マックのバイトの【時給】は標準か。土日やランク、地域格差はあるのか。

マックでバイトすると時給は上がるのか?土日出勤したら?ランクや地域格差は関係あるのか。


マックの時給は比較的安いです。
最安値ではないですが。

バイトするときの選択基準に時給があります。
高い方が良いに決まっています。そして効率良く稼ぎたいものです。


マックも昇給システムがあります。昇給額が個別だったり条件があるので、それをクリアしなければなりません。

基本給を上げるためには何をしなければならないのか。
ランクや地域格差はあるのか。
土日に出勤した方が昇給しやすいのか。

疑問も多くあると思いますので、見ていきたいと思います。



スポンサーリンク

マックのバイトの時給について

さて気になる時給はいくらでしょうか?
ファストフード店の時給は安いイメージがありませんか?
マクドナルドも例外ではありませんでした。

少し調べてみました。
最悪ではないですが、やっぱり安いです。最低賃金に少し上乗せした程度に見受けられます。

「きっと一番高いのは繁華街だ。なら新宿だ」と思い、駅周辺の店舗の基本給を比較してみました。ちなみに東京都の最低賃金は1013円です。
JR新宿南口店は1100円~、西新宿店は1050円~です。

駅を挟んだだけで50円違います。ひと手間かかりますが、時給を比較して店舗を選んでみても良いかもしれません。


土日の出勤も時給一緒なの?と疑問に思う方もいると思います。これは店舗ごとに違います。
筆者の近所の店舗は、土日や人手が足りない時間帯は+150円~+200円と表記されていました。

私がこの店舗で働いていたときは、マックカードを1日につき500円分貰っていました。バイトには優しい会社になったようで良かったです。

土日に多く出勤しても直接昇給に繋がりませんが、技術は上がるので可能性はとても高くなります。

ホームページで店舗検索すると詳細が書かれている事もありますので、お近くの店舗を調べてみてください。
https://crewrecruiting.mcdonalds.co.jp/?_gl=1*1gge857*_ga*YW1wLU1wd245YzFZVnpJYzlhRGY4ZTFJMkE.

従業員は3か月に1度、パフォーマンスレビューという査定があります。
ここで自分のスキルが規定に達しているかが評価され、クリアしていたら時給が上がります。


ボーナスに関しても気になるところですね。
残念ながらバイトにはありませんので、期待しないようにしましょう。




マックのバイトは、ランクによる時給差はあるのか?

マクドナルドにはいくつかのランク=職種(タイトルといいます)があります。
ランクアップするごとに昇給していきます。

個人で昇給に差があるため、具体的なアップ率はわかりません。頑張った分だけ上がるシステムです。
自動的にランクアップはしません。昇進するかは、自己申告か推薦のどちらかです。


ここでタイトルの紹介をしていきましょう

●クルー
バイトはここからスタートし、仕事の基礎を覚えます。
特に新人はトレーニーと呼ばれます。

一番人数が多く、一番お客様に近い立場の人です。
一定の技術が身につけば、レコグニション(評価)シールというシールが貰えます。
複数のポジジョン(役割)があり、それぞれに評価がされます。

このシールは2種類あり、最初はベリフィケーションシールを集め、ある程度集まるとエキスパートシールが貰えるようになります。どちらもマネージャーが評価してくれます。
頑張った分だけ評価対象になるので、昇給アップに近づけます。

●トレーナー
クルーにトレーニング(指導)する人です。
エキスパートシールを複数枚集めると、このタイトルに上がれます。

基礎ができていないと指導できませんので、勉強も必要になります。
CTDP (Crew Training Development Program)という教材を勉強し、合格したら晴れてトレーナーになれます。


●スター
接客のスペシャリストです。お客様サービス係なんて呼んでいました。
今はトレーナーの上のタイトルのようですね。

もちろんトレーナーの役割もありますし、お客様の応対も普通に行います。
女性が多い印象ですが、もちろん男性もいます。
STP(Star Training Program)という教材を使用して勉強します。

