ミスドでバイト!【覚えること】はどのくらい?気になる時給やまかない事情も!

全世代包囲型といっても過言ではない日本の定番ドーナツ、ミスタードーナツ!

フレンチクルーラーやオールドファッション、ポン・デ・リングなどのド定番ドーナツから、話題のショコラティエとコラボした季節限定ドーナツやお食事パイまで、そのバリエーションの多さは長年愛され続けている大切なポイントです。


そしてミスドのもう一つの愛されポイントといえば、イートインでのブレンドコーヒーやカフェオレの〝おかわり自由〟ではないでしょうか!
コーヒーポットを片手に店内をまわるスタッフさんを見かけますよね。

商品数の多さや嬉しいサービスを提供してくれるミスドですが、そんなショップをつくっているスタッフさんはどんなお仕事をされているのでしょうか。


今回は、気になるミスドのお仕事内容はどんなものなのか、時給やまかない事情なども併せてリサーチしていきたいと思います!美味しいドーナツに囲まれてアルバイトしてみたいと思っている方、是非最後まで読んでみて下さいね☆



スポンサーリンク

ミスドのバイトは覚えることが多い?セールス(販売)とキッチン(製造)、2つのセクション!


*セールスとは?

ドーナツ以外にも、飲茶・パスタ・ホットドッグ・ピッツァ・エスプレッソ・アイスクリーム・シェイクなどなど…沢山のメニューが用意されています(店舗によって異なる)

セールス(販売)とはこれら商品の説明や、持ち帰りドーナツの箱詰め、おかわりサービスの提供など表側の仕事を主とするセクションです。

商品数に比例して、覚えることは少々多め。主な流れを見てみましょう!

○ドーナツの名前・値段を覚える
       ↓
○飲茶やドリンクの作り方を覚える
       ↓
○洗い物、ドーナツの箱詰めのしかたを覚える
       ↓
○レジを覚える

レジは一番最後に教わった、という声が多かったです。
品数が多いので、商品を覚えてからレジ…という流れなのでしょう。
名前や値段は表を見ながら覚えるそうですよ◎



*キッチンはどんなお仕事?

ミスドのドーナツは全て手作り!店内の厨房で毎日作っています。
キッチンの主なお仕事は裏側の〝ドーナツの製造〟です。

ドーナツは種類ごとに異なる粉を使って作られ、店内の厨房でフライされています。
このドーナツを作るスタッフさんを〈ベーカー〉と呼ぶそうです!
あの独特な形のフレンチクルーラーを成形するのは、なかなか難しいらしい…。

そして美味しいドーナツに欠かせないクリームや、見た目にも美しいチョコレートのコーティングなど、商品の仕上げを担当する〝フィニッシャー〟というポジションも重要。

ツヤツヤのチョコやストロベリーのコーティングの美しさに、選ぶときは毎回ワクワクしちゃいますよね!!!
ベーカー・フィニッシャーの他にも、ショップを綺麗にする〈ポーター〉というポジションもあるそうです。

〈ベーカー〉
○種類ごとに粉や作り方、フライのしかたを覚える

〈フィニッシャー〉
○クリームの種類、詰め方、チョコレートやシュガーコーティングのしかたを覚える

セールス同様、ドーナツの数だけ覚えることも多そうです。。



ミスドの時給は?まかないはでるの?


*気になる時給は?

○関東圏で見てみると、900円~1100円と場所によってバラつきあり
(都内は1000円以上がほとんど)
○店舗によって、一般と高校生の時給に差があるところと一律のところがある
○朝9:00までと夜22:00以降は時給25%UP!


*嬉しいまかない付き!

休憩時にまかないとして、好きなドリンクとドーナツが食べられるそうです!
これは新商品を試したり、ドーナツをコンプリートしていく楽しみがありますね◎

その他にも、勤務している自店舖のみ50%OFFで商品の購入ができるそうです…!
ミスドバイトをしていた友人が頻繁に買ってきてくれていたのは、こういったスタッフ特典があったからだったのかも!!

羨ましい特典ですね…。



ミスドでバイト!覚えることはどのくらい?【まとめ】

今回はミスドでバイトをする時どんなことを覚えるのか、時給やまかない事情などをシェアさせていただきました。
リサーチしていくと、大学生アルバイトが多いんだなぁと感じましたね。

スタッフレビューでも、学生同士とても仲が良くお店の空気も良い…との声が目立っていました。
はじめてのアルバイトでも丁寧に教えてくれる!という声も多かったので、気になっている方は是非応募してみて下さい◎

ミスド公式HPにアルバイト募集検索ページがあるので、是非ご活用くださいね!
最後まで読んで下さってありがとうございました☆