



スポンサーリンク

マックのバイト、髪色と髪型の規定

※髪色

あなたが一番気にする事ではないでしょうか。ほとんどの人がカラーリングをしているので、当然です。では、どこまで許されるのかが問題です。

基本はダークブラウン程度です。こちらのサイトを見てみると、具体的にわかると思います。
https://images.app.goo.gl/FioYpiohvmeFBAxW8
(日本ヘアカラー 協会)
こちらの画像の7番までだと問題ないです。美容院で7トーンと伝えると対応してくれるそうです。結構、暗いですね。
あと、メッシュもダメです。どうしても色は変えたくないという人は、カツラという人もいました。店舗に確認しましょう。

※髪型

まず清潔さが求められます。奇抜な髪型は絶対ダメです。

仕事中はある程度まとめた髪型を求められます。女性だとお団子にするとか、前髪は目にかからないようにピンで留めるとか工夫が必要です。

男性も襟足にかからないようにします。髪の長い人はまとめる必要があります。ヒゲもダメなので、剃ってください。帽子を被るので、はみ出さないようにすることも目安の一つですね。私はワンレングスにして、ゴムでまとめていました。

面接時に髪色や髪型は質問されると思います。直す意思があれば、伝えてくださいね。



マックのバイト、アクセサリー類は?

ピアスしている人も多いです。腕時計や指輪もしている人いますよね。アクセサリー類は基本ダメです。

※ピアス

始業前に外してください。イヤリングも同様です。

※指輪

結婚指輪は店舗によります。それでも石が埋めてあると、厳しいかもしれません。

※腕時計

定期的に手を洗いますし、近くに時計があるはずなので必要ないです。

※ネックレス

どんなものでもダメです。

※マニュキア

つけ爪・ネイルシール・ジェルネイル・透明色のネイルでも全てダメです。



マックのバイト、厳しいのはまだまだ

髪色、髪型、ピアスなどのアクセサリー類に関して説明してきました。他にはあるのでしょうか?まだあります。

※爪の長さ

定期的に切ってください。抜き打ち検査もあり得ます。

※つけまつげ・エクステ

製造中や接客中に落っこちるかもしれませんね。ちょっと恥ずかしい思いをするかもしれません。

※カラーコンタクト

これは難しいところだと思います。普通のコンタクトレンズはOKなんですよ。恐らくカラコンがダメな理由は、あまりにも薄い茶色や青い色の商品があるからだと推測します。
このような商品は、マックとしては華美だと判断されるので、禁止なのでしょうね。



マックでバイトをする場合は、どのくらい髪色が厳しいのか【まとめ】

いくつもあって嫌ですね。
基本的に求められるのは、誰が見ても清潔感があり、きちんとした身だしなみです。学校の優等生みたいな感じですね。

今、見たようにルール上の決まりはあります。しかし店舗の雰囲気や店長の考えによるので、実際には一律ではない状態です。
一度バイトをしたい店舗へ行ってみて、店員の見た目を確認してください。

これがその店の基準です。こうやって判断することが確実だったりします。どうしても無理だと思われる方は、諦めることも懸命な判断かと思います。大丈夫、と思われた方はぜひ応募してみてください。