【スウィングマネージャー】の意味とは。マクドナルドでの時給と役割は何か?

マクドナルドには社員の他にスウィングマネージャーというタイトル(地位)が存在します。

スウィングマネージャーはあくまでもアルバイト(クルー)なので、時給での就業となります。
しかし、その役割は社員ほどではないにしろ、店舗運営の根幹になるような仕事も任されます。


過去にスウィングマネージャーを経験したことのある筆者も、「スウィング」の意味を知りません。
スウィングマネージャーとはどんな意味なのでしょう。

それも併せて仕事内容も見ていきたいと思います。




スポンサーリンク

スウィングマネージャーの意味

マクドナルドにしかない用語なのでしょうか?耳慣れない言葉です。

マクドナルドに入ったときには、スウィングマネージャーという言葉がすでに存在し、特に違和感を持っていませんでした。
仕事のできる先輩方というイメージでしか無かったのです。


今回この記事を書くにあたって「スウィングマネージャー」の意味を調べてみました。

「マネージャー」には管理人や支配人のような意味があることは、ご存知の方も多いかもしれません。
ですので、今回は割愛させていただこうと思います。


よくわからないのが「スウィング」です。英語で書くと「swing」です。
それでは「swing」とはどういう意味でしょうか。辞書で検索してみました。

swingとは:
(一定点を軸に前後にまたはぐるぐると規則正しく)揺れ動く、ぶらぶら揺れる、ぶらんこをする、ぶらんこに乗る、行ったり来たりする、(…へ)行き来する、(ちょうつがいで)動く、(前後に)揺れてなる、ぶらさがる、ぶらさがりながら進む

この意味の中で、「行ったり来たりする、(…へ)行き来する」というところが一番近いかなと考えます。

参照:Weblio 辞書 > 英和辞典・和英辞典 > 英和辞典 > swingの意味・解説
https://ejje.weblio.jp/content/swing



スウィングマネージャーの仕事

スウィングマネージャーはアルバイトです。
しかし通常のアルバイトが行わない業務も行います。

社員とクルーの間を行き来し、その時に必要な仕事を判断して行う役割があると思います。


管理者として自分の業務中は店舗を円滑に回せるように人員配置を行ったり、注文を受けたり製造を行ったりと通常の業務も行います。

それ以外にもデータ管理や発注業務、クレーム処理やトレーニングなども行います。


後輩の相談を聞いたり、自分では対応できない場合には、上司である社員に相談して解決に導けるように対処したりすることもありました。

店舗の雰囲気を良くしていくのも、役割の一つかもしれません。
ある意味、何でも屋なのでしょう。




スイングマネージャーの時給はどのくらい?

さんざんお話していますが、スウィングマネージャーはアルバイトです。
時給で仕事をしていますので、金額が気になるところです。

最低賃金に関しては各都道府県で違いがありますので、一概にいえないかもしれません。
筆者が現役のころは、通常のクルー時代より数十円しか上がりませんでした。


本来、数十円上がるだけでも大きいことかもしれません。
最低賃金が760円程度の時代に880円くらいの時給になったとお考えいただければよいのですが、アルバイト募集の時給金額は840円くらいだったので、とても大きく変わったとは思えませんでした。


しかも筆者は店舗のスウィングマネージャー内で最高時給を頂いていたそうですので、そんなに高額のお給料がもらえるわけではないと考えるべきです。


なかなかマクドナルドが好きじゃないと務まらない役割かもしれませんね。
それでも勉強になることもたくさんありますよ。



スウィングマネージャーの意味とは。【まとめ】

スウィングマネージャーの意味と役割をご紹介してきました。
筆者が感じたことを率直に書いたので、時給が安い割には仕事が多い印象があるように思われたかと思います。

筆者はやりがいを感じていたので、時給に関しても仕事内容に関しても不満に思ったことはありませんでしたが、そうは思わない人がいてもおかしくはないかと感じます。


ただマクドナルドが好きで働いている人は、ぜひ経験してほしいタイトルです。
特に学生さんには勧めたいです。


ここで体験したことは、その後の社会人経験に役立つことも多いかと思います。
少なくとも損ではないように思っています。

もしタイトルアップを考えている方がいらっしゃったら、頑張って挑戦して体験してほしいです。