マックでバイトしたら、【覚えることが多い】って本当なのですか

よくマクドナルドのマニュアルは厳しいと言われます。

ポテトの量や時間さえも細かく規定しているものもあります。マックでバイトをしてきましたが、確かに覚えることは多いと思いました。


夜中でも始業時の挨拶は、なぜか「おはようございます」で統一です。「じゃあ、やっぱり難しいじゃん」と思いますよね?

そんな事はありません。細いことを覚えるのは、十分に慣れてからの話です。
少しのやる気は必要ですが、覚え方やコツを掴めば、あなたでもできます。



スポンサーリンク

マックバイトの仕事内容とは

マックの仕事は主にこの二つに分かれます。


※オペレーション

製造担当です。男性が多いようです。
お客様と接する機会は少ないですが、正確で丁寧な作業を心がけることを必要とされます。


※カウンター

レジ・接客担当です。女性が多いようです。
お客様の注文を聴き、会計をし、商品を準備してお渡しします。
笑顔で丁寧に接客することを求められます。


基本的にどちらも、お客様優先で仕事をしなければなりません。
私はバイトをしていた時は『お客様を大切にすること』が、コツだと思って仕事をしていました。

丁寧に応対してもらい、丁寧に作られた物を食べる方が嬉しいはずだと考えたからです。
そう考えるようになってから、覚えることも苦痛で無くなりました。

では私が実際にしてきた覚え方のコツを、工程別にお伝えしていこうと思います。





マックバイトで覚えることは?共通すること

工程は違いますが、私は大きく二つの共通点があると思っています。

*ちゃんと商品を覚えること。

知らないと注文を受けても、何も出来ないですよね。当たり前ですが、基本を押さえるのがこのバイトのコツだと思います。

*資材の補充

バイト中に暇になる時があります。材料もだんだん無くなっていきます。
このような時間に資材の補充をしておけば、後で困まりせん。土日などは、本当にすぐに無くなります。



マックバイトで覚えることは?オペレーション

オペレーションはハンバーガーを作る人です。
種類も多く、作り方も違うので戸惑うことも多いと思います。注文もランダムなので、ゆっくり覚えられずに嫌になってしまうかもしれません。

正直、実践することが一番の近道なのは間違いないです。実践前に少しでもコツを掴んでおくことで、バイトで困らなくなります。私は主に次の覚え方で乗り切りました。


※作り方をメモする

その日のうちに、休憩時間や仕事が終わったらメモ帳に記入しました。先輩にも確認しました。
・商品名
・乗っている具材が分かるように断面図を書く
書き残して、何度も見直しをする。そうやって覚えることで、先輩に質問する回数が減ります。何度も聞いて、怒らせることも少なくなりました。

※包装用の紙を貰う

包み紙を《ラップ》といいます。商品によって違うので、必要な紙が選べるように貰いました。これはカウンターでも使えるコツだと思います。

他には実際に食べてみる事も良いかもしれませんね。意識して食べると、違った目線で見れるので、覚えられる事もあると思います。

※ポジションの名前

オペレーションには役割分担があります。
・イニシエーター
パン焼き(蒸し)器にパンをいれ、ラップを取り出します。

・アッセンブラー
焼けた(蒸した)パンに具材を乗せていきます。

・ストッカー
ハンバーグや揚げ物などを作ります。
基本はこの3人で作ります。まだありますが、慣れるまではこの辺りを任せられるはずです。店舗によって人数の増減はありますし、土日の昼は人が何倍にもなります。



マックバイトで覚えることは?カウンター

こちらはお客様の注文を聞き、会計して商品を準備・お渡しする人です。ドリンクとポテトはカウンターの人が準備することが多いです。

※ドリンク作り

カウンターで疑問に思いやすい事は氷の量かなと思います。目安は、
・SサイズとMサイズは、アイススクープ(氷をすくう道具)約1杯
・Lサイズはアイススクープ2杯
このような覚え方が簡単かと思います。


※ポテトのコツ

ポテトは3種類です。秤が側に置いてあると思うので、量はこれで確認しましょう。入れ方のコツはバギングスクープ(ポテトを容器に入れる道具)を少し揺らしながら、ゆっくり容器に入れていくと上手くできます。


※注文を受ける時

ボタンがどれかわからない事があるかもしれません。特に略語を覚えることは慣れが必要です。ボタンをよく見ると絵がありませんか。それを見るのも覚え方の一つです。


※接客

基本は笑顔です。これは絶対に覚えることだと思います。それに私が先輩に教えてもらったコツがあるので、紹介したいと思います。《あおいもおかし》です。「なんだ?それ」ですよね。でも、ともかく覚えて欲しいです。

あ → ありがとうございます
お → お待たせいたしました
い → いらっしゃいませ
も → 申し訳ございません
お → 恐れ入ります
か → かしこまりました
し → しばらくお待ちください
これだけです。カウンターだと絶対に役立ちます。



マックでバイトしたら、覚えることが多いって本当なのですか【まとめ】

マックのバイトの初期に使える覚え方やコツを紹介してきました。実際に覚えることは多く感じるはずです。最初は教えてくれる人が付くので、聞いてください。

独り立ちしてからでも、分からないまま先に進めないでください。《報告・連絡・相談》どの会社でも必要なので、覚えておいた方がいいです。


最初は少し辛いかもしれません。注意されることもあります。でも、できなくて当たり前です。私はたくさん注意されました。何度もやめようと思いました。少しずつ慣れていってください。慣れれば楽しくバイトができると思います。

規定も多いですが、実際は臨機応変なことが多いです。上記の覚え方も参考して、頑張ってみてください。


参考
マックではこんなサイトもあるので、参考にしてください。
※クルー体験会
マックではバイトの体験をできるイベントがあります。
都合があう方は、ぜひ参加してみてください。
http://www.mcdonalds.co.jp/company/news/2019/0826b/
(2020年3月時点では今後の日程は未定になっています。)

※マックアドベンチャー
http://www.mcdonalds.co.jp/family/adventure/
これからバイトしようかなと思っている方向けです。
小さい子向けの動画なので、参考になるか微妙です。
大まかな流れが見れるので、わかりやすいかと思います。
一緒にYouTube公式チャンネルもご紹介しておきます。(マクドナルド 公式 テイスティムービー)で検索してみてください。

※マックで使う道具
こんなサイトもあります。「ふーん」程度でいいです。
働き始めたばかりの人には役立つかもしれないです。
https://www.mcdonalds.co.jp/recruit/smile/sp/pdf/vol413_09_sp_equipment.pdf