はま寿司でwifiは無料で使える?設定方法やパスワードは?

はま寿司はお寿司が平日一皿90円(税抜)、土日祝日は100円(税抜)。
サイドメニューも豊富で、汁物も麺類もから揚げもポテトもあり、子どもたちも飽きません。
さらにデザートには定番ケーキやパンケーキ、わらび餅やプリン・アイスなど盛りだくさん。

ドリンクにはジュースからコーヒーまであります。

平日価格が大人気ですが、土日もたくさんの人が詰めかけます。
特に家族連れや友達同士での利用が多く、予約して行かないと長く待たされることも。


最近では飲食店にフリーwifiが設置されるようになりました。
はま寿司にもwifiがあれば、ずっと満喫できそうですよね。
現在はま寿司ではwifiが使えないようですが、wifi事情を詳しく調べました。


スポンサーリンク

はま寿司にフリーwifiがないって本当?

ファミリーレストランなど飲食店で続々とフリーwifiが導入されていますが、はま寿司にはないようですね。
回転寿司では、お客さんの回転率を上げるため、席でゆっくりされるよりは、食事が済んだらサッと出ていってもらいたいという経営方針があるのかも知れません。
お寿司を食べた後、座ったままスマホでずっと動画を見ていたり、パソコンをされてしまったりすると、お店の効率も悪くなります。

店内では食事だけ楽しんで、終わったら帰るというのがリーズナブルにお寿司を提供してもらえる秘訣なのではないでしょうか。
また、フリーwifiの導入にも資金が必要でしょうから、wifi設置のためにお寿司が値上がりするなんてことには絶対なってほしくないものです。


お店にwifiみたいな絵を発見!

一時期SNSで、「はま寿司にはWifiがないのに窓にwifiのマークがある!」「隠れwifiがあるの?」と話題になっていました。
よく見ると、はま寿司の窓や看板にはwifiがたくさん飛んでいるような柄があります。

私はお寿司屋さんだから海の波をモチーフにしたデザインだと思っていましたが、現代っ子にはwifiのマークに見えてしまうんですね。
面白い観点ですよね。

今度はま寿司に行かれる際にはかわいいwifiマークがどこにいくつあるかじっくり探してみてください。
店内の意外な場所にもあるようですよ。



注文待ちにヒマな時間などないはま寿司

レストランなら注文を待っている間、たいていおしゃべりして待つか、スマホで暇つぶしでもしていますよね。
だからwifiがあるといくらでもネットにつなげられてとても便利です。

でもはま寿司に行った時は、特に暇つぶしをする必要がない気がします。

回転寿司ならではのスムーズに食事するクセがついているのでしょうか。
まず席に着くと、流れているお寿司をザッと見て、タッチパネルで食べたい物を注文します。

そしてお茶やお箸の準備、タッチパネルで最新メニューのチェック、再び流れているお寿司や店内のチラシを見て、お店のおすすめメニューをチェック。
それらを加味して次の注文は……などしていると、最初に注文したものが到着し、すぐに食事できてしまうのです。

いつもはま寿司に行くと、スマホのチェックなんてしている暇はあまりありません。
手持ちぶさたになる時間がなくて、はま寿司を目いっぱい満喫してしまいます。



はま寿司でwifiは無料で使える?【まとめ】

「はま寿司には店内にペッパーくんもいるし、最先端のお店だからもちろんwifiも使えるよね?」「ペッパーくんがいるからソフトバンクのwifiは使えるかも」と思うかも知れませんが、フリーwifiは導入されていませんでした。

しかし今、飲食店では続々とフリーwifiが導入される流れになっています。
チェーン店であれば、一度そのお店のwifiに登録すると、次回から別の地域のお店でもパスワードなしで利用できたりしてとても便利です。

はま寿司でも今後はどうなるか分かりませんね。
導入して欲しいという声もたくさんあるようです。

現在はwifiがないですが、おいしいお寿司を安価で楽しめるので、はま寿司は今後も家族や友達とどんどん利用していきたいお店です。