はま寿司に離乳食メニューはある?【持ち込み】はできる?

赤ちゃんと外出できるようになると、赤ちゃん連れで外食に行くことも多くなりますね。
まだ離乳食の時期の赤ちゃんだと、離乳食のメニューはあるのか、離乳食の持ち込みはできるのかが気になるところです。


家族連れに人気の安くて美味しいはま寿司ですが、離乳食メニューはあるのでしょうか。離乳食が持ち込みできるのかについても調べてみました。




スポンサーリンク

はま寿司に離乳食メニューはある?

残念ながら、はま寿司に離乳食のメニューはありません。

ただ、はま寿司では子供が喜びそうなメニューがたくさんあります。1歳半すぎて離乳食が終わるころになっていれば、はま寿司にあるメニューの中から、食べられそうなものを選んであげてもいいですね!

おすすめのメニューはこちらです。

・納豆巻き
・コーン
・ツナサラダ
・旨だし厚焼き玉子
・うどん
・茶碗蒸し
・ポテト
・枝豆

子供が食べられそうなものを選んであげるようにしましょう。

軍艦巻きの海苔は、髪切りにくいので外してあげるようにしましょう。


生魚が食べられるのは何歳ごろから?

回転ずしに行くのなら、子供にもお寿司を食べさせてあげたいと思いますね。しかし、小さい子供は消化器官が未発達のため、生魚は避けた方が良いとされています


子供が生魚を食べられるようになるのは、消化器官が発達する2~3歳ごろであれば問題ないそうです。体調にもよりますので、初めて生魚を食べさせるときは少しづつ、様子を見ながらあげるようにしましょう。

ちなみに、私は生魚を食べさせるのが怖くて、生魚のお寿司を初めて食べさせたのはとても遅く、4歳ごろでした。ただ、うちの子供は寿司飯の酸味が苦手だったようで、なかなかお寿司は食べませんでした。


本格的にお寿司が食べられるようになったのは、小学生になってからです。。お寿司が食べられなくても、ポテトやうどんやデザートがあるので、はま寿司は大好きでしたよ。今では、お寿司は大好きなメニューの一つです。



はま寿司に離乳食の持ち込みはできる?

はま寿司では、離乳食を持ち込むことができます。

ベビーフードや手作りの離乳食を持って行ってあげると、赤ちゃんも安心ですね。はま寿司では、お水、子供用のいす、ストロー、子供用の食器、スプーン、フォークなどが用意されています。店員さんに頼んでみてくださいね。

ちなみに、はま寿司は回転ずしですが、回転していません。2018年のリニューアルで回転レーンにお寿司が回転することはなくなり、100%注文式になりました。タッチパネルで注文すると、レーンの上をシューっと滑ってお寿司がやってきます。

お寿司が回転していると、赤ちゃんがお寿司を触ってしまわないか心配ですが、はま寿司ならその心配はなさそうです。


はま寿司は赤ちゃん連れにおすすめ?

はま寿司は、赤ちゃん連れにおすすめです。離乳食のメニューがないのは残念ですが、持ち込みができるので心配ありません。子供用のいすや食器があるので、子供を連れて行きやすいですね。1歳半をすぎると、うどんやポテトなど通常メニューの中に子供が食べることができるメニューがあるのもいいですね。デザートもあるので、子供は喜びます。




はま寿司に離乳食メニューはある?【まとめ】

はま寿司は、離乳食メニューはありません。しかし、離乳食の持ち込みは可能です。赤ちゃん連れではま寿司に行く場合は、離乳食は持参するようにしましょう。

1歳半を過ぎるとうどんやポテト、卵焼きなど子供が食べられるメニューもでてきますので、安心してはま寿司に行くことができます。生魚は2~3歳ごろになってから、体調も見ながら食べさせてあげてくださいね。

赤ちゃんも連れて行けるはま寿司は、ファミリーでも安心していける回転ずしですね。