はま寿司の【ドライブスルー】は店舗に入らずに受け取れるから便利!

2019年9月27日

回転寿司店のはま寿司で、とても便利なドライブスルーを利用したことがありますか?
ドライブスルーだから車から降りないでお寿司が買えるんです。


はま寿司のドライブスルー併設の店舗は続々と増えています。
お寿司が食べたいけど食べに行くの面倒くさい!という人にピッタリ。

はま寿司のドライブスルーも、もちろん車に乗ったままお会計や注文品の受け取りができます。
一見普通のやり方のようですが、他とはちょっと違うようです。

はま寿司のドライブスルーを気持ちよく利用できるように、注文の仕方やお会計など、気になるところをとことん詳しく調べてみました。




スポンサーリンク

回転寿司のドライブスルーってどういうこと?

ドライブスルーと言えばファストフード店などでよく見かけますが、お寿司のドライブスルーとはどんなものなのか不安に思う方もいるのではないでしょうか。

「お寿司がすぐに出てくるものなのか?」
「お会計はどこでするのか?」

「店舗内で食べる時と同じメニューが食べられるのか?」
「店内が混んでいる時にドライブスルーに行った方が早く食べられるのか?」

色々と疑問が出てきますよね。
はま寿司のドライブスルーは、店舗内と全く同じメニューが選べるわけではなくて、お持ち帰りセットやスイーツなど、限られているようです。

店内が混んでいたり、ドライブスルーが混んでいたりすると、出来上がりが遅くなるケースもあるようです。

ドライブスルーが初めてでも分かりやすく注文やお会計ができるようになっているので、はま寿司の「ドライブスルー」の看板が見えたら、そちらに進んでみてください。




はま寿司のドライブスルーの方法

ドライブスルー併設のはま寿司には、ドライブスルーの専用レーンがあります。
そこを通っていくとマイクとメニュー表があり、マイクを通して店内の店員さんに注文できます。

注文が済んだら窓口まで進み、お会計をします。
出来上がり時間を教えてもらい、ドライブスルーの駐車場まで移動して待ちます。

出来上がったら店員さんが自動車まで注文品を持ってきてくれます。
店舗により同じやり方ではないかも知れませんが、たいていこのシステムのようです。

お会計ではクレジットカードなど現金以外も利用できたりするので便利ですね。




はま寿司ドライブスルーの注意点

突然ドライブスルーに行って注文をしても、店内が混んでいたり、すでにドライブスルーで待っている車がたくさんいたりしたら、待ち時間が長くなってしまいます。

お店にあらかじめ予約しておき、到着する時間に出来上がるようにしてもらっておけば、待ち時間がなくすぐに受け取れるようです。

でもこの方法だと、ただのお持ち帰り注文と一緒なのでは?と思うかも知れませんが、車に乗ったまま会計と商品の受け取りができる所が違うんです。

車から降りなくていいからパジャマのままでも大丈夫。
子どもが車内で騒いでいようが寝ていようが、車に乗ったままでOK。

待ち時間を短くするためには、電話注文して出来上がり時間を確認してからドライブスルーへ行くのが便利です。

その場合、ドライブスルーレーンのマイクの所で名前などを言えば良いとのことです。




はま寿司のドライブスルーは店舗に入らずに受け取れるから便利!【まとめ】

はま寿司のドライブスルーはとても楽ちん。
1人前だけこっそり買って帰りたい時でも、店内のレジで人の目を気にしなくて済みます。

大量に持ち帰りしたい場合も、ドライブスルー窓口で受け取れたり、車まで店員さんが持ってきてくれたりするので助かります。
意外にもドライブスルーの使い道は色々とありそうですね。

さらに店舗内での食事と同様、ドライブスルーでも土日祝日よりも平日の方が安いので、平日に利用するのが断然おトクです。

これからおうちでお寿司パーティーを計画していたり、自分だけのご褒美にお寿司とスイーツを買って帰ろうと思っている人などには特におすすめですよ。