はま寿司の【バイトはきつい】の?ラクなの?気になるお店の雰囲気は

回転寿司チェーン店のはま寿司は、リーズナブルな価格でサイドメニューも充実していて大人気です。平日お寿司一皿90円、土日祝日は100円(税抜)で、平日も土日祝日もにぎわっています。店員さんも忙しいと思いますが、回転寿司のお仕事はきつくないのかな?と気になります。


特に土日祝日はお客さんも多くて大変なのではないでしょうか。でもアルバイトをしてお寿司を安く食べられたら嬉しいですよね。仕事はきついのか?簡単なのか?おトクなのか?

気になるはま寿司のアルバイト事情について、詳しく調べてみました








スポンサーリンク

はま寿司のバイトはきつい?主な仕事はキッチンとホール

キッチンは調理場での作業ということで、次々と入ってくる注文メニューを作っていくところです。最近の回転寿司店には、適度な量と硬さのシャリを作るロボットがあるので、切ってあるネタを載せるだけ。

はま寿司ではお寿司をわさび抜きで提供していて、お客さんが好きなだけ付けられるようになっているので、キッチンでわさびを載せることもなくラクです。ずっと立ちっぱなしで大変ではありますが、接客がない分、ラクな気持ちでお仕事できそうですね。


一方、ホールは接客がメイン。会計やレジ、テーブルの片付けなどが主な作業です。調理にも少し加わることもあるので、テキパキとこなせる技量が要りそうですね。

単純作業じゃなくて、色んな仕事を一度にやりたいという人や、人と関わる仕事がしたいという人に向いているのではないでしょうか。








はま寿司のバイトが楽しい!

はま寿司ではどの店舗も、夕方や土日などは高校生や大学生のアルバイトが多いようです。若い人にとっては、同年代のバイトがたくさんいて、楽しく仕事ができそうですね。

休憩時間に友だちができたり話もはずんだりして、バイトの時間が楽しくなりそう。はま寿司では機械が作業する部分も多いため、それほど仕事内容が難しくないという人も多いようです。バイト初心者の方にもいいかもしれません。



平日昼間などは主に主婦のパートなどが多く、年齢が高くなっても長く続けられそうですね。バイトをしていればお寿司を安く食べさせてもらえるし、若い人にも好まれる仕事のようです。

さらに回転寿司の裏側が見られるいいチャンス。一度は店の裏側がどうなっているのか見てみたいという人も多いのではないでしょうか。








はま寿司のバイト!でもやっぱりきついところ

はま寿司での仕事は接客業でもあり、飲食店でもあるので、もちろんきついところもあるようです。接客業につきもののクレーム対応。

理不尽な苦情を言われるようなら、すぐに周囲の人に相談したり、上司に報告して対応してもらったりすることが必要ですね。忙しい時にはそれも難しかったりしますが、接客をしていると必ず何かしらの苦情に出くわすことがあります。



対応の仕方を事前によく教わっていれば安心です。さらに土日祝日などがすごく忙しいというのもきついところですね。たくさんのお客さんが同じ時間帯に一度に来るので、どんなに頑張ってもお客さんがズラッと待っているということも多いです。

でもどんどん仕事をこなしていくのが楽しい人にはピッタリのバイトです。ロボットのペッパーくんが受付をしていたり、注文の内容をタブレットで管理してレジに直結出来たりするので、バイトの作業はどんどん簡単になっていっています。







はま寿司のバイトはきついの?【まとめ】

アルバイトをするとお給料がもらえるのは嬉しいですが、様々な人と接することで人間的にも成長できます。接客業は大変ですが、お客さんに優しい言葉や感謝の言葉をかけられたりする、いい部分もあります。

はま寿司は機械化も進んでいて、若い人にもアルバイトしやすいお店のようです。作業がラクなら、バイトの雰囲気もいいかもしれませんね。

大好きなお寿司が安く食べられるからバイトがやめられない、という人もいます。どんな仕事もきつい部分はつきものですが、もしお寿司が大好きならはま寿司の裏側にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。