お客様と身近に触れ合うことができるので、子供好きの方にとっては楽しい職種です。
店舗によってはこのランクを設置していない可能性もあります。
本社として問題なのかはわかりませんが、私の転籍後の店舗にはありませんでした。

●※2019年にGEL(Guest Experience Leader)というタイトルが新しく設置されました。
ホテルのコンシェルジュ(執事)の様な役割で、通常のクルーの様な仕事はせず、お客様のおもてなしに特化した従業員となります。

質の高いおもてなしをすることで、お客様にご満足いただけるような店舗にするのが目的となります。そのために厳しいトレーニングが必要とのことです。

募集サイトも通常クルーとは分けられています。
しかし、フロアーの清掃等は従来のクルーが行います。GEL専門の役割はなく、スターとの差別化出来ていない状態のようです。
新設であること、人件費の関係など店舗の状況にも関係してくることなので、今後に期待したいタイトルです。


●スウィング・マネージャー
アルバイトの時間帯責任者です。バイトがなれる最高のランクで、基本給も最高額になります。
社員の変わりに店の運営を任されるので、責任重大です。

忙しい時間をどうやって回していくかで手腕が問われますね。
その時のクルーとコミュニケーションをとり、纏めていくリーダーシップを求められます。
もちろん今まで紹介した業務は、すべて出来なければなりません。

更に発注業務などのデスクワークも存在しますし、クルーの評価付けもクレーム対応も担当します。
現在はレジ閉めもスウィング・マネージャーが行っています。

MDP(Management Development Program)という厚み1.5cmほどの教材が渡され、勉強します。
日本マクドナルド本社が実施している勉強会にも出席します。(地方だと2泊3日の出張になりました。)

就職試験の自己アピールの際に有利との声もあります。
確かに様々な体験をできるので、能力アップに繋がるとは思います。
でも仕事が好きじゃないと辛いだろうなと、辞めた今、書いていて感じました。


長々と語ってきましたが、昇給は本当に少しずつです。
私は転籍もしましたが、スウィング・マネージャーまで上がりました。

それでも約10年で140円ほど上がったのが実情です。1年で14円なので少なすぎるとは思いますね。
それ以上のやりがいがあったので、個人的には気にしませんが、安いでしょうね。




マックのバイト、地域格差の現状

先程、新宿駅近郊の基本時給の差を挙げました。
同時に他の新宿周辺も見てみましたが、離れるほど基本給が下がっていく傾向でした。

また筆者の最寄りの店舗の時給を見てみますと、860円~(最低賃金は851円)です。
時給は1100円-860円=240円の差です
地域格差はどうしても生じてしまいます。

もう一つ興味深い数値があったので、ご紹介します。
それぞれ週5日/8時間働くフリーターさんの例が書かれていたので、比較してみました。
JR新宿南口店では月に189,000円貰えます。
筆者の最寄りの店では月に148,000円貰えます。
410,00円の差が発生しました。
もちろん物価の違いがあるため、一概に比較できませんが結構開きがあるものになりました。

更に他ハンバーガーチェーンの時給も公式サイトで見てみました。
新宿駅最寄り店1100円~(マックは1100円)
筆者の最寄り店950円~(マックは860円)
と結果が出ました。フランチャイズもあるので、会社によるかもしれませんね。




マックのバイトの時給は標準か。【まとめ】

マックのバイトの時給とランクによる昇給を中心に見てきました。

地域格差はどうしようもない部分もありますが、少し時間を割いて調べてみると知らなかった事にも遭遇するかもしれません。応募する前に公式サイトもぜひ覗いて見てください。

土日出勤で変わる事、ランクとは何なのか、地域格差の実情をお見せできたかと思います。
頑張れば一応の見返りはあります。

何よりタイトルが上がるとやりがいがあるので、それを目的に頑張る人も多い会社です。
皆さんもスウィング・マネージャーを目指して頑張ってみてください。